鱈(タラ):今が旬の一品!

昨夜から30㎝ほどの積雪。

午前5時過ぎ、自宅前だけ雪かきを終えるとすでに汗びっしょり。
除雪機を動かせば楽なのだが、暗がりの中では危険も伴うので手作業で。しかし今日のような重たい雪は腰と手首に負担がかかる。

遠くからオレンジ色の光が見える。
雪かきが終わりかけたところへ、町の除雪車が現れた。


Highslide JS

昨夜からの積雪で、除雪車もフル稼働!

今日は朝一番で買い物。
美瑛町内のスーパーへ向かう。


Highslide JS

午前8時過ぎ:人影もまばらの美瑛駅前


Highslide JS

除雪に精を出す町民の方々。

本通りに入ると雪の降る中、せっせと除雪をする町民の姿が目立ちます。時として車道に出て作業をされているのでスリップしないようスピードを落として通過。

さて、今夜は暖かいものが食べたい。
そこで、冬と言えば定番の鍋。
中でもこの時期の食材の一つとして欠かせない魚。
(マダラ/真鱈)です。

通年通してとれる魚ですが、11月~年明け1月にとれる鱈は最高で、まさに厳冬期こそが旬!


Highslide JS

今が旬のマダラ。この時期は安いよ!

北海道で漁獲される『タラ』には、他に、スケトウダラコマイなどがあります。
スケトウダラの卵巣は塩漬けにして「タラコ」や「明太子」に、身は主にカマボコ(練りもの製品)の原料となるすり身に加工されます。

漁獲量はやはり地元北海道が一番、次いで宮城県、岩手県 ・・・ と続きます。
新鮮な鱈は臭みも無く、まさに今が旬!
その旬の食材を250円で購入。都会では考えられない値段です。
今晩は美味しい鱈鍋を。


Highslide JS

町内ではまだまだ除雪作業が続く。

買い物を終え帰る頃には雪も上がり、町内も明るくなってきました。

日没直後にJR美瑛駅まで用事で出かけると、駅前はまだ点灯していなかったのですが、役場前の木はイルミネーションが綺麗に輝いていました。

備)6年前のイルミネーション(JR美瑛駅前広場パノラマ写真) → こちら

雪08:10 気温/-1.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 「歩きスマホ」が、やめられない!2016年7月28日 「歩きスマホ」が、やめられない! 雨の木曜日。 道内では大雨に見舞われているところもあり、土曜日にかけまだ警戒が必要です。 昨日スーパーで買い物をしていると、後ろからドンと衝撃が。 「歩きスマホ」の小学生でした。 謝る言葉もなく、また画面を見ながら店内奥へ消えて行った。 まったく減 […]
  • 「フィッシングメール」にご注意2015年12月3日 「フィッシングメール」にご注意 当方宛に届いた『フィッシングメール』 先週より住信SBIネット銀行から悪質な『フィッシングメール』にご注意ください。 とのメール案内が届いていた。 そして本日、なんと当方アドレスにも『住信SBIネット銀行本人認証サービス』なる怪しいメールが届いた。 「こんに […]
  • しばれた!2015年12月23日 しばれた! 日の出直後の十勝岳連峰 今朝はしばれました。 完全防備で朝のウオーキングへ。 美瑛町役場併設の『四季の塔』が霧氷に包まれています。 丘の上からは、霧氷に包まれた『四季の塔』が幻想的に顔を出している。 それにしてもしばれる!手袋をしていても指先の感覚がな […]
  • 華やかな杏色のバラ : ポルカ [Polka]2014年7月25日 華やかな杏色のバラ : ポルカ [Polka] 近隣のスーパーや青果店で杏(あんず)の実(生あんず)を販売する店はまず見当たらない。欲しいときは、本州から通販で取り寄せてジャムなどに加工している。 当然のこととして杏の実など見たこともない子どもたちも多く、遊びに来ていた子どもが庭先でバラのネームプレートを見ていると、「 […]
  • 勝負事の日 (繰り返される飲酒運転)2015年1月8日 勝負事の日 (繰り返される飲酒運転) 外は大荒れ 道内はまた暴風雪! あけましておめでとうございます。 今日1月8日は「1(イチ)か8(バチ)か」で『勝負事の日』だそうです。 このような語呂合わせ、短縮言葉が巷に溢れ、耳障りの良い・心地よい言葉を耳にすることがめっきり少なくなりました。 それ以 […]
  • 低温注意報2013年5月3日 低温注意報 午前6時:気温+1度 道内至る所で昨夜からまた雪模様! 札幌では5月としては21年ぶりの雪とか。 「憲法記念日」午前5時の気温は […]
  • 難しい問題2014年2月5日 難しい問題 日が変わり午前0時過ぎベッドに滑り込んでしばらくすると、キツネの鳴き声が窓の外から聞こえる。直ぐそばまで来ている。 めずらしく家の周りをうろついているようで、声が遠くになり近くになりしていたが、どのくらいの時間が経ったのかそのまま寝付いてしまった。 そして午前5時、目が […]