クリ


(クリ image: biei.info.)

宿での開花時期は、6月中旬頃から始まり、あの独特の匂いとともに花が咲き始めます。

最低気温氷点下20℃を下回る地方では栽培が難しいとされていますが、毎年恵みの実をつけてくれます。今年も実が大きくなりだし、自然に「いが」が裂けて成熟するまでもう少しの辛抱です。

園芸辞典によると、クリのことを「マロン」と呼ぶのは誤用で、本来はトチノキ科のマロニエの実のことだそうです。

学名:Castanea crenata
科名:ブナ科
属名:クリ属
性状:低木 落葉樹
原産地:アジア、北アメリカ、ヨーロッパ

コチラの記事も!

  • 鳴き声2006年1月31日 鳴き声 (雪の合間 image:biei.info) 朝からヒヨドリの餌を催促する鳴き声が響いてきました。 どこのバードテーブルもすっかり雪に埋まり、とりあえず窓のそばのテーブルの雪を払いリンゴを置く。 しばらくするとヒヨドリとキツツキ(アカゲラ)が仲良くリンゴをつついています。 […]
  • 積雪荷重 [雪の重さ]2010年1月20日 積雪荷重 [雪の重さ] 今日は二十四節気のひとつの「大寒」 ところが昨夜から気温が氷点下にならずプラスのまま。午後2時の気温は2.8℃とプラス温度の大寒は初めて。 「ドドドド・・・・ […]
  • 野鳥観察2008年12月16日 野鳥観察 小さな庭先の木々の下に何ヶ所か設置したバードテーブル。 このところ騒がしいぐらいに活況を呈しています。 順番待ち しかしこの冬は毎年一番多く姿を見せるヒヨドリの姿が少なく、どうも野鳥の現れ方もいつもの年と違っているようです。 今もシジュウカラ、アカゲラ、ミヤ […]
  • ジェットコースターの路 [上富良野町道 西11線]2013年9月29日 ジェットコースターの路 [上富良野町道 西11線] 「ジェットコースターの路」へ行きたい。 仕方なく庭の雑草取りを諦め上富良野町へ車を走らせました。 途中、国道を走っていると今年ブレイクした「五本の松(嵐の木)」が見えてきますが。 予想通り「マナーの悪さ」が横行し、トラブル続きのようです。 それはさておき、今日は […]
  • ミミズ2005年5月5日 ミミズ (ミミズ.image: […]
  • 十勝岳小噴火2004年2月25日 十勝岳小噴火 十勝岳15年ぶり:ごく小規模噴火! 札幌管区気象台によると、2月25日午後9時7分ごろ、十勝岳で火山性微動と最も活動の活発な「62-2」火口から出ている噴煙の色が白から火山灰を含んだ有色噴煙を観測したと発表しました。 現時点では「ごく小規模な噴火活動だが、火山活動が活発化する現 […]
  • サイクルロードレース2013年5月10日 サイクルロードレース カタクリ開花! 昨日よりやっと最高気温が二桁超え! 今日は午後3時の庭先の気温は18度。この暖かさでカタクリがやっと開花。 ジロ・デ・イタリア(Giro d'Italia):第五ステージ 午後の1時間ほどの空き時間を利用して、見逃していた『 […]