オリンパス 『DFPLAPO1X-4』


Highslide JS

オリンパス「DFPLAPO1X-4」対物レンズ

オリンパス対物レンズ『DFPLAPO1X-4』の中古品を入手。
昼食後の空き時間、顕微鏡に装着しコンパクトデジカメで試し撮りをしてみる。

 
オリンパス対物レンズ『DFPLAPO1X-4』
※ 10X接眼レンズ使用時の総合倍率:8X~56X,N.A.=0.1,W.D.=81mm
 
  SZX7に取り付け、キャノンG7で撮影

いつもやる方法で、財布から1000円札と硬貨を取り出し、隠し文字・マイクロ文字描写でテスト。


Highslide JS

10円玉で確かめる!

いつもやる方法で、財布から1000円札と硬貨を取り出し、隠し文字・マイクロ文字描写でテスト。


Highslide JS

500円玉裏面の「NIPPON」 分かりますか!

散りばめられて刻まれている『NIPPON』文字。


Highslide JS

1000円札のマイクロ文字『NIPPONGINKO』が繰り返されている。


Highslide JS

1000円札裏面の『二・ホ・ン』の隠し文字。


Highslide JS

1000円札裏面の『二』の隠し文字。

次に、1000円札のマイクロ文字『NIPPONGINKO』と、散りばめられた『ニ・ホ・ン』の文字。
分かりますか? これは分かり易いですよね。

像の本質を左右する対物レンズは上を見ればきりが無く値段も半端ではない。
この中古レンズは、小傷・曇りやカビなどもなくなかなか良い感じで、これなら時計のオーバーホールでも威力を発揮しそうです。

雨12:50 気温/18.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!