おもてなし vs 観光公害

ビート畑

自宅前のビート畑にも、朝から蒸し暑い風が吹き抜けています。
この夏は本当に雨が少なく、農作物への影響が懸念されます。

買い物に出かけると、今日もJR美瑛駅前には大勢の外国人旅行者の声が飛び交っています。

国は訪日外国人旅行者数:4,000万人を目標に施策強化すると意欲を示していますが、反面、国内各地での観光公害(オーバーツーリズム)は急増!
「観光でもっと金儲けをしよう」ということですが、末端で負荷がかかるのはいつも居住する住民。

観光客の落とす目先の利益ばかり優先していると、犯罪組織疫病等々の流入で国民の安全面が手薄になりがちです。
今の日本は、それらを阻止する力はあまりにも脆弱です。居心地の悪い日本になってしまってからでは手遅れです。

ところで観光公害と言うと、当の日本人は訪日外国人旅行者のマナーの悪さをあげがちですが、絶対数の多さからすれば、マナーの悪い日本人観光客のほうが圧倒的に多い!
撮り鉄のマナーの悪さは良く報道されますが、同地の風景写真でも同じこと。撮影に邪魔だと枝を切り倒したり等、昨今の日本人のマナーの悪さは筋金入りです。

生活圏の身近なところでは、夏場の車からのポイ捨ては日常茶飯事、更に冬場など捨て場が無いと、雪を掘り起こし・埋めてカモフラージュして行く。そういった手間は惜しまない!

マナーの悪さは一先ず置いておいて、それでは居住するわれわれ住民は、海外の観光客の皆さんをどのように迎えれば良いのか。
国は「おもてなし」や「ホスピタリティ」等の精神論を押しつけるものの、具体索も示さず言葉だけが踊っている。

TVを付ければ、日本の良さを再認識しようと、日本を絶賛する外国人が登場する番組が大流行。しかし、現状とかけ離れていることも多くある。
そんな日本にやって来る旅行者たちは、何を感じ・何を思っているのか。この点の掘り下は常に行われているとは思いますが、情報が住民サイドに流れてくることはない。

昨年の「平成30年北海道胆振東部地震」で、旅行中に被災された海外からの方々は、何をどうして良いのか全く分からず困惑されたケースなどは、殆どニュースでも取り上げられない。

「おもてなし」「ホスピタリティ」ともに対価を求めないところは同じでも、おもてなしは更に奥が深く、相手がその場に居なくても気配りを欠かさない。

国は、そんな大変のことを押しつけるのか?と、

だが、大げさにとらえることはない。
そばで偶然困っている旅行者を見かけたならば、言葉が通じなくても、できることがあるはずです、
われわれも旅先で困っている時に、親切に声をかけられたなら、どれほど安堵するか。

ほんの少し勇気を出して、相手の立場に立ち、できること・感じたことを積極的に実践していく姿勢こそが、心に残る「おもてなし」では。
まさに、それが今一番求められていることだと思います。

お金を支払えば、至れりつくせりのサービスは当たり前のこと。

コチラの記事も!

  • 二風谷ダム[にぶたにダム]2010年2月22日 二風谷ダム[にぶたにダム] まずまずの天候に恵まれ昨日の「第33回 宮様国際スキーマラソン」は終了しました。    第31回大会(QTVR) […]
  • キッチンガーデニング:食べて 食べて よく食べる!2019年7月14日 キッチンガーデニング:食べて 食べて よく食べる! バラ一番花が終わり、ユリの香りが広がる庭先。 […]
  • 黄砂?2006年2月22日 黄砂? (黄砂 image:biei.info) 朝起きると、純白の丘が褐色に染まっています。 道内でも春先(3月から4月)によく観測される黄砂が飛来したのか? 何となく春の気配を感じる朝です。 ------------------------------------------ […]
  • 庭仕事2009年4月30日 庭仕事 4月最終日、午後2時の気温19℃と初夏の陽気になりました。 そして気温の上昇と共に春先特有の強風が吹き荒れています。 強風が吹こうとも時間のあるときに庭仕事をしておかないと後々が大変なので、空き時間に二人で庭先に飛び出しました。丘から吹きつけてくる砂がまるで砂丘か砂漠の […]
  • JRノロッコ号2006年8月12日 JRノロッコ号 美馬牛駅側を通りかかると、ちょうどノロッコ号の通過する時間でした。 一見見る限りは乗客はまばらのようです。旭川 ~ […]
  • 冷酒器2008年2月21日 冷酒器 冷酒器 お酒は年間を通しても飲んだ日を数えた方が早いくらい飲まないのですが。 と言っても、嫌いではありません。 日々それほど飲みたいと思わないだけです。 ビール、ウイスキー、ワイン.... […]
  • 箸置き2008年1月9日 箸置き キタキツネの箸置き 2006年:阿寒湖へ行った折に買い求めた キタキツネの「箸置き」。