いっしょうけんめい

午前6時55分:気温3℃ 雨。
朝から小雨が降り続いています。

「苦しさ」や「一生懸命」「必死」でやっている人は、「無我夢中」「リラックスした集中」でやっている人にはどうしたって勝てない。

昨日、とある集まりの中で出てきたアスリート為末大さんの言だそうです。

「無我夢中」と「リラックスした集中」?

仕事に於いても、勝敗のため切羽詰まって我を忘れてしまうようなケースは無いとは言えないが。
「 ・・・・ どうしたって勝てない。」
寝床に着いてからも妙な違和感を覚えていた。


Highslide JS

新川和江全詩集を取り出す。

熟睡できずに目覚め。
朝食後、本棚から新川和江全詩集を取り出した。
『いっしょうけんめい』が好きで時折取り出しては読んでいたので、勝ち負けのなかで出てきた言葉と混ざり合い違和感を覚えたのでしょう。


Highslide JS

「いっしょうけんめい」新川和江全詩集

余談はさておき、詩集と言えばわが家ではお気に入りの一つが新川詩集。
何度も読み返したい新川和江さんの詩の数々は、年をへても心を穏やかに解き放ってくれます。

 
いっしょうけんめい
  
   いっしょうけんめい泳いだら
   いつか 魚(さかな)になれますか
   尾ひれが生えて すいすいと
   沖まで泳いで ゆけますか
 
   いっしょうけんめい はばたいたら
   いつか 小鳥に なれますか
   つばさが生えて ゆうゆうと
   広いお空が とべますか
 
   いっしょうけんめい 背のびをしたら
   いつか ポプラに なれますか
   みどりの葉っぱを そよがせて
   風とおはなし できますか
 
   いっしょうけんめい 咲こうとしたら
   いつか お花に なれますか
   ひかりと水に 愛されて
   わたしもきれいに さけますか

続けて新川和江全詩集より。

 
教えてください どこにいればいいのか
  
   教えてください どこにいればいいのか
   ときどきぼくは
   不安でたまらなくなる
   腰をうかして立ちあがり
   いまいる場所を
   うろうろと回ってみずに入られない
 
   どういうところなのだ ここは
   世界のどこなのだ ここは
   隣室には父母がいて
   アルバムの中には
   僕の幼い日の写真が貼ってあるけれど
   小鳥がちょっととまっていった
   小枝にすぎないのではないか
   水夫が漂着した
   島なのではないか ここは
 
   ここへお掛け とつよい声で言ってください
   宇宙の中で 地球が
   夜と昼を どもることなく歌いつづけているように
   鏡が
   ひびきの中心に吊るされているように
   古い森を叫ばせた斧が
   日暮れは きこり小屋の板壁に掛けられるように
   きょう座り
   そうして明日も座っていい
   ぼくの居場所をつきつけてください
   まだすっかりは育ちきっていない
   ぼくの手で さわれるように 見えるように

これらの詩がなぜ好きなのか?
考えだすと苦い思い出ばかりが蘇るのです。

雨06:10 気温/3℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 町 [杉山平一]2008年8月30日 町 [杉山平一] 8月も明日31日を残すだけとなりました。 降り続いていた雨も明け方に上がり、今日も蒸し暑い日となっています。 今週太平洋側に大きな被害をもたらしている大雨は、今現在まだ警戒が必要です。 小さい頃、雷の大きな音に震えていると世の中で怖いものは「地震・雷・火事・親父」とよ […]
  • アイヌ民族の昔話 ネット配信開始2008年5月20日 アイヌ民族の昔話 ネット配信開始 (アイヌ民族の昔話)   今から20~30年前には、まだアイヌの物語をたくさん知っているおばあさんがいて、「後の時代にひとつでも多くアイヌ語を残したい」と、わたしたちの博物館のテープレコーダーにたくさんのお話を残しました。 その中から7つ、絵本と日本語の朗読をつけてご […]
  • Carefully Taught and Children Will Listen2011年5月10日 Carefully Taught and Children Will Listen 昨日やっと旭川で桜の開花宣言。 今年のG.W […]
  • 爪楊枝入れ(つまようじ)2008年1月5日 爪楊枝入れ(つまようじ) 爪楊枝入れ爪楊枝入れから一本づつ、爪楊枝をクチバシで取り出してくれます。 川湯温泉にて購入。
  • 夕焼け2005年1月18日 夕焼け (夕焼け.image: […]
  • O-Product2007年7月18日 O-Product (O-Product. image: […]
  • タイム2006年6月4日 タイム (タイム image:biei.info.) 敷石の上を歩いたり、風がそよぐと良い香りが漂います。草ではなくれっきとした本木(常緑低木)です。 タイムは芳香があり、ハーブとして栽培される種類がたくさんあり、コモンタイムに代表される木ち立性タイプと、匍匐状に広がる […]