ゼムクリップ


Highslide JS

ゼムクリップ

とにかくよく使います。

紙と綴じる道具としては、ホチキスの方が圧倒的に多用されていますが、
紙に穴を開けたり、折り目などをつけたくないような書類などには必需品となります。

ご存知のとおり、数枚の薄い紙を挟むために用いられる、針金や樹脂などを曲げて作られたクリップ。
今ではサイズもいろいろ。色もカラフル。
このケースもマグネットでクリップが飛び散らないようになっています。

※ 現在最も広く使われている細長い長円形のクリップは特許が取得されておらず、誰が発明者かはっきりしていないと言います。
有力なのはイギリスで1890年ごろにゼム・マニュファクチュアリング・カンパニー(The Gem Manufacturing Company)が発明したと思われている。

コチラの記事も!

コメントを残す