フェルディナンドビシャール


(オールドローズ.image: biei.info.)

美瑛でのバラづくりの最難関は、やはり越冬対策です。
品種によって耐寒性に多少幅があるものの、すべてに共通することは、定植した年の越冬です。

雪の降る前に切り戻し、雪の間は掘り起こした株を寝かせて雪の中に埋めます。寒風からいかに守るかが大切です。
庭先の土壌は水はけの悪さも手伝って、定植初年の越冬後に芽を出さないこともあり、未だに失敗を繰り返す品種もあり悪戦苦闘しています。

このオールドローズも芽の出てくるのが遅く心配していましたが、一度芽が吹き出すと50日前後で花が咲きました。

学名:Rosa hybrida
別名:バラ
英名:rose
科名:バラ科
属名:バラ属
性状 落葉低木(耐寒性) 半つる性
原産地:北半球各地(園芸種)

コチラの記事も!

  • 野鳥観察2008年12月16日 野鳥観察 小さな庭先の木々の下に何ヶ所か設置したバードテーブル。 このところ騒がしいぐらいに活況を呈しています。 順番待ち しかしこの冬は毎年一番多く姿を見せるヒヨドリの姿が少なく、どうも野鳥の現れ方もいつもの年と違っているようです。 今もシジュウカラ、アカゲラ、ミヤ […]
  • ウィンチェスター・キャシードラル (ER)2015年6月14日 ウィンチェスター・キャシードラル (ER) 雨に打たれて、うなだれるボタン。 6月に入り暑い日が続いたかと思うと、先週は一変して雨続きで低温の日々の連続。 今朝も午前5時過ぎから通り雨で、また咲き始めた庭先の草花が雨に打たれグッタリとうなだれています。 今年は春先の雪解けの早さから、すべての花々に於いて […]
  • 路面凍結2005年12月2日 路面凍結 (路面凍結 image:biei.info) 宿の周りは午前中はプラス2℃まで気温が上がり、道路の雪が溶け出し町道もシャーベット状態になり路面はグチャグチャです。 それでもスピードを落とさず、シャーベット状態になった雪を飛ばしながら狭い道を我が物顔に走り抜けるトラックの何と […]
  • 風のささやき [ Laura Fygi ]2010年4月30日 風のささやき [ Laura Fygi ] 「これ歌ってるの誰?」と。 たまたま知り合いが訪ねてきた時にかけていたCDアルバム。 オランダの歌姫:Laura Fygi (ローラ・フィジィ)の5作目となる『風のささやき』( 原題:Watch What Happens […]
  • 挿し芽2009年3月13日 挿し芽 とかく不吉で嫌われる13日の金曜日:今日はその日。 春一番?なのか、自宅周りは朝から強風が吹き荒れています。 春を告げる 根回り雪 雪解けを前にして庭先では根回り雪(ねまわりゆき)の輪が日ごとに大きくなってきました。今日のように気温がプラス(12:30現在 […]
  • 雨氷 [うひょう]2016年2月15日 雨氷 [うひょう] 大変珍しい現象『雨氷』:氷の重さで枝が垂れ下がっている。 午後3時:気温マイナス10℃、外は吹雪! 昨日は季節外れのプラス気温で雨降りの一日でした。 その雨で雪解けが進み、庭先の草木もびっしょり濡れたまま日没を迎え、夜に入ると急速に気温が下がった。 そし […]
  • 冷害深刻か!2009年8月6日 冷害深刻か! 5月のGW以来不順な天候が続いています。 晴れ間が覗いても日中のうち数時間であったり、連続して晴天の続く日などは全くなく、まさに異常気象といえるこの夏です。 昨日になりやっとしばらく晴れ間が続く予報が出ましたが、これも今後の台風の進路次第のよう。 道内では6~7月にか […]