ボヘミアン・ラプソディ [クイーン]


Highslide JS

クイーン

午後の空き時間、先日録画しておいた「QUEEN + PAUL RODGERS」を見る。

この録画も先日ご紹介したサラ・ブライトマンと同じく、NHK BS hi 「World Premium Live」にて先日20日(日)に放送された「ライブ・イン・ウクライナ」の映像です。
(同番組では年末の27日より、連日アンコール放送が流されます。)
フレディ・マーキュリーこそいないものの、この「ライブ・イン・ウクライナ」は2008年9月12日、ウクライナ、ハリコフの自由広場で開催された、エイズ撲滅運動を支援するためのフリー・コンサートで、何と30万人以上が集まった壮大なスケールのライブです。

ちょうど社会人として働き始めた頃の1975年。
アルバム『オペラ座の夜』に収録された「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」は今でも私の好きな曲ベスト3の1曲。
仕事から帰り、何度も何度もアパートの部屋でレコード盤が擦り切れるまで毎日毎日聞いたものです。

ライブではもちろんボヘミアン・ラプソディも歌われます。
最初はバックに亡きフレディの歌う映像が流され、後半からはポール・ロジャースが歌うのですが、やはりフレディ・マーキュリーの右に出る者はいません。
思わず当時の暮らしぶりが浮かんできました。

そしてクイーンファン必見の放送が30日午前1時30分より:
NHK BS 2 「黄金の洋楽ライブ」にて「クイーン・ライブ・イン・ブダペスト」が放送されます。
オリジナル・メンバーでは最大にして最後のツアーとなる1986年のヨーロッパ/全英ツアーから、7月27日、ハンガリーのブダペストでのステージ。

くれぐれも録画をお忘れ無く!
※ チャンネル:NHK BS2
※ 放送日:2009年12月30日(水)
※ 放送時間:午前1:30 ~ 午前3:00 (90分)

 
QUEEN
 
イギリスを代表するバンドで、1991年にボーカリストのフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)が惜しまれるつつも他界し(エイズであることを公式の場で発表した直後、肺炎を併発させ死去。)活動を休止していたが、2005年にフリーのポール・ロジャースを迎えて活動を再開。
今回放送された「ライブ・イン・ウクライナ」は活動再開後の2008年:エイズ撲滅運動を支援するためのフリー・コンサートライブの模様です。
さすがに35万人ともいわれる聴衆の集まったライブは圧巻でした!
 
【Bohemian Rhapspdy】


Is this real life? Is this just fantasy?
Caught in a landslide. No escape from reality.
 
これは現実? それともただの幻か?
崖崩れに巻き込まれたようだ。現実ならば逃れることはできない。
 
Open your eyes. Look up to the skies and see.
I’m just a poor boy,I need no sympathy.
Because I’m easy come,easy go. A little high,little low.
Anyway the wind blows,doesn’t really matter to me,to me.
 
眼を開き、空を仰ぐ。
僕は哀れな男、でも同情なんかいらない。
だって、僕は適当な奴だし、ついてたり ついてなかったりするし。
どっちにしろ風が吹くだけ。まあ俺にはどうでもいいことなのだけれど。
 
Mama,just killed a man.
put agun against his head,pulled my trigger,now he’s dead.
Mama,life had just begun.But,now I’ve gone and thrown it all away.
 
母さん たった今、人を殺してしまったよ。
銃を奴の頭に押し付け、引き金を引いた。
そして奴は死んでしまった。
 
母さん、
僕の人生は始まったばかりなのに、
自分で捨てちまったのさ。
 
Mama,ooo_didn’t mean to make you cry.
If I’m not back again this time tomorrow.
Carry on,carry on,as if nothing really matters.
 
母さん、僕なんかの為に泣かなくていいよ。
明日の今頃、僕が戻らなくても、
何もなかったように、そのまま暮らしを続けて。
 
Too late ,my time has come,sends shivers down my spine.
Body’s aching all the time.
Goodbye everybody-.I’ve got to go-.
Gotta leave you all behind and face the truth.
 
もう遅すぎる、僕の人生も終わっちまった。
体中が震え、痛みで耐えられない。
さよならみんな。
僕は行かなきゃ。
君たちを残して、僕は真実と向かい合わなきゃならないんだ。
 
Mama,ooo-,I don’t want to die,if sometimes wish I’d never been born at all-.
 
母さん、ああ!
僕、死にたくないんだ。
時々思うんだ。
いっそのこと、生まれてこなきゃよかった、って。
 
I see a little silhouetto of a man,
Scaramouch will you do the Fandango-.
Thunderbolt and lighting-very very frightening me –
 
一人の小さい男が見える。
スカラムーシュ、ファンダンゴを踊ってくれよ。
雷が僕に落ちる。
 
Gallileo,Gallileo,Gallileo figaro. Magnifico-.
But I’m just a poor boy and nobody loves me.
He just a poor boy from a poor family.
Spare him his life this monstrosity.
 
ガリレオ、ガリレオ、ガリレオフィガロ、尊き人よ。
僕は本当に哀れな男、誰も僕を愛さない。
彼は貧しい家柄の本当に哀れな男、
彼をその数奇な運命から救ってやろう。
 
Easy come easy go. Will you let me go.
 
