ラム肉


Highslide JS

10月31日:雪の降る前

「美味い! とにかく美味かった!」
1週間前にラム肉を買って帰った本州の知り合いからメールが届き増した。

われわれ夫婦はおいしいラム肉が手に入りやすい地元に居ながら、1年を通しても食べるのは数えるほどしかありません。
日本ではまだまだ浸透していませんが(北海道でも意外に好き嫌いが多い)、フランスなどでは最も高級とされる肉の1つが仔羊の肉「ラム肉」です。

もちろん嫌われる第一の理由はその臭いにおい。
「においがイヤ」そして「とりたてて美味しくない」など理由は様々です。
あまり食べ慣れていない人ほど、ラム肉独特のにおいには敏感に反応してしまいます。
また市販されているパック入りのジンギスカンなどは、どれを買って帰っても同じような味付けで、また食べたいとあまり思わないようです。

それ以上に羊の肉は臭いとの先入観がまず入り込んでおり、食べもしないで拒否反応を示してしまう「食わず嫌い」も相当数にのぼるものと思われます。

羊は配合飼料を与えず(与えられている羊もわずかにいます)草ばかり食べさせるのは、本来持っている風味を味わうための肉だからです。

偉そうなことを言いながら私もほとんど食べないのですが。
わが家はもともと鶏肉を除いては、他の肉類もそれほど食べる方ではありません。
菜食主義と言うほどでもないのですが、野菜王国”びえい”に移り住んでからはますます野菜中心の食事になり、それもたっぷりと野菜を毎日とります。

 
羊肉の呼び名の違い
 
 ◆ ミルクラム:生後3ヶ月までの、お乳しか飲まない羊。
 ◆ ラム:乳離れして草を食べ始め、少しずつにおいがついてくる1年未満まで羊。
 ◆マトン:1歳を超え大人になり食べる草も増えるため、においも強くなる羊。


Highslide JS

食用となる羊(サホーク種)

「美味い! とにかく美味かった!」
読んだ瞬間に、まさに美味しさが伝わってくるようでした。

曇り14:10 気温/12℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • お彼岸2009年3月21日 お彼岸 「暑さも寒さも彼岸まで」 町内の農家では春の農作業の準備が始まっています。 わが家でも今日は家内が昼前から三色のおはぎづくりを始めました。 歴史を遡ると、おはぎは、萩の季節:秋のお彼岸に食べる(春のお彼岸は、ぼたもち(牡丹餅):牡丹の季節に)のが常道だそうですが、春は […]
  • ルバーブ2008年8月6日 ルバーブ 週明け4日(月)から暑い日が続いています。 そこで今日は洞爺から届いた「ルバーブ」を使って、とびっきりのジャムをつくり夏ばて防止に役立てます。 ルバーブでジャムづくり シベリア原産のルバーブは、りんごに似たような酸味とアンズのような香りが特徴で、ヨーロッパ […]
  • チェリー酒2005年7月26日 チェリー酒 (サクランボ.image: […]
  • エコタワシ2009年3月23日 エコタワシ 近年叫ばれるC02削減など、地球に環境に優しいエコ生活の実践。 地球上でも大都市に住むわれわれほど地球に傷つけながら生活しているのでしょうね。 エコ生活をしましょう! 私たちの母や祖母の時代は工夫をした生活が常でした。 その今忘れかけられている大切なもの(教えを)を […]
  • 果樹の楽しみ2007年8月6日 果樹の楽しみ 8月に入り天候が不順です。 今年は6月が暑くて7月が低温続き。 そして8月は毎日のように雨が降ります。 今日も雨が降ったり止んだりと蒸し暑い日となりましたが、天候不順にもかかわらず庭先の果樹は益々美味しくなってきました。 果樹や野菜は育てる時から食卓にの […]
  • 鱈(タラ):今が旬の一品!2015年12月6日 鱈(タラ):今が旬の一品! 昨夜から30㎝ほどの積雪。 午前5時過ぎ、自宅前だけ雪かきを終えるとすでに汗びっしょり。 除雪機を動かせば楽なのだが、暗がりの中では危険も伴うので手作業で。しかし今日のような重たい雪は腰と手首に負担がかかる。 遠くからオレンジ色の光が見える。 雪かきが終わりかけ […]
  • ジューンベリー2013年7月12日 ジューンベリー バラの一番花も終わり。 バラの一番花も終わり、この一週間は花がら摘みに追われていました。 とても美味しいジューンベリーの実。 数日前より5月下旬に開花したジューンベリーが食べ頃を迎え、1日3食:旬の味を食卓へ。あまりに量が多いので知り合いにもお裾分け。 […]

コメントを残す