中華デジタル顕微鏡「HY-1070 Microscope Camera」その性能は?

顕微鏡は中学の頃から興味があり、当時は関連書籍を古本屋で探したり図書館へ行ったりと、読みあさっていたのですが?
専門用語が難しくて、ある程度理解できるようになったのは、高校時代です。HAYEAR HY-1070 古本 古本 古本

しかし肝心の顕微鏡は大変高価で、初めて手に入れた中古顕微鏡『オリンパス GC号』は社会人になってからで、今でも現役で愛用しています。メンテナンスも楽しいものです。

オリンパス GC号

それから数十年が経ち、ふとした機会で中華デジタル顕微鏡『HAYEAR HY-1070 Microscope Camera』を購入!

 

使用半年が経ち、その性能のほどは?

本機は、5インチ液晶画面付で16MP SONY-CMOS 1/2(IMX206)を使用。
中華製品の怖いところは、同じ型番で使用部品が異なるものが売られているから驚きです。
HY-1070に関しても、海外通販で$50以上安く売られている商品はイメージセンサーがSONY製で無かったりと、良く注意して商品説明を読まないと大変なモノをつかまされる。
*疑問点は必ず納得するまで問合せをし、返答の無いセーラーには手を出さないことです。

では、SONY-CMOSを使っている正規商品の画像は?

さすがにまずまずの画像クオリティを持っています。
USB or HDMI 接続共に、3~4万円台の販売価格以上の画像品質をはき出します。

更にソフトウエアが優れている点。
顕微鏡像の静止画・動画撮影における、撮影・編集機能の充実した制御ソフトウェアが、メーカーサイトよりダウンロードできます。

日本や海外のメジャー顕微鏡販売会社が使用している同一基本ベースのソフトウエアで、それぞれの会社が独自の名称で使用しています。
今のところ耐久性は?ですが、総合的にはお買い得では無いでしょうか。

ただ低価格中華製品全般に言えることは、仕上げの雑さ。
ある程度のバリやキズ等は構わず販売されているので、高級感などは無い。神経質な方は予算を惜しんで購入すると落とし穴に落ちます。

注意点としては、同じ型番で異常に安く売れているショップは要注意!です。

備)
フリーの画像処理ソフトでお勧めは → FIji

 

コチラの記事も!

  • 大安2010年8月20日 大安 今日は大安! ここ数日やっと北海道らしいカラッとした晴れ間が続いていましたが、また明日から下り坂の予報。 気温が高くとも湿度が低いと本当に過ごしやすい。 相変わらずバタバタとした1日を過ごしていると、もう9月が目の前に。 爽やかな風の吹く午後、忙しさに紛れてしば […]
  • 大雪2007年11月23日 大雪 昨夜から降り続いた雪は、東北から北海道にかけて大雪をもたらしました。 毎年、23日の勤労感謝の日は晴れ間が広がることが多く、今年も大雪のなか日が昇るにつれ青空が広がってきました。 朝起きると一面雪に覆われています。それにしてもよく降りました。 お隣の旭川市でも […]
  • 大雪2007年3月12日 大雪 (大雪 image:biei.info) そう簡単には春へと突き進んでくれません。 週末の予報通り、冬の間に一度あるかないかの大型寒気の通過に伴い風雪が強まっています。 昨夜からはそれほどでも無かった雪の降り方が、午前中から激しく吹雪くようになり、この5時間の間に25 […]
  • ドクター・ラッペル [クレマチス]2006年3月13日 ドクター・ラッペル [クレマチス] (ドクター・ラッペル image:biei.info.) あんどん仕立ての鉢植えで育てたクレマチスが花を付け始めました。 クレマチスはつる性植物の女王と呼ばれ、宿でもバラとともに大切に育てている品種です。 日本にもカザグルマやテッセン(中国より渡来)があり、古 […]
  • 待ち遠しい開花2008年4月9日 待ち遠しい開花 雪どけ後の庭仕事はとにかく忙しい。 今日は午前中ですでに二桁の気温、今10℃を温度計が表示しています。 日中は暖かな日が多いのですが、雪どけ後でも明け方は氷点下の日が続いたので、出始めた蕾や新芽の痛めつけられた木々や花々も出ています。 1週間前から蕾を持ち上げたクリス […]
  • ガイラルディア [ 天人菊]2004年8月19日 ガイラルディア [ 天人菊] (天人菊.image: […]
  • フジ子・ヘミング2005年1月3日 フジ子・ヘミング 昨年TV放送され見そこなった『 フジ子・ヘミング Platinum Recital 』がBSフジで1月2日に 再放送された。 Fujiko Hemmingー Official Site […]