レッド・ドラゴン


Highslide JS

映画 レッド・ドラゴン (Red Dragon)

「7人死亡、10人が負傷!」
2008年(平成20年)6月8日:東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した秋葉原通り魔事件。殺人罪などに問われた被告の判決が今月24日、東京地裁であり、村山浩昭裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。

残虐な事件が起きる度に、その後の最も知りたい部分「なぜ」がわれわれに報道されることは少ない。
この事件以降「誰でもよかった」と被告が供述するような通り魔事件の模倣犯が相次ぎ、この事件の社会的影響力の大きさは、われわれ大人の思考を遙かに超えたものでした。

なぜ

「どうして事件を起こしたのか?」
取り調べの中でその心の闇を明らかにできたのだろうか? また裁判に於いてもその(真の)闇の部分を解明できたのだろうか?

この被告が爆発した理由は何だったのか?
われわれひとり一人が、この「なぜ」に向き合い、家族や社会がこの犯罪から何を学び、どう生かすのかが求められています。

このような書き出しになったのは、DVDの整理中 『 レッド・ドラゴン (Red Dragon:映画) 』 を手にしたとき、その映画内での高名な精神科医ハンニバル・レクター(殺人鬼)の一言が目についたからなのです。

 
【 レッド・ドラゴン 】
トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』の2度目の映画化作品で、『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』に続くハンニバル・レクター博士シリーズの3作目。
 
※ 監督:ブレット・ラトナー 上映時間:125分 2002年(米)
  日本での公開は2003年2月

私はよくその映画内で気になった映像部分や台詞をメモしてDVDケースに入れておく癖があります。そのメモが目に付いただけのこと。

恐怖と嫌悪を感じる相手の気持ちをも理解する能力

これはまさに映画内で、自分を逮捕しようとしている、FBI捜査官ウィル・グレアムに向けられた言葉で、その後ハンニバル・レクターを逮捕します。
誰も手に負えなかった難事件。
「なぜ逮捕できたのか?」とのレクターに向かって、「あなたには不利な点が」「あなたは狂人だ」と。

人は誰でも多かれ少なかれトラウマを持ち、「自分自身が嫌になる」ことも多々ある。
レッド・ドラゴンでは、自身の障害や生い立ちからくるトラウマに悩まされ、自らを脱却し超越することを望んでいる新たな連続殺人犯が現れます。

その殺人犯逮捕に、今は犯罪者として収監されているハンニバル・レクターに再び助言を求めるFBI捜査官ウィル・グレアム。

犯行は犯罪を重ねる度に緻密になる。
助言を求めにきたFBI捜査官に向かって、レクターは「奴のお陰で君も経験を積み一段と成長するよ」と言い放つ。
この映画では犯人が僅かに人間的な部分を持ち続けることができた相手として盲目の女性が登場。

レッド・ドラゴンは秋葉原通り魔事件とは全く性質の異なる事件ではありますが、われわれ大人社会は『人を理解する心』を果たして持ち合わせているだろうか?
無縁社会と言われるよな造語まで生まれる社会の背景とは?
希薄な人間関係や地域環境になってしまっているのか? 本当にやる気をなくす疎外感を抱かせる社会、それが日本なのか?

いや、そんなことはない!
ただ、あらゆる事象に於いて、今まさに真の大人として行動するようにわれわれに課せられている。


Highslide JS

雪割り:雪解けが進みそうな午後

外は今日も晴れ間が広まり、空き時間は外へ雪割りにとびだします。

    

晴れ13:15 気温/0℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 遺恨あり~明治十三年 最後の仇討2011年2月27日 遺恨あり~明治十三年 最後の仇討 昨夜放送されたテレビ朝日ドラマスペシャル「遺恨あり~明治十三年 最後の仇討」 今、録画を見終わりました。 遺恨あり~明治十三年 最後の仇討 遺恨あり~明治十三年 最後の仇討 遺恨あり~明治十三年 最後の仇討 武士の時代から法治国家へと激 […]
  • トガニ 幼き瞳の告発2014年1月10日 トガニ 幼き瞳の告発 庭先 上空に第一級の寒気! 気象台は日中でも水道管の凍結などに注意を呼びかけている。 […]
  • 飲酒運転撲滅へ!2011年2月20日 飲酒運転撲滅へ! アルコール・インターロック装置(飲酒運転防止装置) 昨夜のNHK「海外ネットワーク」では、飲酒運転をなくす切り札として「インターロック」が紹介されていました。(※ […]
  • 難しい問題2014年2月5日 難しい問題 日が変わり午前0時過ぎベッドに滑り込んでしばらくすると、キツネの鳴き声が窓の外から聞こえる。直ぐそばまで来ている。 めずらしく家の周りをうろついているようで、声が遠くになり近くになりしていたが、どのくらいの時間が経ったのかそのまま寝付いてしまった。 そして午前5時、目が […]
  • 人形虫干し2011年7月7日 人形虫干し 今日は七夕。 天気は良さそうで天の川を見ることができるか?   ※ 鵲の橋 […]
  • 真実の行方2011年3月7日 真実の行方 いつものように空き時間に録画を見終わりました。 ベトナム戦争終結から36年。 アメリカのベトナム帰還兵とその子ども世代に現れた被害の実態を手がかりに、世代を越え今なお終わることのない枯葉剤被害について考える今回のETV特集「枯葉剤の傷痕を見つめて ~アメリカ・ベトナム  […]
  • パーヴォ・ヤルヴィ [ジャニーヌ・ヤンセン & ドイツ・カンマーフィル]2010年12月10日 パーヴォ・ヤルヴィ [ジャニーヌ・ヤンセン & ドイツ・カンマーフィル] 外は雪。 今朝はマイナス7℃まで冷え込みました。 自宅前 先月(11月24日)「世界で30万人が目撃した衝撃のベートーヴェン・ライヴ / 来日記念盤」として大々的に発売になったばかりのパーヴォ・ヤルヴィ/ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン演奏のDVD […]

コメントを残す