霧の女神 【フクジュソウ】

例年より雪解けが進んでいます。
先週の暴風雪で庭先には木々の枝が飛び散り、未だ荒れ放題のまま。


Highslide JS

先週の暴風雪で荒れた庭先

その中で陽当たりの良い場所では雪も無くなり、早春を告げるフクジュソウが開花。


Highslide JS

庭先の一番花:福寿草


Highslide JS

フクジュソウは霧の女神

和名由来は、
旧暦の元日頃に姿を現し、正月の飾りとされ、めでたい「福」と「寿」の字をあてた。
ガンジツソウ(元日草)とも呼ばれる。
② 開花期の長いことが長寿に、黄色い花が黄金に通ずることからこの名がつけられた。

雪解けを待ちかねたかのように、山野で最も早く花を咲かせる福寿草。
「福寿」と、とてもおめでたい名前を持ち慶事に飾られる花ですが、魔除けにもされるように有毒(特に根、根茎)です。葉序は互生。花序は頂生。

更科源蔵著「アイヌ民話集」より、福寿草の話を。

 
フクジュソウは霧の女神
 
アイヌ名で「クナウノンノ」という。
霧の女神クナウは、父である雷神カンナカムイにホイヌ(テン)という神と見合いさせられた。
しかし、女神クナウは世界中で何が嫌かというと、ちょろちょろ藪の中をくぐって歩き、鼠の臭いを嗅ぎまわっているテンほど嫌いなものはなかった。
 
娘は親の命令する結婚を断ってはならないとい掟があり、否応無しに承知させられてしまった。
テンは躍り上がって喜んだ。
 
しかし、いよいよ嫁入りするときになって、突然クナウの姿が霧の様に消えてしまった。
テンは必死になって探し回り、とうとう草の間に隠れていたクナウを見つけ、震えているクナウをさんざんに打ちのめし、踏みにじり、「親や夫のいうことを聞かないバカ娘は、もう天に帰らずに草になってしまえ」と呪いをかけた。
クナウは、哀れな1本の福寿草(クナウノンノ)になってしまった。
 
クナウは、一度天上の父の姿を見たいと思うが、いつもテンの手下が見張っているのでどうする事も出来ない。
ただテンが冬のあいだ雪の中に眠っている間に、雪の消え間からこっそり美しい顔を出して、遥かな父のいる天を仰いだという。

 
※ 「更科源蔵アイヌ関係著作集〈2〉アイヌ民話集 (1981年) 」より
————————————————————————————————————

* 草にされた霧の女神が、遥かな天上の故郷を雪の消え間からこっそり見ている姿。
 
アイヌ語
  クナウ(kunaw) → 「福寿草」
  ノンノ(nonno) → 「 花 」       の意で、クナウ・ノンノ『福寿草の花』
 
雑)
Q: 1971年(昭和46年)5月創刊の月刊女性ファッション雑誌『 non-no(ノンノ)/ 集英社 』は、アイヌ語 ・・?
A: 女性が花のように美しくあってほしいという願いを込めて、親しみやすいアイヌ語の花より名付けられたそうです。

庭先で写真を撮っていると、アカゲラが鳴きながらサクランボの木に。


Highslide JS

アカゲラ

雪解け加速 ・・・ 春間近です!

晴れ12:05 気温/3℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 遠野物語2011年4月5日 遠野物語 遠野物語:柳田國男全集第2巻 久しぶりに柳田國男全集第2巻の遠野物語を開いていると、中から17年前に訪れた岩手県遠野市のメモ書きが出てきました。 今回の地震では、遠野市は幸いにも被害が比較的少なかったようですが、市をあげて避難者の受け入れや被災地の復旧に携わ […]
  • 知里幸恵 [ちりゆきえ]2008年5月13日 知里幸恵 [ちりゆきえ] 午前中、旭川市立北門中学校を訪れました。 旭川市立北門中学校 もちろんお目当ては同校の「知里幸恵資料室」「郷土資料室」の見学です。 知里幸恵文学碑 校内に入るとすぐ左手に「知里幸恵文学碑」が目につきます。 → 知里幸恵文学碑 […]
  • チノミシリカムイノミ2008年5月24日 チノミシリカムイノミ アイヌ民族の伝統儀式「チノミシリカムイノミ」(聖なる地でのお祈り)が旭川郊外の嵐山で行われました。 「アイヌ文化の森・伝承のコタン」 嵐山 → 伝承のコタン QTVR映像 → チノミシリカムイノミ […]
  • あいぬ物語2013年12月22日 あいぬ物語 ここ二日ほど朝方の気温が氷点下10℃を下回っています。 今日(冬至)の最高気温予想は-5℃。これから年明け1月の大寒に向けては寒さが最も厳しい厳冬期。 集中して読書などをするフリーな時間は、どうしても外気温がグングン下がり始める午後10時を過ぎてからになる。そこで活躍す […]
  • ガンガン寺2012年7月21日 ガンガン寺 午前4時30分:気温12.5℃ 午後4時05分:気温24.3℃ まずまずの晴天の土曜日ですが、十勝岳連峰は雲に覆われ全く姿は見えません。 庭先ではサマーソング(鉢植え)の2番花が開き始め、通路脇のザ・ピルグリムは6月下旬に咲き始めて未だに咲き続けています。 […]
  • 旭川大雪観光文化検定2013年11月11日 旭川大雪観光文化検定 午後1時:気温0℃ […]
  • 美瑛町俵真布2008年6月17日 美瑛町俵真布 用事で、久しぶりに朗根内(ろうねない)経由で俵真布(たわらまっぷ)へ出かけました。 今日は暑くもなく比較的爽やかな火曜日です。 朗根内から俵真布へ 用件を済ませて、美瑛町立俵真布小中学校前で車を止めました。 俵真布 […]