カシワバアジサイ


(カシワバアジザイ image:biei.info.)

江戸時代以前から数種類が栽培されていた日本アジサイは、江戸末期から明治にかけてヨーロッパに持ち込まれて、いくつもの西洋アジサイ(ハイドランジア)の園芸品種の親となりました。

アジサイの中でも変わった咲き方をするので、カシワバアジサイの10㎝ほどの苗を4年前に購入し植裁をしたのでうが、今までまったく花が咲きませんでした。今年四年目にしてやっと蕾をつけました。

葉に切れ込みがあり、カシワに似た葉形のためこの名で呼ばれます。
花穂は円錐状長くて大きく、豪華に見え、普通のアジサイとはかなり姿が異なります。アジサイは日本原産ですが、本種は北米原産で故郷まで違います。
花色は白だけですが、八重咲と一重咲があります。

 
学名:Hydrangea quercifolia
和名:カシワバアジサイ
英名:
科名:アジサイ科(ユキノシタ科)
属名:ハイドランジア属
樹高:150~200㎝
花径:10~30㎝
性状:落葉低木
原産地:北米東南部
ふやし方:挿し木(緑枝挿し、休眠枝挿し)

コチラの記事も!

  • 美瑛町惟る:マーケティング力は向上しているのか?2019年7月18日 美瑛町惟る:マーケティング力は向上しているのか?   旅先で(国内、もちろん道内でも)、「どちらにお住まいですか?」『美瑛町です。』「良いところにお住まいですね。」と良く言われるが?さてさて、気が向いたときに地元美瑛町への思いを綴るコーナーです。 町に移住した当初、本通り商店街は道内でも手本となる素晴らしい商店街で、見学に […]
  • 穀雨2010年4月20日 穀雨 今日は穀雨! 気温3℃:どんよりとした曇り空の肌寒い朝を迎えていますが、本州では肌寒いと言うより、真冬並の気温だと思います。 庭先では雪解けが進むごとに花芽や低木木が姿を現してきました。 が、いつもと様子が違う。 毎日のように庭に出て新芽の状態を確認していますが、例 […]
  • しばれました2005年1月26日 しばれました (厳寒の朝.image: […]
  • この冬一番2006年1月6日 この冬一番 (この冬一番 image:biei.info) 北海道は今朝、この冬一番の寒さを記録しました。 6日の道内は強い冬型の気圧配置となり、放射冷却現象により厳しい寒さとなりました。 上川の占冠ではマイナス30.6℃(午前3時50分)を観測。宿でも午前6時には、外の温度計がマイ […]
  • 鱈(タラ):今が旬の一品!2015年12月6日 鱈(タラ):今が旬の一品! 昨夜から30㎝ほどの積雪。 午前5時過ぎ、自宅前だけ雪かきを終えるとすでに汗びっしょり。 除雪機を動かせば楽なのだが、暗がりの中では危険も伴うので手作業で。しかし今日のような重たい雪は腰と手首に負担がかかる。 遠くからオレンジ色の光が見える。 雪かきが終わりかけ […]
  • ドクター・ラッペル [クレマチス]2006年3月13日 ドクター・ラッペル [クレマチス] (ドクター・ラッペル image:biei.info.) あんどん仕立ての鉢植えで育てたクレマチスが花を付け始めました。 クレマチスはつる性植物の女王と呼ばれ、宿でもバラとともに大切に育てている品種です。 日本にもカザグルマやテッセン(中国より渡来)があり、古 […]
  • ライト点灯、スピードダウン、車間距離2009年1月24日 ライト点灯、スピードダウン、車間距離 昨日から一変して寒い土曜日となりました。 午後1時30分:気温はまだ-7℃。 旭川市まで出かけましたが、旭川空港脇を走る頃には猛吹雪となりました。 その中を人間が造り出したメカの中では一番安全な乗り物と言われている飛行機。ちょうどJALが離陸をするところです。 […]