中華デジタル顕微鏡「HY-1070 Microscope Camera」その性能は?

顕微鏡は中学の頃から興味があり、当時は関連書籍を古本屋で探したり図書館へ行ったりと、読みあさっていたのですが?
専門用語が難しくて、ある程度理解できるようになったのは、高校時代です。HAYEAR HY-1070 古本 古本 古本

しかし肝心の顕微鏡は大変高価で、初めて手に入れた中古顕微鏡『オリンパス GC号』は社会人になってからで、今でも現役で愛用しています。メンテナンスも楽しいものです。

オリンパス GC号

それから数十年が経ち、ふとした機会で中華デジタル顕微鏡『HAYEAR HY-1070 Microscope Camera』を購入!

 

使用半年が経ち、その性能のほどは?

本機は、5インチ液晶画面付で16MP SONY-CMOS 1/2(IMX206)を使用。
中華製品の怖いところは、同じ型番で使用部品が異なるものが売られているから驚きです。
HY-1070に関しても、海外通販で$50以上安く売られている商品はイメージセンサーがSONY製で無かったりと、良く注意して商品説明を読まないと大変なモノをつかまされる。
*疑問点は必ず納得するまで問合せをし、返答の無いセーラーには手を出さないことです。

では、SONY-CMOSを使っている正規商品の画像は?

さすがにまずまずの画像クオリティを持っています。
USB or HDMI 接続共に、3~4万円台の販売価格以上の画像品質をはき出します。

更にソフトウエアが優れている点。
顕微鏡像の静止画・動画撮影における、撮影・編集機能の充実した制御ソフトウェアが、メーカーサイトよりダウンロードできます。

日本や海外のメジャー顕微鏡販売会社が使用している同一基本ベースのソフトウエアで、それぞれの会社が独自の名称で使用しています。
今のところ耐久性は?ですが、総合的にはお買い得では無いでしょうか。

ただ低価格中華製品全般に言えることは、仕上げの雑さ。
ある程度のバリやキズ等は構わず販売されているので、高級感などは無い。神経質な方は予算を惜しんで購入すると落とし穴に落ちます。

注意点としては、同じ型番で異常に安く売れているショップは要注意!です。

備)
フリーの画像処理ソフトでお勧めは → FIji

 

コチラの記事も!

  • フル回転2005年2月4日 フル回転 (排雪トラック.image: […]
  • 黄色カタクリ2007年5月17日 黄色カタクリ (黄色カタクリ image: biei.info.) (庭 image: […]
  • 霧の女神 【フクジュソウ】2015年3月21日 霧の女神 【フクジュソウ】 例年より雪解けが進んでいます。 先週の暴風雪で庭先には木々の枝が飛び散り、未だ荒れ放題のまま。 先週の暴風雪で荒れた庭先 その中で陽当たりの良い場所では雪も無くなり、早春を告げるフクジュソウが開花。 庭先の一番花:福寿草 フクジュソウは霧の […]
  • びえいの丘2006年7月14日 びえいの丘 (パッチワークの丘 image:biei.info) 今年もジャガイモの花が見頃となりました。 しかし、ジャガイモの作付け面積は毎年減ってきているようです。 13:10 気温/28℃ […]
  • 難しい問題2014年2月5日 難しい問題 日が変わり午前0時過ぎベッドに滑り込んでしばらくすると、キツネの鳴き声が窓の外から聞こえる。直ぐそばまで来ている。 めずらしく家の周りをうろついているようで、声が遠くになり近くになりしていたが、どのくらいの時間が経ったのかそのまま寝付いてしまった。 そして午前5時、目が […]
  • 屯田作家 板東三百[ばんどう みつお]2013年4月19日 屯田作家 板東三百[ばんどう みつお] 最後の雪となるのか朝起きると、またうっすらと雪化粧。気温はちょうど0度。 上空に寒気が入り寒くなりました。 昨夜、古書店で入手しそのまま「積ん読」状態に置かれていた「屯田作家 板東三百・人と作品 / […]
  • 積雪荷重 [雪の重さ]2010年1月20日 積雪荷重 [雪の重さ] 今日は二十四節気のひとつの「大寒」 ところが昨夜から気温が氷点下にならずプラスのまま。午後2時の気温は2.8℃とプラス温度の大寒は初めて。 「ドドドド・・・・ […]