バラ[ER_花の内部構造]

雨の多い今年の8月。
日本列島至る所で雨による被害が!なかでも広島土砂災害は大きな爪痕を残し、今なお今後の雨による災害が危惧されます。


Highslide JS

オランダ産のあじさい『ボブシェル(Bomb Shell)』

曇り空のなか、時折日射しも差し込む昼下がり。
流し込むように昼食を済ませ庭先に出ると、オランダ産の『ボブシェル(Bomb Shell)』が美しく開花している。


Highslide JS

アガパンサス

リンゴの木の側ある『アガパンサス』はまだ昨夜の雨に濡れている。

反対側ではイングリッシュローズの『シャリファ・アスマ』が香り高く美しい姿を見せている。


Highslide JS

素晴らしい香りを持つ シャリファ・アスマ

このバラは素晴らしい香りを持つ品種として人気が高く、デビッド・オースチンが「香り高いイングリッシュローズ」として推奨する15品種の一つです。

その薫り高い花の構造は。
さっそく蕾を摘み取り、カミソリの刃でカットしてみました。


Highslide JS

ぎっしりと花弁が詰まっている。


Highslide JS

シャリファ・アスマのしべ。

花弁の数を数えてみると48。
オースチンのカタログでは90。

それでは、隣で咲いている『ストロベリー・ヒル』もチェック。


Highslide JS

ストロベリー・ヒルも調べてみると!

同じように蕾を半分にカットしてみると。


Highslide JS

ストロベリー・ヒルもびっしりと花弁が!

こちらもびっしりと花弁が重なり非常に美しい。


Highslide JS

がく片から撮影。

花弁数59。
カタログでは85。

花弁数の少ない『ファイティング・テメレア』では。


Highslide JS

ファイティング・テメレア

同様に蕾をカット。


Highslide JS

ファイティング・テメレアの内部構造


Highslide JS

ファイティング・テメレアの内部構造


Highslide JS

ファイティング・テメレアの内部構造

花弁数11。
カタログでは12。

イングリッシュローズ二番花における三種の花の構造でした。

そして、それぞれの花弁の中でちょこちょこ動いている微小な生き物がいる。「スリップス(Thrips):アザミウマ」です。


Highslide JS

舐食性のスリップス

一般には体長1㎜以下の昆虫ですが、花弁内を忙しそうに動き回っている。

花や葉などの表皮を、舐めるように食害や吸汁するため、被害を受けると白 ~ 褐色の小さな斑点が現れ、花弁が汚れてくる。
防除法は、①できるだけ農薬を使わない方法 ②農薬使用による方法 など、ネット上に詳しく出ていますので調べてみて下さい。

もう少し時間があるので、『ジギタリス ピンクシャンパン』の種を採取。


Highslide JS

一つの花からはたして:ジギタリス ピンクシャンパンの種とり

一つの花からどれだけの種が採れるのか? これもちょっと内部観察してみると。


Highslide JS

数えるのも嫌になるほど。

とにかくカウントするのも嫌になるほど数がある。
子孫を残すための花々のエネルギーは凄まじいものがある!
と、この微細な種のなかでもうごめいている生き物がいる。LED光を当てると種の隙間に一瞬にして姿を隠した。

われわれが生きている間に見る世界など微々たるモノで、見たことのない・見ることのない世界のなかで生きている。
おそらくすべてが見えるようなら、恐怖で1日と持たないだろう。

昼休みの慌ただしい一時が終わりました。

曇り12:50 気温/20.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • ウィンチェスター・キャシードラル (ER)2015年6月14日 ウィンチェスター・キャシードラル (ER) 雨に打たれて、うなだれるボタン。 6月に入り暑い日が続いたかと思うと、先週は一変して雨続きで低温の日々の連続。 今朝も午前5時過ぎから通り雨で、また咲き始めた庭先の草花が雨に打たれグッタリとうなだれています。 今年は春先の雪解けの早さから、すべての花々に於いて […]
  • イングリッシュローズ2012年7月2日 イングリッシュローズ バラ開花始まる 曇り空の週明けとなりましたが、その分連日の暑さから解放され気持ちの良い風が吹き抜けています。 昨日、巣箱が静かになっているので中を見てみると、シジュウカラの雛たちは無事6月30日に巣立って行ったようです。 庭先のバラは先月下旬から徐々に開花が始 […]
  • コンスタンス・スプライ&シジュウカラ2012年6月14日 コンスタンス・スプライ&シジュウカラ 蕾の上がり始めたコンスタンス・スプライ(ER) 2010年5月から育て始めた「コンスタンス・スプライ」の蕾が今年も上がってきました。 来月早々には待ちに待った一季咲きの美しいバラが!言葉では言い表せない幸せな朝が訪れるのです。このERはまだ3年足らずですが(初年度は […]
  • ジェフ・ハミルトン [Geoff Hamilton]2014年7月23日 ジェフ・ハミルトン [Geoff Hamilton] 直立性樹形のジェフ・ハミルトン(鉢植え) 今日の日の出:午前4時08分,日の入り:午後7時04分。 昨夜から恵みの雨。 午前5時30分の気温が19℃、少しジメジメした空気が肌に纏わり付く。 玄関前の鉢植えのジェフ・ハミルトン(Geoff […]
  • バラ開花加速!2016年6月30日 バラ開花加速! バラの開花始まる! 昨日から気温が上がり、25℃越え!真夏状態の北海道です。 と同時に、バラの開花も一気に加速! 本州の方々には笑われるかもしれませんが、暑い! 一昨日から10℃以上気温が上がり、体調不良になりそうで、本日は庭先の様子のみ。 気 […]
  • 香りに誘われ2014年6月25日 香りに誘われ バラの香りが漂う庭先 長雨も終わり、先週末よりバラの開花が始まる。 鉢バラ横のモモバキキョウが目を引く。 玄関前 玄関前のコレッタ 鉢植えのわが家のプリンセスたち、 プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント […]
  • ジューンベリー2013年7月12日 ジューンベリー バラの一番花も終わり。 バラの一番花も終わり、この一週間は花がら摘みに追われていました。 とても美味しいジューンベリーの実。 数日前より5月下旬に開花したジューンベリーが食べ頃を迎え、1日3食:旬の味を食卓へ。あまりに量が多いので知り合いにもお裾分け。 […]