アーチ橋:一部欠落


(タウシュベツ川橋梁.image: biei.info.)

タウシュベツ川橋梁、一部欠落:
ダム湖の水位が下がり湖面に2/3ほど姿を現した、「タウシュベツ川橋梁」。
昨年9月に発生した「十勝沖地震」で一部が欠け落ち、姿を現すまで心配されていました。
十勝沖地震が発生した’03年9月26日、橋は水面にわずかに出ていて損傷が分かってはいたが、詳しい規模などは不明のままだった。
今回確認されたのは中央付近の橋脚上部の損傷で、幅3メートル、深さ約2メートルにわたり欠落していた。全体が姿を現す2月以降から、上士幌町の本格的な調査が始まりました。

→ 北海道遺産 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群

コチラの記事も!

  • 旭橋 北海道三大名橋2015年12月21日 旭橋 北海道三大名橋 今日も気温が高く、国道に出ると路面にはほとんど雪がない。 ただ日陰や高架橋・橋の下ではブラックアイスバーン状態で危険!スピードは控えめに。 霧に包まれた旭川市内 車を走らせ旭川市に入ると視界が悪くなり、濃い霧に覆われてきた。路面状況だけではなく、この時期は視界もあ […]
  • 松前城 [北の小京都]2008年7月29日 松前城 [北の小京都] 28日(月)から2泊3日で道南:渡島・檜山支庁へ出かけました。 函館、松前、江差を駆け足で廻った様子を順不同で紹介をして行きます。 昨日函館へ向け出発。 しかし函館に着く頃にはどしゃ降りの雨となりました。 道北は晴れていても、道南は毎日雨続きの空模様で改めて北海道の […]
  • 旭橋2011年12月28日 旭橋 時折晴れ間も覗くまずまずの天候の28日。 サービス業関連の方々を除けば今日明日が仕事納めのところが大半ではないでしょうか。 前方の塔がロータリのシンボルタワー。 資料の受け渡しで昼前から旭川へ。 日頃ほとんど車で通ることのない旭川常盤ロータリー(あさひかわときわ […]
  • アイヌ語地名を理解するには2011年9月29日 アイヌ語地名を理解するには 空き時間は他のことが山積みで今月はほとんどブログに手をつけていませんが、久しぶりに! 午前5時30分:気温11℃ 朝焼けをバックに十勝岳が快晴の空に映えたのもつかの間、お日様が顔を出し始めると景色は一変。10m先も確認できないほどの濃霧にあっと言う間に覆われたました。 […]
  • 江差町 [江戸の歴史と文化を伝える]2008年8月2日 江差町 [江戸の歴史と文化を伝える] NHKの大河ドラマ篤姫もいよいよ面白くなってきましたが、松前町を後にして悲運の徳川幕府軍艦「開陽丸」を目指し江差町へ向かいます。 江差町は北海道の南西部に位置し、北海道文化発祥の地ともいわれ、江戸期のニシン漁最盛期には「江差の五月は江戸にもない」といわれるほどの繁栄を極め […]
  • 十勝岳連峰紅葉狩2013年10月7日 十勝岳連峰紅葉狩 午前6時:自宅庭先から秋霞に包まれた十勝岳連峰の稜線がうっすらと確認できます。 午前9時:今日も暖かな日射しが差し込んできましたが、今夜からは天候が崩れる予報。 週間予報ではしばらくは晴れ間がなさそうなので、急遽!案内先が変わり山へ車を走らせ「紅葉狩」へ。 本 […]
  • 雪庇 [せっぴ]2012年1月21日 雪庇 [せっぴ] 大寒の朝 暦通り「大寒」の朝はしばれました。 物音一つしない朝はまさに夜声八町で気温も昨日・今日と最低気温がマイナス20℃を下回り、今朝は手洗いの一部が凍結しました。 幸い数時間後に水が出るようになり一安心。 それにしても今シーズンは道内各所で記録的な大雪と […]