シャマイクルチセ [丸山公園]

JR美瑛駅正面から一直線に延びる丸山通を直進すること約1㎞、交差点左手奥に鬱そうとした茂みの小山が見えてきます。 丸山公園(シャマイクルチセ)です。


Highslide JS

丸山公園

アイヌ名で「シャマイクル(文化神)のチセ(家)」と呼ばれていた美しい小山で、神の居場所として崇高された処がここにある丸山、現在の丸山公園です。

神居古潭(カムイコタン)のように激流の流れる険しい断崖の外にも、平らな土地のなかにポツンと目立つ小高い丘にも神様はいらっしゃるのです。

美瑛町でのアイヌの活動を記録した関連資料はきわめて少なく、このあたりでは仮小屋を立てて狩猟をする程度でコタン(集落)などはなく、上川アイヌの狩猟や薬草などの採取場所として、また十勝アイヌなど他地域との往来の地域であったと考えられ、鮭などもとれないため住居を定める場所としては適さなかったようです。

しかし町内で発見された石器や土器の多くはアイヌ文化より古い縄文時代、そしてさらに古い先土器時代の石器までが見つかっており、はたして美瑛の先住民はいつ頃からいたのか?
大変興味深いところです。

 
シャマイクル(文化神)】
アイヌの人たちに生産を教えたとされる神様として尊ばれているカムイ(神)。
そのカムイを祭ったところ(チセ)、聖地がシャマイクルチセ。
開拓時代には、丸山山頂に熊の頭蓋骨が供えられ、アイヌの熊祭りが行われていたらしい。 (郷土資料第2集 「開拓のあしあと」より)
 
参)日高地方ではオキクルミが最高の文化神とされる。

→ 丸山公園正面 交差点付近 QTVRパノラマ映像


Highslide JS

銀杏並木

公園横には丸山運動公園陸上競技場があり、上記写真は新設されたスポーツセンター側からみた丸山です。

スポーツセンターの駐車場に車を止め、公園内を少しだけ歩いてみることにしました。

風情のある銀杏並木を通り抜け公園内へと。
来月7月24日には、1989年から始まった「那智・美瑛火祭」が行われる処です。

→ 丸山公園 QTVRパノラマ映像

 
【美瑛町におけるアイヌ民族の往来】
安政四年(1857年)本道奥地調査のため入ってきた松田市太郎、松浦武四郎、両人の日誌によると、美瑛地域ではアイヌ民族が仮小屋を立てる程度で集落などは見られなかったという。
 
また上川アイヌの居住地を知ることのできる記録「野帳巳第三番」「丁巳日誌」においては入植当時(1898年)ローネナイ・忠別方面に川上イヤンテ一族が住んでいたという。
彼らは十勝アイヌを祖先にもつが、上川アイヌと馴染まずにその周辺に住んでいたという。 その他にはアイヌ民族の定住していた記録はない。
* 「美瑛町史」より


晴れ11:50 気温/24℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • シダレヤナギ2008年7月16日 シダレヤナギ 皆さんよくご存知の、セブンスターの木、ケンとメリーの木、哲学の木 ・・・ […]
  • 丸山のシダレヤナギ2009年4月26日 丸山のシダレヤナギ 昨日の予報ほどではありませんが粉雪が舞う寒い日曜日となりました。 今、午後2時30分の気温は2.5℃。 どこへ行っても、ふと目に付き惹かれる木があるとすぐに立ち止まる癖がありあります。昨日の帰り道に撮った丸山公園(正面左手)にあるシダレヤナギの雪解け後の姿からご覧いただ […]
  • チノミシリカムイノミ2008年5月24日 チノミシリカムイノミ アイヌ民族の伝統儀式「チノミシリカムイノミ」(聖なる地でのお祈り)が旭川郊外の嵐山で行われました。 「アイヌ文化の森・伝承のコタン」 嵐山 → 伝承のコタン QTVR映像 → チノミシリカムイノミ […]
  • アイヌ文化の森 【伝承のコタン】2008年4月27日 アイヌ文化の森 【伝承のコタン】 嵐山公園にある「アイヌ文化の森 […]
  • 霧の女神 【フクジュソウ】2015年3月21日 霧の女神 【フクジュソウ】 例年より雪解けが進んでいます。 先週の暴風雪で庭先には木々の枝が飛び散り、未だ荒れ放題のまま。 先週の暴風雪で荒れた庭先 その中で陽当たりの良い場所では雪も無くなり、早春を告げるフクジュソウが開花。 庭先の一番花:福寿草 フクジュソウは霧の […]
  • 道の駅 びえい「丘のくら」2009年4月20日 道の駅 びえい「丘のくら」 道の駅 びえい「丘のくら」 道の駅まで案内をしたついでに、パノラマ写真を撮ることにしました。 国道から離れた場所にあり、道の駅としては非常に分かりづらいところにあるのが […]
  • 憩ヶ森公園展望台2008年5月12日 憩ヶ森公園展望台 美瑛町を一望できる展望台: 憩ヶ森公園 […]
5 Comments
  1. Pingback: 丸山のシダレヤナギ | 美瑛町360日

  2. Pingback: シダレヤナギ | 美瑛町360日

  3. お二方ともいつもありがとうございます。
    ぜひ時間のある時にでも散策をしてみてください。
    今の美瑛は、丘の景色ばかりに人が押し寄せ、ほとんど訪れる人もなくひっそりと時が流れています。

  4. あの丸山公園にこんな歴史があったことは、まったく知りませんでした。普通の公園だとばかり思いこんでいました。
    たしかに美瑛、富良野あたりにアイヌの人々は住んでいなかったようですが、狩猟・採取の場所だったようですね。
    縄文遺跡……美瑛に帰省するときの楽しみがふえました。

  5. 美瑛には何度も行ってますが、こんなところがあるとは気がつきませんでした。

    今度行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*