クリ


(クリ image: biei.info.)

宿での開花時期は、6月中旬頃から始まり、あの独特の匂いとともに花が咲き始めます。

最低気温氷点下20℃を下回る地方では栽培が難しいとされていますが、毎年恵みの実をつけてくれます。今年も実が大きくなりだし、自然に「いが」が裂けて成熟するまでもう少しの辛抱です。

園芸辞典によると、クリのことを「マロン」と呼ぶのは誤用で、本来はトチノキ科のマロニエの実のことだそうです。

学名:Castanea crenata
科名:ブナ科
属名:クリ属
性状:低木 落葉樹
原産地:アジア、北アメリカ、ヨーロッパ

コチラの記事も!

  • ウルフベリー[クコ]2006年9月13日 ウルフベリー[クコ] (クコ image: […]
  • アイコ2007年7月16日 アイコ (アイコ. image: […]
  • 待ち遠しい収穫2006年6月28日 待ち遠しい収穫 (イチゴ.image: biei.info.) (サクランボ.image: biei.info.) (ブラックベリー.image: biei.info.) (ブルーベリー.image: […]
  • ブルーベリー2004年7月20日 ブルーベリー (ブルーベリー.image: […]
  • サクランボ狩り2007年7月17日 サクランボ狩り 7月10日過ぎからから実が食べ頃になり、今日は午後一番から家内がサクランボ狩りを始めました。 1人で約2時間ほどの作業:7.3㎏の収穫。今年の実もとても甘く、チェリーパイやチェリー酒づくりにまた忙しくなります。 今年自家製果実酒を巡る問題で「酒税法」が一気にクローズ […]
  • キッチンガーデニング:食べて 食べて よく食べる!2019年7月14日 キッチンガーデニング:食べて 食べて よく食べる! バラ一番花が終わり、ユリの香りが広がる庭先。 […]
  • サクランボ2006年5月18日 サクランボ (サクランボの木 image:biei.info.) 今週初めからの暖かさで、サクランボの花が開き始めました。