ハナキリン[花麒麟]

ハナキリン

今日は春分の日:ここ数日暖かな日和が続いています。
午後2時、日の当たる出窓ではすでに気温が22℃になっています。(外の気温:7℃)

外に出て雪割りをしながらふと室内を見ると、出窓の片隅に置いてあった鉢植えのハナキリンが花をつけています。
太陽の光に向かって真っ直ぐ外に向かって花を咲かせています。
マダガスカル原産のハナキリンは、鋭いとげと緑の葉をつけた多肉茎で、茎は太くて乾燥に強く、茎の先端のほうに可憐な紅赤色の花が咲く美しい植物です。
花色は他にもオレンジ、ピンクなどもありますが、やはりこの紅赤色の何ともいえない色合いが美しい。

 
学名:Euphorbia milii
和名:ハナキリン
別名:バラ
英名:Christ plant
科名:トウダイグサ科
属名:ユーフォルビア属
草丈:20cm~1m
花径:5㎝
性状:常緑性多年草
原産地:マダガスカル

晴れ14:10 気温/7℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 水無月2009年8月27日 水無月 やっと二日ほど晴れ間が広がったかと思えばもう下り坂に向かい、今日は朝から強風が吹き荒れています。 周期的な天気変化は秋らしいと言えば秋らしいのですが。 明け方の気温も一気に下がり始め、庭先の「水無月」がピンク色を帯び何ともいえない色合いに変化をしてきました。 水無月は […]
  • 福寿草2008年3月21日 福寿草 午前6時:外気温マイナス5℃。 数日前より雪陰から姿を現していた春を告げる花「福寿草」。 午前中は雪山により太陽の日が遮られていましたが、午後福寿草に日が当たり始めました。 太陽光を一杯浴びないと花は開きません。 一時間ほどして庭に出てみると、開きました。 […]
  • シランの開花する頃2016年7月7日 シランの開花する頃 シランの開花する季節となりました。 シランの開花が始まる季節となりました。 園芸分類では「山野草」で、紫色のランなので「紫蘭(シラン)」の名前があります。 シランの開花する頃は、美瑛でも毎年うだるような暑さ?の続く日が多いのですが、ご多分に漏れず天気予報では、 […]
  • アストランティア (Astrantia)2016年6月20日 アストランティア (Astrantia) アストランティア マヨール‘ローマ’ アストランティア マヨール‘ローマ’ アストランティア マヨール‘ローマ’ アストランティア 雨の月曜日。 玄関前の『アストランティア […]
  • 小さな主役、脇役たち2016年6月14日 小さな主役、脇役たち ドンヨリした空から小雨が降り続く。 二日おきに晴れと雨の繰り返しで、低温傾向の今年の六月。 その影響で、庭先ではあちこちで普段見ることのないキノコ類が顔を出している。 バラはちらほらと蕾の萼割れが見られるようになった品種もありますが、昨年に比べると開花は遅くな […]
  • ウィンチェスター・キャシードラル (ER)2015年6月14日 ウィンチェスター・キャシードラル (ER) 雨に打たれて、うなだれるボタン。 6月に入り暑い日が続いたかと思うと、先週は一変して雨続きで低温の日々の連続。 今朝も午前5時過ぎから通り雨で、また咲き始めた庭先の草花が雨に打たれグッタリとうなだれています。 今年は春先の雪解けの早さから、すべての花々に於いて […]
  • 原形質吐出 [ガウラ]2014年9月17日 原形質吐出 [ガウラ] 昨日は平年より9日早く 旭岳 […]

コメントを残す