『この子を残して』永井 隆著

 

『この子を残して』永井 隆

『この子を残して』永井 隆

永井博士一家(写真右より誠一さん、博士、茅野さん)*著書より

『この子を残して』永井 隆

浦上天主堂の廃墟にたつ誠一、茅野兄弟。*著書より

1945年8月9日長崎に原子爆弾が落ちた。
今年も広島、長崎では、平和記念式典の日が近づいてきました。

昨日、積み上げた書籍を整理していると、『この子を残して』永井 隆博士の文庫本が埋もれていました。
20年以上前に買った本で、何度も読み返したものです。

親より先にわが子が亡くなる悲しみ、可愛いわが子を残して・・・死ななければならない自分。
どちらも言葉では言い表すことができませんが、胸が痛くなるほど泣いたことがありますか?

初版本は昭和23年、永井博士が亡くなる3年ほど前に発行されています。

また、木下惠介監督がメガホンを取り、1983年に同タイトル映画も公開されました。

個人の講釈を垂れるより、まずは一読ください。

※ 『この子を残して』永井 隆 (青空文庫)

コチラの記事も!

  • お先にどうぞ ・・・ ?2013年5月26日 お先にどうぞ ・・・ ? 残雪の十勝岳 午前3時40分を過ぎると周りが明るくなってくるが、今日はいつもと明るさが違う。 午前4時30分:ブラインド越しに強烈な日射しが枕元に差し込んできた。起床! 昨日の朝の寒さから一転、今日は暑くないそうな予感! 庭先から残雪の美しい十勝岳連峰が姿を […]
  • 虹2007年10月9日 寒い連休明けです。外の温度計のメモリーを見ると、今日の最高気温は13度から上がっていません。朝からどんよりとした曇り空が広がり、時折雨も降り出し体感的にはもう冬本番の寒さです。 午後4時過ぎ、霧雨が降り出しそして一瞬陽が差しました。すると宿の裏の丘に鮮やかな二重の虹が架かりま […]
  • 上富良野町2008年2月27日 上富良野町 上富良野町 曇り空の中、上富良野町まで買い物に出かけました。 とにかくどこへ行ってもこの冬場に道路工事の多いこと。 道を走れば必ず途中で赤旗が振られています。 国道237号線 上富良野町に向かうのに今日は裏道ではなく国道237号線を利用。 路面に […]
  • 初雪2005年10月25日 初雪 (初雪 image:biei.info) ついに来ました。 雪虫が雪をもたらしたのか、寒冷前線の通過とともに25日の道内は断続的に雪が降り出しこの冬の初雪となりました。(旭川・美瑛では平年より2日遅れ) 今月3日(月)の十勝連邦初冠雪以降、急速に朝晩の冷え込みが厳しくな […]
  • イルミネーション2006年12月22日 イルミネーション (買物公園/旭川 image:biei.info) 本日より四日間、 JR旭川駅前の平和道買物公園でアイルキャンドルが点灯されます。 HPをご覧の皆さんから「近隣のイルミネーションが見たい」とのご要望を頂きながらなかなか足を運ぶことができずにいましたが、旭川で […]
  • まっすぐな道!2016年1月9日 まっすぐな道! どこまでもどこまでも、まっすぐな道が! まっすぐに伸びる道は北海道ならでは! 北海道ならではの直線道路は、道民には見慣れた光景ですが、観光客の方々にとっては感激の光景で、北海道に来たと実感されるそうです。 広い北海道、行けども行けどもまっすぐな道! […]
  • 聖台公園 22007年5月15日 聖台公園 2 (聖台公園 image:biei.info) 土曜日にはほとんど開いていなかった桜。 気になり、今日(15日:月)買い物帰りに寄り道をして再度見に行きました。 → 聖台公園 QTVR[2.7MB] → 聖台公園 […]