不快な静電気!


Highslide JS

大晦日のJR美瑛駅前

昨夜は風が吹き荒れていましたが、昼前より青空が広がり始め穏やかな大晦日となっています。

さてこの時期は車の乗り降り、ドアノブなどに触れる時、そしてなかでも不愉快になるのが衣類を脱ぐたび、パチパチと発生する静電気の存在。

極寒の北海道では外出にはダウンジャケットを着用している方々も多く、そのダウンの表地・裏地の素材はと言うとナイロン素材が圧倒的。

ところが今流行の冬を暖かく過ごすアンダーウエアやインナーの素材は大半がアクリル・ポリエステル(フリース)などで、この上にナイロン素材のダウンを着ると、まさに静電気よ溜まれ!状態。

ダウンを脱ぐときにはパチパチなら良い方で、時としてバリバリと怖い思いをします。
この静電気、人によっては数千から一万ボルトを超えるというからもの凄い。

衣類で使われている繊維の中で、帯電しやすいのはポリエステルやナイロンそしてウールなど。特にポリエステルとナイロン、ポリエステルとウールの組み合わせは要注意!で、静電気恐怖症の方にとっては重ね着時の衣類の組み合わせは非常に重要です。


Highslide JS

綿+ナイロンは静電気の起きにくい組み合わせ

※上記表のプラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい衣類を組み合わせると静電気が発生しやすい。つまり隣同士:近いほど静電気は発生しにくく、離れるほど静電気が発生しやすい。

無難なのは、吸水性が高い綿やシルク、麻などの静電気がたまりにくい天然素材や、化学繊維のなかではコートの裏地によく使われているキュプラなどは吸水性が高く、ナイロンやウールと組み合わせても静電気が起きにくい組み合わせとしてお勧めです。

乾燥した冬場は「水分を保持していないものが要注意!」なのです。

実際フリース + ダウン(ナイロン素材)では脱ぐたびにバリバリ。
綿のシャツ + ダウン(ナイロン素材)では、全く無いわけではないが激減、ピリッと微かにくる程度。

冬場の厄介な静電気は湿度との関係が大きいため、わが家での衣類の静電気対策としては重ね着の組み合わせはもちろん考量して、特にヘビロテ衣類には静電気防止スプレーを必ず使用しています。


Highslide JS

注意!! 他人がスプレーしてはいけない!

この静電気防止スプレーはいろいろなメーカーから発売されていますが、わが家では近くのショップ定番のライオン「エレガード」を使い続けています。

ところが ・・・ 使用に際して!
スプレー缶に一際大きな文字で 『◎ 着ている衣類には、必ず自分でスプレーする。』 ことと書かれています。他の人がスプレーすると、まれに静電気火花が発生して衣類を焦がすことがあるらしいのです。

もちろんごく希なケースで、製品自体も着火しないように工夫され、事故が起こらないような設計になって販売されているとのことですが、他人がスプレーすると着火する可能性が0とは言い切れない。
正しい使用法でお使いください。

また日常生活でごく普通に見られるようになった『セルフサービスのガソリンスタンド』。
ところが危険物取扱者の免許を持っている方なら皆知っているガソリンの怖さ。それはあまりにも引火しやすいガソリン特性で、ガソリンの引火点はなんと-43℃なのです。
時として「静電気の火花がガソリンの可燃性の蒸気に引火し、火災!」という事例も発生しています。


Highslide JS

給油前には、必ず静電気を逃がしてください!

何となくセルフスタンドで給油されている方。
給油前には、必ず静電気を逃がしてください!』というのは、おまじないではありません。
必ず静電気除去シートで電気を逃がしてから給油をしてください。

また静電気の『パチッ』が怖くて恐る恐るドアノブなどに指先を触れて逃がそうとしている姿を見かけますが、指先では無くこのスタンドの除去シート(手のイラスト)のように手のひらで触れることです。
たとえパチッときても不快感は雲泥の差でほとんど気になりません。
冬が来るたびに姿も無く現れる静電気!
ちょっとした工夫と対策で不快感を和らげることができます。

残すところあと8時間ほどで新年を迎えますが、雪に包まれた一軒家で年末年始はは恒例「バーブラ・ストライザンド」「クイーン」「クラシック」のライブビデオを皆で観ることにします。

晴れ12:55 気温/-1℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 道内最高峰 [旭岳]2008年9月11日 道内最高峰 [旭岳] 気温は高めですが、快晴の木曜日。 案内を兼ね、北海道の最高峰「旭岳(2,291m)」へ向かいました。 昨日から十勝岳連峰が抜けるように美しく自宅からも姿を見せています 天候にも恵まれ、車で1時間弱のところにある旭岳温泉へ。 走行ルートは、美瑛中心部 → […]
  • 十勝岳連峰春霞!2016年5月3日 十勝岳連峰春霞! 道内最高峰『旭岳』 先月末には雪が降って寒い日が続いたかと思うと、憲法記念日の今日、気温が一気に20℃越え! 買い物帰り、旭川市の『就実の丘』へ。 春霞に覆われた大雪山・十勝岳連峰をの走行車両方からのデジカメとドライブレコダーの映像です。 そして、美 […]
  • ポプラ [赤羽の丘:パノラマ]2010年6月1日 ポプラ [赤羽の丘:パノラマ] まだまだ朝方の気温は一桁なのに、早くも6月(水無月)。 先月末より遅ればせながらやっと黒ユリが咲き始めました。 庭先 午前中用事で聖台へ出かけ、帰宅時に不安定な天候のなか久しぶりに赤羽の丘の「ポプラ」を見てから戻ることにしました。 この時期は農作業の忙しい時 […]
  • 大寒2011年1月20日 大寒 大寒の朝。 暦通りに冷え込みました。 昨夜日付の変わる頃にはすでにマイナス二桁になっていましたが、今朝の最低気温メモリーはマイナス15.4℃を記録しています。 大寒の朝:キツネの足跡が! それでもいつもの年に比べるとまだ暖かな朝です。 庭先を見ると、珍しく […]
  • キタキツネ2007年3月23日 キタキツネ (キタキツネ image:biei.info) いつものキタキツネが庭に入り込んできました。 声をかけると、じっとこちらを見たまま動きません。周りの丘も融雪剤がまかれ、雪融けを待つばかりです。 16:05 気温/3℃ […]
  • ケマンソウ [タイツリソウ]2005年6月9日 ケマンソウ [タイツリソウ] (ケマンソウ.image: biei.info.) 庭のクリスマスローズの後に植えつけた 「ケマンソウ」 が咲きました。 英名:breeding […]
  • 停電!2011年6月11日 停電! 田舎では、年間:数回は必ず起こる停電! 昨日も午後11時を過ぎた頃から激しい雷雨になりました。 そして暫くすると停電。しかし直ぐに回復。ところがまた2度目の停電。今回も暫くして明かりがついた。 そして午後11時30分頃「バシィ・ドカン!」と、ごう音が! 近くに雷 […]