プリンセス・アン開花


Highslide JS

プリンセス・アン Princess Anne (Auskitchen)

プリンセス・アン(Princess Anne)が一輪!
昨年とほぼ同時期の開花となりました。今日の時点で、庭先にはまだたったの一輪です。


Highslide JS

4時間後のプリンセス・アン

エリザベス2世の第一王女にちなんで名付けられたバラで、八重/多弁の魅力的なイングリッシュ・ ローズ。
花色は成熟とともに、 ディープ・ピンクになり、花弁の下部には黄色っ ぽくなる部分があります。コンパクトなブッシュ状に育ち、適度なティーローズの香りで、病気にも強い。(鉢植え)

 
プリンセス・アン Princess Anne (Auskitchen)
育種者:David Austin
花形:八重/多弁
強健さ:標準
香り:軽いティーローズ
連続咲き:四季咲き、花弁85
樹形:1.2m x 1m


Highslide JS

サーモンカラーのボスコベル(Boscobel)

出遅れていてた、毎年一番で開花するウィンチェスター・キャシードラル(Winchester Cathedral)も2~3日中には開花が始まりそうで、その他のバラたちも来週中には花開く様子を見せています。


Highslide JS

忙しなく動き回るミノムシ

ふと鉢周りを見ていると、ミノムシが!


Highslide JS

カミキリムシ

バラの開花と平行して、今まで以上に病害虫防除に気を遣わねばならない時期の始まりです。

曇り12:25 気温/16.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 間もなく!2016年6月25日 間もなく! ロイヤル・ジュビリーの開花も間近! 相変わらず日照不足が続き、今日も朝から雨! 雨脚が速く、午後に入り陽射しの覗く時間帯も出てきました。 天候不順の6月も、残すところあと僅か。 ザ・ピルグリム The Pilgrim (Auswalker) […]
  • ジュード・ジ・オブスキュア (Jude the Obscure)2016年7月3日 ジュード・ジ・オブスキュア (Jude the Obscure) ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure 香り高く、カップ咲きの大輪品種「ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure」 少々雨に弱いところがあるのですが ・・・ 外は生憎の雨! クィーン・オブ・スウェーデン […]
  • ザ・ピルグリム(The Pilgrim)開花2016年7月1日 ザ・ピルグリム(The Pilgrim)開花 ザ・ピルグリム The Pilgrim (Auswalker) 2016年7月1日 時の流れの速さに心身が追いつかない。 バラの香りに包まれている庭先に出ると、 外に向かうほど淡い黄色になるシャローカップ咲きの『ザ・ピルグリム The […]
  • イングリッシュローズ2012年7月2日 イングリッシュローズ バラ開花始まる 曇り空の週明けとなりましたが、その分連日の暑さから解放され気持ちの良い風が吹き抜けています。 昨日、巣箱が静かになっているので中を見てみると、シジュウカラの雛たちは無事6月30日に巣立って行ったようです。 庭先のバラは先月下旬から徐々に開花が始 […]
  • ヒペリカム2016年7月18日 ヒペリカム ヒペリカム(オトギリソウ科/半常緑~常緑低木) 昨夜から降り続いた雨も明け方には上がりましたが、午後からはまた雨の予報。 庭先の草花もしっとりと濡れ、元気を取り戻す株もあれば、雨に打たれ倒れてしまうものも。 シャスタデージー:一雨降って、元気を取り戻し […]
  • 「サハラ’98」 色彩の魔術師!2016年7月10日 「サハラ’98」 色彩の魔術師! バラ一番花も終盤 昨夜からまた雨模様。 雨が小康状態になり、時折薄い日が差し込み始めた。 庭先に出ると、手入れを怠っていたので、散ったバラの花びらで株元が埋まっている。 昨年より開花の遅かったバラ一番花も、すでに終盤! なかでも一際異彩を放っているのが […]
  • シランの開花する頃2016年7月7日 シランの開花する頃 シランの開花する季節となりました。 シランの開花が始まる季節となりました。 園芸分類では「山野草」で、紫色のランなので「紫蘭(シラン)」の名前があります。 シランの開花する頃は、美瑛でも毎年うだるような暑さ?の続く日が多いのですが、ご多分に漏れず天気予報では、 […]