シランの開花する頃


Highslide JS

シランの開花する季節となりました。

シランの開花が始まる季節となりました。
園芸分類では「山野草」で、紫色のランなので「紫蘭(シラン)」の名前があります。

シランの開花する頃は、美瑛でも毎年うだるような暑さ?の続く日が多いのですが、ご多分に漏れず天気予報では、来週にかけて最高気温30℃前後の日がずらりと並んでいます。


Highslide JS

バラの花がら摘みに追われる日々。

庭先ではラベンダーの開花が進み、バラ一番花はすでに「花がら摘み&切り戻し」に追われる毎日。


Highslide JS

セプタード・アイル(Scepter’d Isle)から動こうとしない!

ふと、セプタード・アイル(Scepter’d Isle)に乗っかって、必死にストローのような口を縮めたり・伸ばしたりしているモンシロチョウ
近くによってもお構いなし。飛び去る気配もない。


Highslide JS

クィーン・オブ・スウェーデン Queen of Sweden

道議会は、今月17日を『北海道の日』と定める条例案の検討を始めている。

7月17日は幕末の探検家・松浦武四郎(1818~88年)が「蝦夷地」と呼ばれていた北海道の新しい名前として「北加伊道(ほっかいどう)」を明治政府に提案した日。

アイヌ民族や開拓など北海道の歴史について、道民の理解と関心をが薄れているなかで、条例の制定に向けて検討を進めています。
道民一人一人、改めて足下を見つめ直したいものです。

道議会はこの条例案を来年3月の議会で成立させたいとしています。

晴れ18:00 気温/24.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • ジュード・ジ・オブスキュア (Jude the Obscure)2016年7月3日 ジュード・ジ・オブスキュア (Jude the Obscure) ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure 香り高く、カップ咲きの大輪品種「ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure」 少々雨に弱いところがあるのですが ・・・ 外は生憎の雨! クィーン・オブ・スウェーデン […]
  • シラン【ベニラン:紅蘭】開花2007年7月22日 シラン【ベニラン:紅蘭】開花 (夏の日射し:ラベンダーとミツバチ. image: […]
  • 順番待ち2007年2月28日 順番待ち (シジュウガラ image:biei.info) (カケス image:biei.info) 早いもので2月も最終日:暖冬とはいえ、今日も真冬日が続いています。 しかし太陽の光には力があり、初春の明るさが広がっています。 この明るさに小鳥の数も日ごとに増え、バードテーブル […]
  • 小さな主役、脇役たち2016年6月14日 小さな主役、脇役たち ドンヨリした空から小雨が降り続く。 二日おきに晴れと雨の繰り返しで、低温傾向の今年の六月。 その影響で、庭先ではあちこちで普段見ることのないキノコ類が顔を出している。 バラはちらほらと蕾の萼割れが見られるようになった品種もありますが、昨年に比べると開花は遅くな […]
  • 抜けるような青空2005年12月22日 抜けるような青空 (放射冷却 image:biei.info) 先週に続き大型寒気が日本列島に近づき、日本海側を中心に大雪警報が出ている中で、今朝の美瑛は晴れ上がりました。 午前7時には宿の温度計でマイナス16℃。 放射冷却により周りの木々は霧氷に包まれ冷え込みました。 08:20 気温/- […]
  • シンプリー・レッド [Simply Red]2010年3月15日 シンプリー・レッド [Simply Red] 暴風が去ったばかりなのに、12日夜から13日にかけ、今度はまる24時間以上暴風が吹き荒れました。 それにしても何年かぶりの強い風が吹き荒れ、それが24時間以上も続くとさすがに体験の少ない観光客の方々にとっては、怖い週末となったことでしょう。 13日(土)の午前9時前、少 […]
  • 7月25日:大安2007年7月25日 7月25日:大安 小さな庭先で皆さんがびっくりされるのは蝶・トンボ・蜂などの数です。 時としてモンシロチョウで狭い花壇の一角が真っ白になることもあります。    今日も朝から、ほんの20分ほどカメラを手にしてもジリジリと太陽光線が身体中に突き刺ささるような日となりました。 (庭先. all […]