麦稈(ばっかん)ロール[麦わらロール]

秋まき小麦ジャガイモのイメージが強い美瑛町ですが、ジャガイモ以上に作付け面積が大きいのが「小麦」です。
今年も先週あたりから秋まき小麦の収穫が始まり、丘のあちこちでロールの姿が見られます。

※ ばっ‐かん【麦稈】…むぎわら。 「―帽」(広辞苑)

秋まき小麦牛の餌になる「牧草ロール」とよく勘違いされる【麦わらロール】
この時期になるとびえいの丘のあちこちで、ロールが点在しているのを見かけるはずです。
よく牛の餌となる牧草ロールと間違われますが、美瑛町は牧草地は少なく大半は麦畑です!
麦の穂を刈り取った後の藁(わら)でロールを作るので「麦わらロール」:難しい言葉では【麦稈(ばっかん)ロール】と呼びます。
そして出来上がったロールは酪農家の方が購入し牧場へ運ばれた後、牛の寝わら(ベッド)になります。
昔は土地の改良や暗渠(あんきょ)にも使っいたそうです。そし農家の方々は酪農家の方から堆肥を受け取ります。

※ あんきょ【暗渠】…かんがい・排水などのために地下に設けた溝。(広辞苑)

それでは牧草ロールとの見分け方は:
牧草ロール牧草ロールはラップに包まれており、白や黒のラップや、中には白と黒のストライプで覆われたラップロールがあることに気づかれた方も多いと思います。こちらが牧草ロールです。

牧草は、以前はサイロに入れて発酵させるのがほとんどでしたが、建設費が高いことと、発酵させている時にはサイロ内の酸素が無くなり危険が伴いました。
そこで安全で手間がかからない、ラップのサイレージに今はほとんど切り変わりました。あのラップの中で勝手に発酵して、牛にとっておいしい食べ物になるのです。ラップに包まれた牧草は2週間から3週間で食べ頃に発酵し、2年前のものでも飼料にできるそうです。

※ サイレージ【silage】…水分含量の多い飼料作物をサイロに詰め、発酵させて貯蔵した家畜の飼料。埋草まいそう。エンシレージ。(広辞苑)

麦わらロール誕生

白と黒のストライプ覆われた牧草(ラップ)ロール QTVR映像

小麦収穫

(小麦収穫. all images:biei.info)

毎年小麦の刈り取りが終わると一気に秋へ加速するような気がします。

晴れ後曇り16:10 気温/26℃

コチラの記事も!

  • 麦わらロール2006年7月30日 麦わらロール (麦わらロール image:biei.info) 小麦の収穫が終わり、美瑛の丘にロールが現れました。 風も少なく、今日も暑い日となりました。 13:10 気温/27℃ […]
  • ロール誕生2005年8月9日 ロール誕生 気温30℃。今日も真夏日が続きます。 周りの小麦畑は作業終盤の 「ロールづくり」 が行われてます。 お腹にいっぱい詰め込んで、後からはき出します。 (麦わらロール誕生.image: […]
  • 虹2007年10月9日 寒い連休明けです。外の温度計のメモリーを見ると、今日の最高気温は13度から上がっていません。朝からどんよりとした曇り空が広がり、時折雨も降り出し体感的にはもう冬本番の寒さです。 午後4時過ぎ、霧雨が降り出しそして一瞬陽が差しました。すると宿の裏の丘に鮮やかな二重の虹が架かりま […]
  • 猛暑2007年8月13日 猛暑 正午の気温:31℃ (小麦収穫. all images:biei.info) 雨続きの8月も昨日からやっと晴れ間が広がりました。と同時にうだるような暑さに北海道もすっぽりと包まれました。 午後6時45分:未だに気温は29℃もあります。 […]
  • 余部鉄橋2005年9月17日 余部鉄橋 (余部鉄橋 image:biei.info.) 兵庫県北部・香住町に位置し、JR山陰本線鎧(よろい)~餘部(あまるべ)駅間にある 「余部鉄橋」 […]
  • 嵐の木[5本の松]2013年6月29日 嵐の木[5本の松] 見頃が近づいたアストランティア アストランティアの見頃が間近になると毎年一斉にバラの開花も始まりますが、さすがに今年は長かった冬のせいですべての開花が平年より一週間以上遅れています。 年に一度の開花に心躍る:コンスタンス・スプライ 一番に開花を始めたのは一 […]
  • 雪割り2011年3月24日 雪割り 「今、雪はどのくらいですか?」 メールをいただきましたので、久しぶりにブログ上で今日の様子をお届けします。 昨日から自宅周りも町内の農家の方々による融雪剤散布が始まりました。 今朝は午前5時30分の気温:マイナス9℃と冷え込みましたが、夜明けから素晴らしい青空が広がっ […]
5 Comments
  1. Pingback: 積乱雲 | 美瑛町360日

  2. Pingback: フレッシュブルーベリー | 美瑛町360日

  3. 台風接近を前にして、ロールの大半が回収されていました。
    写真を撮るタイミングが今回はずれてしまいましたが、天候はどうしようもありませんね。

  4. >きみおさんへ
    おはようございます。
    早いもので美瑛に来てこの夏で12年になります。

    麦が不思議な倒れ方をしていたり、不思議だな?と思った時は農家の方々が休憩されている時など、失礼して尋ねては納得しています。
    ぜひまた美瑛にお越しください。
    わが家ではきみおさんのHPを拝見するようになり、家内が「次はここへ行きたい」と言うのが毎日の口癖のようになり、「いつかは行ってみよう」と夢のある楽しい会話が生まれるようになりました。
    きみおさんのHPはわが家に夢と幸せをもたらせてくれました。
    本当に感謝感謝です。

  5. こんばんは。

    私たちが美瑛の丘を訪れてから、もうすぐ1ヶ月。
    まだ、青さが残っていた麦畑もすっかり黄金色になり、刈り取りの季節を迎えているようですね。

    時より見かけた丘に転がるロール、麦稈ロールと牧草ロールの2種類があるとは初めて知りました。
    貴重な情報がたくさん紹介されていて、とっても勉強になります。

    最後の写真は、大好きな藤野の丘。
    それも、一番気に入っているS字型のカーブの風景。
    また、走りに行きたくなりました。

コメントを残す