タングチカ [クレマチス]


(タングチカ.image: biei.info.)

今年は開花が遅く、やっと7月に入って花が咲き始めました。しかし連年になく蔓の伸びが早く、家の玄関を覆うようになりました。ゆうに2mは超えています。

世界には多くの種類のクレマチスが分布しています。
タングチカはモンゴルから中国北西部に分布する、珍しい黄色の下向きに咲く花で、葉と花のコントラストが美しい。
暑さの厳しいところでは少し弱が、氷点下10度以下の気温でも元気に越冬し、毎年多くの花を咲かせます。

 
学名:Clematis hybrida
和名:
英名:
科名:キンポウゲ科
属名:クレマチス属
つる長:20~500㎝
花径:5~25㎝
性状:落葉蔓性多年草
原産地:モンゴル、中国北西部
ふやし方:挿し木

コチラの記事も!