不快な静電気!


Highslide JS

大晦日のJR美瑛駅前

昨夜は風が吹き荒れていましたが、昼前より青空が広がり始め穏やかな大晦日となっています。

さてこの時期は車の乗り降り、ドアノブなどに触れる時、そしてなかでも不愉快になるのが衣類を脱ぐたび、パチパチと発生する静電気の存在。

極寒の北海道では外出にはダウンジャケットを着用している方々も多く、そのダウンの表地・裏地の素材はと言うとナイロン素材が圧倒的。

ところが今流行の冬を暖かく過ごすアンダーウエアやインナーの素材は大半がアクリル・ポリエステル(フリース)などで、この上にナイロン素材のダウンを着ると、まさに静電気よ溜まれ!状態。

ダウンを脱ぐときにはパチパチなら良い方で、時としてバリバリと怖い思いをします。
この静電気、人によっては数千から一万ボルトを超えるというからもの凄い。

衣類で使われている繊維の中で、帯電しやすいのはポリエステルやナイロンそしてウールなど。特にポリエステルとナイロン、ポリエステルとウールの組み合わせは要注意!で、静電気恐怖症の方にとっては重ね着時の衣類の組み合わせは非常に重要です。


Highslide JS

綿+ナイロンは静電気の起きにくい組み合わせ

※上記表のプラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい衣類を組み合わせると静電気が発生しやすい。つまり隣同士:近いほど静電気は発生しにくく、離れるほど静電気が発生しやすい。

無難なのは、吸水性が高い綿やシルク、麻などの静電気がたまりにくい天然素材や、化学繊維のなかではコートの裏地によく使われているキュプラなどは吸水性が高く、ナイロンやウールと組み合わせても静電気が起きにくい組み合わせとしてお勧めです。

乾燥した冬場は「水分を保持していないものが要注意!」なのです。

実際フリース + ダウン(ナイロン素材)では脱ぐたびにバリバリ。
綿のシャツ + ダウン(ナイロン素材)では、全く無いわけではないが激減、ピリッと微かにくる程度。

冬場の厄介な静電気は湿度との関係が大きいため、わが家での衣類の静電気対策としては重ね着の組み合わせはもちろん考量して、特にヘビロテ衣類には静電気防止スプレーを必ず使用しています。


Highslide JS

注意!! 他人がスプレーしてはいけない!

この静電気防止スプレーはいろいろなメーカーから発売されていますが、わが家では近くのショップ定番のライオン「エレガード」を使い続けています。

ところが ・・・ 使用に際して!
スプレー缶に一際大きな文字で 『◎ 着ている衣類には、必ず自分でスプレーする。』 ことと書かれています。他の人がスプレーすると、まれに静電気火花が発生して衣類を焦がすことがあるらしいのです。

もちろんごく希なケースで、製品自体も着火しないように工夫され、事故が起こらないような設計になって販売されているとのことですが、他人がスプレーすると着火する可能性が0とは言い切れない。
正しい使用法でお使いください。

また日常生活でごく普通に見られるようになった『セルフサービスのガソリンスタンド』。
ところが危険物取扱者の免許を持っている方なら皆知っているガソリンの怖さ。それはあまりにも引火しやすいガソリン特性で、ガソリンの引火点はなんと-43℃なのです。
時として「静電気の火花がガソリンの可燃性の蒸気に引火し、火災!」という事例も発生しています。


Highslide JS

給油前には、必ず静電気を逃がしてください!

何となくセルフスタンドで給油されている方。
給油前には、必ず静電気を逃がしてください!』というのは、おまじないではありません。
必ず静電気除去シートで電気を逃がしてから給油をしてください。

また静電気の『パチッ』が怖くて恐る恐るドアノブなどに指先を触れて逃がそうとしている姿を見かけますが、指先では無くこのスタンドの除去シート(手のイラスト)のように手のひらで触れることです。
たとえパチッときても不快感は雲泥の差でほとんど気になりません。
冬が来るたびに姿も無く現れる静電気!
ちょっとした工夫と対策で不快感を和らげることができます。

残すところあと8時間ほどで新年を迎えますが、雪に包まれた一軒家で年末年始はは恒例「バーブラ・ストライザンド」「クイーン」「クラシック」のライブビデオを皆で観ることにします。

晴れ12:55 気温/-1℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 代替エネルギー2009年9月4日 代替エネルギー 緑化もエコの大事な要素 今朝は気温が10.5℃まで下がりました。 間もなく朝晩はストーブの出番となりますが、無駄遣いはしないようにしています。 「みんなで止めよう温暖化」 チャレンジ25キャンペーン […]
  • 職業用ミシン2011年2月18日 職業用ミシン 数日前から暖かな日が続いています。 今日も午後0時30分の気温は0.2℃とすでにプラス。屋根から次々と雪が滑り落ちていますが、今夜は一変して急激に寒くなる予報が。 いろいろな用事や雑用でブログも一ヶ月ほど見向きもしなかったのですが、昨日何となく wordpress の […]
  • 地上デジタル放送の受信状況2010年4月5日 地上デジタル放送の受信状況 雪解け進む:庭先の福寿草! 少しずつ雪解けが進み、ブログの更新を忘れかけた頃の新規投稿となりました。 先月(3月)は2月の積雪量を上回るという、3月としては記録的な雪が降りました。 そしてすでに4月に入り、もう入学・始業式。 先月地デジアンテナの訪問販売の話 […]
  • 積雪荷重 [雪の重さ]2010年1月20日 積雪荷重 [雪の重さ] 今日は二十四節気のひとつの「大寒」 ところが昨夜から気温が氷点下にならずプラスのまま。午後2時の気温は2.8℃とプラス温度の大寒は初めて。 「ドドドド・・・・ […]
  • 集団同調性バイアス2009年8月28日 集団同調性バイアス 無灯火! 自宅へ戻る黄昏時。 相変わらずこのような状況でも前照灯をつけている車は皆無に近い状態。時折点灯している車にすれ違ってもスモールランプのみ。 私には白系統の車でなければ識別が難しい程の周りの環境ですが(それも近づかない限り)、他のドライバーだけがハッキ […]
  • 手袋をはいて、いざ雪かき2004年12月16日 手袋をはいて、いざ雪かき 今月はよく雪が降ります。 降れば朝は除雪がつきもの。 玄関前には愛用の「雪はね」道具!を揃え、さっそく手袋をはいて(穿く、着く)、ママさんダンプの活躍です。 写真(右側:黄色の道具)の雪を運ぶ雪押しのことを「ママさんダンプ」と呼んでいます。 そしてまたまた本州の方には訳の分か […]
  • 積雪加重2008年3月1日 積雪加重 雪で覆われた玄関前 雪が降り止みません。 朝から除雪をして昼過ぎに再び玄関の戸を開けると、またも雪の山。 除雪後2時間ほどで膝の高さまでまた積もっています。道内各市町村は年明けから今年の雪祭りや冬のイベント時期の雪不足が心配されるほど降雪量が少なかったのが嘘の […]