ベタ雪によってBS・CSが映らない!


(受信障害のでたアンテナ.image: biei.info.)

丸一昼夜吹き荒れた暴風雪も、今朝になり収まりました。

昨日昼過ぎより、パラボラアンテナに付着したベタ雪による受信障害が出始め、午後3時過ぎには受信レベル0と、全くBS・CS放送が映らなくなりました。
大事な番組を予約していたにもかかわらず。

しばらくすれば映るだろうを高を括っていたのですが、午後7時を過ぎてもまだ受信レベル0のまま。
予約番組がどうしも諦めきれないので、暗闇の外に飛び出し、3mほどの高さにあるアンテナに付着した雪を、長尺の箒ではらってみるものの、べた雪のため効果無し。
アンテナのお皿型の反射部分は少し落とせても、肝心のコンバータ部分はどうしようもない。
暗闇でケガをするより、諦めが肝心。

室内に戻ると、暴風雪が唸りをあげている。
ヘルメットもかぶらず良くも飛び出したものだと、自身に呆れる。

どしゃ降り、雷、べた雪(サラサラ雪は問題ない)などの気象変化による、ブロックノイズや受信レベル低下対策(地デジは乱れることは少ない)としては、荒れた気象が収まるまで待つしかありません。
着雪防止スプレーやアンテナカバーなども使用したが、当方では効果は無かった。

諦めがついたので、前回に続きハリール・ジブラーンの詩より『 与えることについて 』(神谷美恵子訳)。
テキストの書き出しはしませんので、画像でどうぞ。


Highslide JS

与えることについて-②

人の行為には、様々な思いが込められているものですが、
「与える」と云う行為一つとっても、奥が深い。

曇り08:50 気温/1.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • アイヌ民族の歴史  榎森 進(著) 他2017年11月9日 アイヌ民族の歴史 榎森 進(著) 他 アイヌ民族の歴史 榎森 進(著) 「アイヌ! と只一言が何よりの、悔辱となって憤怒に燃ゆ - 言葉本来の意味は久しく忘れられて、ナンたる悔辱の代名詞になってゐることであらう」  *違星北斗 […]
  • この冬一番2006年1月6日 この冬一番 (この冬一番 image:biei.info) 北海道は今朝、この冬一番の寒さを記録しました。 6日の道内は強い冬型の気圧配置となり、放射冷却現象により厳しい寒さとなりました。 上川の占冠ではマイナス30.6℃(午前3時50分)を観測。宿でも午前6時には、外の温度計がマイ […]
  • 雪下ろし2005年3月15日 雪下ろし (雪下ろし.image: […]
  • 十勝連峰2005年7月9日 十勝連峰 (十勝連峰.image: […]
  • エンレイソウ2008年5月16日 エンレイソウ 先日のミヤマエンレイソウ(深山延齢草)に引き続き、まるで白バラかと思うような美しい花を咲かせた八重咲きのエンレイソウ。 […]
  • 美瑛火祭2005年7月24日 美瑛火祭 (祭り.image: biei.info.) 今日は第17回 『那智・美瑛火祭』 […]
  • 日新ダム_サイクルトレッキングコース2006年9月14日 日新ダム_サイクルトレッキングコース (日新ダム image:biei.info) 今週は秋空の広がる爽やかな日が続いています。 今回の目的地は美瑛町から上富良野町の「日新ダム」を目ざす、往復約50㎞のコース。 今年は札幌近郊でも熊の被害が出ていますが、コース途中にも「熊出没注意」の立て看板が目立 […]