適当にうまくやってきた、ほっといてくれよ。
 
Bismillah! No,we will not let you go. Let him go.
Bismillah! We will not let you go. Let him go.
Bismillah! We will not let you go. Let him go.
Will not let you go. Let me go.
Will not let you go. Let me go.
No,no,no,no,no,no,no.
 
神に誓って、いや、お前を逃がさない。
彼を逃がしてやれ。
神に誓って、お前を逃がさない。
彼を逃がしてやれ。
神に誓って、お前を逃がさない。
彼を逃がしてやれ。
いや逃がさないぞ。
逃がしてくれ。
いや逃がさないぞ。
逃がしてくれ。
だめだ、だめだ、だめだ、だめだ、だめだ、だめだ、だめだ。
 
Mama mia,Mama mia,Mama mia,let me go.
Beelzebub has a devil put aside for me,for me,for me-
 
ああ母さん!、母さん!、母さん、僕を逃がしてくれ。
魔王よ、僕にとりついた悪魔をはなしてくれ。
僕のために。僕のために。
 
So you think you can stone me and spit in my eye.
So you think you can love me and leave me to die.
Oh baby! Can’t do this to me baby.
Just gotta get out,just gotta get right out of here.
 
そうか、君は僕に石を投げつけ、僕の目につばを吐きかけるつもりだな。
そうか、君は僕を愛していると言いながら、置いてけぼりにするんだろう?
ベイビー!そんなことを僕にするなんて。
ここを逃げ出さなくては、今すぐここから逃げなくては!
 
Nothing really matters.
Anyone can see.
Nothing really matters.
Nothing really matters to me.
Anyway the wind blows…
 
なあに、たいしたことじゃないんだ。
誰だってわかっていることさ。
たいしたことじゃないさ。
僕にはなんでもないことなんだ。
いずれにしても、風が吹くだけなのさ…。

ギネスブックによると、2005年時点で、クイーンのアルバムは、全英アルバムチャートで合計1,422週、つまり27年間チャートインしたという。
これはビートルズ、エルヴィス・プレスリーといったアーティストを上回ってどうどうの第1位として輝いている。

コチラの記事も!

  • シンプリー・レッド [Simply Red]2010年3月15日 シンプリー・レッド [Simply Red] 暴風が去ったばかりなのに、12日夜から13日にかけ、今度はまる24時間以上暴風が吹き荒れました。 それにしても何年かぶりの強い風が吹き荒れ、それが24時間以上も続くとさすがに体験の少ない観光客の方々にとっては、怖い週末となったことでしょう。 13日(土)の午前9時前、少 […]
  • Carefully Taught and Children Will Listen2011年5月10日 Carefully Taught and Children Will Listen 昨日やっと旭川で桜の開花宣言。 今年のG.W […]
  • パーヴォ・ヤルヴィ [ジャニーヌ・ヤンセン & ドイツ・カンマーフィル]2010年12月10日 パーヴォ・ヤルヴィ [ジャニーヌ・ヤンセン & ドイツ・カンマーフィル] 外は雪。 今朝はマイナス7℃まで冷え込みました。 自宅前 先月(11月24日)「世界で30万人が目撃した衝撃のベートーヴェン・ライヴ / 来日記念盤」として大々的に発売になったばかりのパーヴォ・ヤルヴィ/ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン演奏のDVD […]
  • サラ・ブライトマン [坂の上の雲]2009年12月18日 サラ・ブライトマン [坂の上の雲] NHK「坂の上の雲」のエンディングで、山の坂道を上がった先に太陽の光が降り注いでくる様子をバックに流れるスキャット。 ファンならお馴染みの透き通った伸びやかな歌声が魅力の「※ […]
  • リサ・バティアシュヴィリ & ティーレマン/ドレスデン国立管弦楽団2013年11月15日 リサ・バティアシュヴィリ & ティーレマン/ドレスデン国立管弦楽団 昨夜、午後11時が過ぎから楽しみにしていた録画を観ることに。 NHK BSプレミアム(11月11日:午前0時20分 ~ […]
  • ヤンソンス&バイエルン放送響2013年1月24日 ヤンソンス&バイエルン放送響 庭先から見る『十勝岳』 大寒が過ぎ2月初旬までが一年で一番寒さが厳しく辛い時期ですが、今朝もマイナス16℃までさがり手洗いの一部が凍結してしまいました。 しかしここ二日ほどは雪の降り方も弱く除雪からは解放されています。 旭川、美瑛などの北海道の中心部では、雪の […]
  • クリストフ・エッシェンバッハ2012年5月10日 クリストフ・エッシェンバッハ 平年より早く開花したサクランボの花 2週間も早くサクランボの花が開花するなど、今年はどうも庭先の植物の開花状況がいつもと違う! 叡山スミレなども平年より早く開花。 厳しい冬の寒さで痛めつけられた草木も多く、後片付けや手当にまだまだ時間がかかりそうなのですが […]
One Comment
  1. Pingback: シンプリー・レッド [Simply Red] | 美瑛町360日

コメントを残す