フェルディナンドビシャール


(オールドローズ.image: biei.info.)

美瑛でのバラづくりの最難関は、やはり越冬対策です。
品種によって耐寒性に多少幅があるものの、すべてに共通することは、定植した年の越冬です。

雪の降る前に切り戻し、雪の間は掘り起こした株を寝かせて雪の中に埋めます。寒風からいかに守るかが大切です。
庭先の土壌は水はけの悪さも手伝って、定植初年の越冬後に芽を出さないこともあり、未だに失敗を繰り返す品種もあり悪戦苦闘しています。

このオールドローズも芽の出てくるのが遅く心配していましたが、一度芽が吹き出すと50日前後で花が咲きました。

学名:Rosa hybrida
別名:バラ
英名:rose
科名:バラ科
属名:バラ属
性状 落葉低木(耐寒性) 半つる性
原産地:北半球各地(園芸種)

コチラの記事も!

  • 敷島の滝2008年10月13日 敷島の滝 「もう紅葉はあまり期待できないと思います。」 しかしどうしても行ってみたいと、この秋二度面の天人峡温泉へお伴することになりました。 現地に着くとすでに裸木こそ目立ちましたが、名残の紅葉を十分に楽しむことができました。そしてせっかく来たのだから、東洋のナイアガラ「敷島の滝 […]
  • 丸山のシダレヤナギ2009年4月26日 丸山のシダレヤナギ 昨日の予報ほどではありませんが粉雪が舞う寒い日曜日となりました。 今、午後2時30分の気温は2.5℃。 どこへ行っても、ふと目に付き惹かれる木があるとすぐに立ち止まる癖がありあります。昨日の帰り道に撮った丸山公園(正面左手)にあるシダレヤナギの雪解け後の姿からご覧いただ […]
  • [道の駅] びえい 丘のくら オープン2007年5月1日 [道の駅] びえい 丘のくら オープン ([道の駅] びえい 丘のくら image:biei.info) 早いものでもう5月です。 買い物の帰り道、道内で97番目の"道の駅”として美瑛町に先月28日(土) オープンした「びえい […]
  • 霧氷(ムヒョウ)2004年1月19日 霧氷(ムヒョウ) 気温が -15℃を越えるような厳寒の早朝、周りの樹木の枝は霧氷に覆われます。 この霧氷、空気中の水蒸気が急激に冷やされ、 結晶が木々の枝に無数に付き美しい霧氷になります。 風がなく晴れあがった早朝に発生しやすく、日が昇るとともに消えて行きます。 桜の花以上に、ほんのは数時間の […]
  • 春の匂い2006年4月15日 春の匂い (福寿草.image: biei.info.) (フキノトウ.image: […]
  • 冷え込みました!2005年12月4日 冷え込みました! (マイナス15℃ image:biei.info) (午前7時40分 image:biei.info) しばれました! 午前6時30分:少し周りが明るくなり出すと同時に窓ガラスの様子が違います。 窓には薄い氷が張り付いて、磨りガラスのようになり外がかすんでいます。 気温 […]
  • 抜けるような青空2005年12月22日 抜けるような青空 (放射冷却 image:biei.info) 先週に続き大型寒気が日本列島に近づき、日本海側を中心に大雪警報が出ている中で、今朝の美瑛は晴れ上がりました。 午前7時には宿の温度計でマイナス16℃。 放射冷却により周りの木々は霧氷に包まれ冷え込みました。 08:20 気温/- […]