ダニ & マーガレット


Highslide JS

マーガレット ポンポンコロナ(花径 約24㎜)

久しぶりに午後から自由時間。
玄関先の「マーガレット ポンポンコロナ」のしべを調べていた。


Highslide JS

キャノン:EOS Utility画面

今日は一番手軽な「コリメート法」という方法で顕微鏡写真を撮ります。
USBデジタルカメラなど専用機器の必要はなく、手持ちのデジカメを対象(望遠鏡や顕微鏡)の接眼レンズにカメラのレンズを押し当てて両方の光軸を一致させて撮影するだけ。

この時に役立つのが『キヤノン:EOS Utility』。
キャノン一眼デジカメをお持ちの方は、多いに活用すべき大変良くできたソフトです。


Highslide JS

EOS Utilityでリモート操作撮影した「マーガレット ポンポンコロナ」


Highslide JS

「マーガレット ポンポンコロナ」

撮影をしているところへ、知り合いが花の種を持って来訪。
10種ほど持って来てくれた中に、オークションで手に入れたと言う『オルラヤ(オルレア)』の種があった。


Highslide JS

「オルラヤ(オルレア)」

わが家ではすでに毎年育てているので他の種を少しいただいたが、このオルラヤの種の入った袋の隅が粉を吹いたようになっている?

そこで、拡大してチェックしてみると。

ケナガコナダニ』が大量発生している。
採取された方が種の保管中に大量発生したもので、それが販売時ににそのまま購入者の家まで届いたのだ。

と言っても、珍しい話でも何でも無くごく普通の出来事。
ケナガコナダニは背中には細長い毛が多数生えて、それを引きずるようにして歩きまわり、ごく普通にさまざまな食品(小麦粉、パン粉、砂糖などなど)に出現する。

われわれは毎日のように意識せずに食事と共に口にしている。
食品と一緒に食べてしまっても害はありませんが、ダニアレルギーの原因になることもあるので、この映像を観て気持ち悪い方・気になる方は小麦粉などの保存に気配りした方が良いでしょう。

この世の中、ミクロの世界や目に見えないものまで気にしていたら日々暮らしてなどいられないが、アレルギー体質の方にとっては大敵なのです。

晴れ15:50 気温/21.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 雪虫の素顔2014年10月13日 雪虫の素顔 昨日(12日)の十勝岳 朝からドンヨリとした曇り空。今日は雪化粧をした十勝岳も姿を隠しています。 庭先では紅葉もそろそろ終盤。 昨日(12日)の『オクトーバーグローリー』 先週よりカエデの仲間の『アメリカハナノキ:オクトーバーグローリー』が今年も見事に紅 […]
  • 原形質吐出 [ガウラ]2014年9月17日 原形質吐出 [ガウラ] 昨日は平年より9日早く 旭岳 […]
  • オリンパス 『DFPLAPO1X-4』2014年8月19日 オリンパス 『DFPLAPO1X-4』 オリンパス「DFPLAPO1X-4」対物レンズ オリンパス対物レンズ『DFPLAPO1X-4』の中古品を入手。 昼食後の空き時間、顕微鏡に装着しコンパクトデジカメで試し撮りをしてみる。   オリンパス対物レンズ『DFPLAPO1X-4』 ※ […]
  • 聖台公園 22007年5月15日 聖台公園 2 (聖台公園 image:biei.info) 土曜日にはほとんど開いていなかった桜。 気になり、今日(15日:月)買い物帰りに寄り道をして再度見に行きました。 → 聖台公園 QTVR[2.7MB] → 聖台公園 […]
  • 寒すぎる12月2012年12月25日 寒すぎる12月 昨夜、寝ている枕元に「パシッ、パィッ」と時折外から物音が聞こえてきます。 24日からの厳しい寒さで、木が凍って裂けているようです。-25℃にもなる厳冬期には木が凍って裂ける現象が見られます。 昨日(24日)の朝:外は突き刺す寒さ! 自宅庭先でも昨日は-23℃まで気 […]
  • チノミシリカムイノミ2008年5月24日 チノミシリカムイノミ アイヌ民族の伝統儀式「チノミシリカムイノミ」(聖なる地でのお祈り)が旭川郊外の嵐山で行われました。 「アイヌ文化の森・伝承のコタン」 嵐山 → 伝承のコタン QTVR映像 → チノミシリカムイノミ […]
  • 神居古潭2007年1月3日 神居古潭 (神居古潭 image:biei.info) 札幌へ行く途中、神居古潭に立ち寄りました。 積雪量の少ないこの冬ですが、古潭周辺も例年よりかなり少ない。 冬場で橋の手前で通行止めになっており、訪れる人もなくシーンと静まり返っていました。 ※ […]