エンレイソウ

先日のミヤマエンレイソウ(深山延齢草)に引き続き、まるで白バラかと思うような美しい花を咲かせた八重咲きのエンレイソウ。

八重咲きエンレイソウ
 

エンレイソウと言えば褐紫色(エンジ色)の花をつけますが、「ミヤマエンレイソウ」や「オオバナノエンレイソウ」は、白花です。
なかでもオオバナノエンレイソウは、北海道大学の校章のモチーフになっているので道民の方ならご存知のはづです。
自宅周辺でも公園内などの落葉樹林下でよく見られ、春先に花を咲かせています。

とにかく開花するまで年月がかかりました。
二種とも北海道へ越して5年後ぐらいの頃、園芸センターの山野草コーナーで2年苗のエンレイソウを購入して植え付けましたので、かれこれ開花するまでに9年近くかかったことになります。
昨年初めて開花し、ともに今年で二度目の開花となります。

ミヤマエンレイソウは一目見て分かる独特の花姿。
葉(3枚)、萼(3枚)、雄しべ(6本)、雌しべ(先端が3つに分れている) 
ユリ科のため、すべての器官が「3の倍数」で構成されています。

ミヤマエンレイソウ

ところが八重のエンレイソウは山野草と言うには花も大きく、特にその純白の花はバラかクレマチスのようです。

 
学名:Trillium tschonoskii(別名:ミヤマエンレイソウ)
   :Trillium grandiflorum ‘Flora Plenum’(八重咲き大輪延齢草)
和名:延齢草
科名:ユリ科
属名:エンレイソウ属
草丈:20~40㎝
花径:2~6㎝
花期:春先
性状:落葉性宿根草
原産地:北アメリカと、日本・中国など東アジアに、40種ほど分布

晴れ時々曇り14:30 気温/18℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 新緑2010年5月17日 新緑 今年初めて自宅の温度計が20℃まで上昇! 朝から旭川医大へ出かけましたが、医大近くの白樺の街路樹の新緑が美しく輝いていました。 そして用事を済ませ旭川市内を走ってると、大雪連峰を背景にした河川敷では散歩や自転車を楽しむ姿が気持ちよさそうで、とても美しい風景でした。 […]
  • 山に誘われるまま!2015年12月12日 山に誘われるまま! 明るい空に誘われ自宅前の丘へ。 午前中、雲に隠れていた十勝岳連峰が、昼食後久しぶりに晴れ間の広がりと共に姿を現した。 思わず山に誘われ、外に飛び出す。 思わずシャッターを押してしまう景色が広がっている。 風が心地よい。 十勝岳連 […]
  • 小電力レピータ2007年8月4日 小電力レピータ 当宿は標高約286m:美瑛町の丘陵地帯の中腹にあるため、各社携帯電話は圏外表示が多発し電波状況の悪い状態が続いていました。 そこで電波状況改善のため【ソフトバンクモバイル】さんの、インドアレピータ(屋内アンテナ)の設置申込みを行っていましたが、本日無事開通しました。 ※ […]
  • クリストフ・エッシェンバッハ2012年5月10日 クリストフ・エッシェンバッハ 平年より早く開花したサクランボの花 2週間も早くサクランボの花が開花するなど、今年はどうも庭先の植物の開花状況がいつもと違う! 叡山スミレなども平年より早く開花。 厳しい冬の寒さで痛めつけられた草木も多く、後片付けや手当にまだまだ時間がかかりそうなのですが […]
  • 知里幸恵 [ちりゆきえ]2008年5月13日 知里幸恵 [ちりゆきえ] 午前中、旭川市立北門中学校を訪れました。 旭川市立北門中学校 もちろんお目当ては同校の「知里幸恵資料室」「郷土資料室」の見学です。 知里幸恵文学碑 校内に入るとすぐ左手に「知里幸恵文学碑」が目につきます。 → 知里幸恵文学碑 […]
  • サイクルロードレース2013年5月10日 サイクルロードレース カタクリ開花! 昨日よりやっと最高気温が二桁超え! 今日は午後3時の庭先の気温は18度。この暖かさでカタクリがやっと開花。 ジロ・デ・イタリア(Giro d'Italia):第五ステージ 午後の1時間ほどの空き時間を利用して、見逃していた『 […]
  • 雑草と農薬2014年7月18日 雑草と農薬 「涼しいと思って北海道まで来たのに!」 そう言われても困ってしまいますが、美瑛町も毎日うだるような暑さが続いています。 この一週間はあまり庭仕事ができないでいると、暑さと共に庭先では猛烈な勢いで雑草がはびこっている。 「アチャ […]