エンレイソウ

先日のミヤマエンレイソウ(深山延齢草)に引き続き、まるで白バラかと思うような美しい花を咲かせた八重咲きのエンレイソウ。

八重咲きエンレイソウ
 

エンレイソウと言えば褐紫色(エンジ色)の花をつけますが、「ミヤマエンレイソウ」や「オオバナノエンレイソウ」は、白花です。
なかでもオオバナノエンレイソウは、北海道大学の校章のモチーフになっているので道民の方ならご存知のはづです。
自宅周辺でも公園内などの落葉樹林下でよく見られ、春先に花を咲かせています。

とにかく開花するまで年月がかかりました。
二種とも北海道へ越して5年後ぐらいの頃、園芸センターの山野草コーナーで2年苗のエンレイソウを購入して植え付けましたので、かれこれ開花するまでに9年近くかかったことになります。
昨年初めて開花し、ともに今年で二度目の開花となります。

ミヤマエンレイソウは一目見て分かる独特の花姿。
葉(3枚)、萼(3枚)、雄しべ(6本)、雌しべ(先端が3つに分れている) 
ユリ科のため、すべての器官が「3の倍数」で構成されています。

ミヤマエンレイソウ

ところが八重のエンレイソウは山野草と言うには花も大きく、特にその純白の花はバラかクレマチスのようです。

 
学名:Trillium tschonoskii(別名:ミヤマエンレイソウ)
   :Trillium grandiflorum ‘Flora Plenum’(八重咲き大輪延齢草)
和名:延齢草
科名:ユリ科
属名:エンレイソウ属
草丈:20~40㎝
花径:2~6㎝
花期:春先
性状:落葉性宿根草
原産地:北アメリカと、日本・中国など東アジアに、40種ほど分布

晴れ時々曇り14:30 気温/18℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 新緑2010年5月17日 新緑 今年初めて自宅の温度計が20℃まで上昇! 朝から旭川医大へ出かけましたが、医大近くの白樺の街路樹の新緑が美しく輝いていました。 そして用事を済ませ旭川市内を走ってると、大雪連峰を背景にした河川敷では散歩や自転車を楽しむ姿が気持ちよさそうで、とても美しい風景でした。 […]
  • シランの開花する頃2016年7月7日 シランの開花する頃 シランの開花する季節となりました。 シランの開花が始まる季節となりました。 園芸分類では「山野草」で、紫色のランなので「紫蘭(シラン)」の名前があります。 シランの開花する頃は、美瑛でも毎年うだるような暑さ?の続く日が多いのですが、ご多分に漏れず天気予報では、 […]
  • アストランティア (Astrantia)2016年6月20日 アストランティア (Astrantia) アストランティア マヨール‘ローマ’ アストランティア マヨール‘ローマ’ アストランティア マヨール‘ローマ’ アストランティア 雨の月曜日。 玄関前の『アストランティア […]
  • 小さな主役、脇役たち2016年6月14日 小さな主役、脇役たち ドンヨリした空から小雨が降り続く。 二日おきに晴れと雨の繰り返しで、低温傾向の今年の六月。 その影響で、庭先ではあちこちで普段見ることのないキノコ類が顔を出している。 バラはちらほらと蕾の萼割れが見られるようになった品種もありますが、昨年に比べると開花は遅くな […]
  • ウィンチェスター・キャシードラル (ER)2015年6月14日 ウィンチェスター・キャシードラル (ER) 雨に打たれて、うなだれるボタン。 6月に入り暑い日が続いたかと思うと、先週は一変して雨続きで低温の日々の連続。 今朝も午前5時過ぎから通り雨で、また咲き始めた庭先の草花が雨に打たれグッタリとうなだれています。 今年は春先の雪解けの早さから、すべての花々に於いて […]
  • 原形質吐出 [ガウラ]2014年9月17日 原形質吐出 [ガウラ] 昨日は平年より9日早く 旭岳 […]
  • 生命の営み2014年8月1日 生命の営み 暑い日が続いていますが、この猛暑のなかで! 花まで咲いた「ホスタ […]