ジュード・ジ・オブスキュア (Jude the Obscure)


Highslide JS

ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure

香り高く、カップ咲きの大輪品種「ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure」
少々雨に弱いところがあるのですが ・・・ 外は生憎の雨!


Highslide JS

クィーン・オブ・スウェーデン Queen of Sweden


Highslide JS

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント Princess Alexandra of Kent


Highslide JS

レディ・オブ・シャーロット Lady of Shalott

毎回同じような写真ばかりで申し訳ありません。
草木の種類を増やしたところで、夫婦二人で管理しきれるものではありません。中途半端になるのは目に見えています。

半年ほどの北国の短い園芸シーズンのなかで、どのように育てれば最高の姿を見せてくれるか!
その一株一株の最高の姿に少しでも近づけるような管理や手入れとは?

雨12:55 気温/17.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • シランの開花する頃2016年7月7日 シランの開花する頃 シランの開花する季節となりました。 シランの開花が始まる季節となりました。 園芸分類では「山野草」で、紫色のランなので「紫蘭(シラン)」の名前があります。 シランの開花する頃は、美瑛でも毎年うだるような暑さ?の続く日が多いのですが、ご多分に漏れず天気予報では、 […]
  • ザ・ピルグリム(The Pilgrim)開花2016年7月1日 ザ・ピルグリム(The Pilgrim)開花 ザ・ピルグリム The Pilgrim (Auswalker) 2016年7月1日 時の流れの速さに心身が追いつかない。 バラの香りに包まれている庭先に出ると、 外に向かうほど淡い黄色になるシャローカップ咲きの『ザ・ピルグリム The […]
  • プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント2013年7月18日 プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント 開花が始まったユッカ蘭。 少し斜めに傾きながらもユッカ蘭の開花が始まる。 クレマチス:白雪姫。 町道側ではクレマチス:白雪姫も遅ればせながら開花が始まり、今年もびっしりと蕾がつき純白の大輪の姿を見せています。 ウォラトン・オールド・ホール […]
  • 間もなく!2016年6月25日 間もなく! ロイヤル・ジュビリーの開花も間近! 相変わらず日照不足が続き、今日も朝から雨! 雨脚が速く、午後に入り陽射しの覗く時間帯も出てきました。 天候不順の6月も、残すところあと僅か。 ザ・ピルグリム The Pilgrim (Auswalker) […]
  • イングリッシュローズ2012年7月2日 イングリッシュローズ バラ開花始まる 曇り空の週明けとなりましたが、その分連日の暑さから解放され気持ちの良い風が吹き抜けています。 昨日、巣箱が静かになっているので中を見てみると、シジュウカラの雛たちは無事6月30日に巣立って行ったようです。 庭先のバラは先月下旬から徐々に開花が始 […]
  • トランクウィリティー:純白の花びらの美しいERが、庭先での一番開花に!2018年6月19日 トランクウィリティー:純白の花びらの美しいERが、庭先での一番開花に! 異常な寒さが続いていた先週。 今日はいきなりまた夏日となり、気温変動の激しい6月となっています。 賑やかになりだした庭先 ジョセフィーヌ:早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) スイセイ2号:八重咲パテンス系 ト […]
  • ヒペリカム2016年7月18日 ヒペリカム ヒペリカム(オトギリソウ科/半常緑~常緑低木) 昨夜から降り続いた雨も明け方には上がりましたが、午後からはまた雨の予報。 庭先の草花もしっとりと濡れ、元気を取り戻す株もあれば、雨に打たれ倒れてしまうものも。 シャスタデージー:一雨降って、元気を取り戻し […]