中華デジタル顕微鏡「HY-1070 Microscope Camera」その性能は?

顕微鏡は中学の頃から興味があり、当時は関連書籍を古本屋で探したり図書館へ行ったりと、読みあさっていたのですが?
専門用語が難しくて、ある程度理解できるようになったのは、高校時代です。HAYEAR HY-1070 古本 古本 古本

しかし肝心の顕微鏡は大変高価で、初めて手に入れた中古顕微鏡『オリンパス GC号』は社会人になってからで、今でも現役で愛用しています。メンテナンスも楽しいものです。

オリンパス GC号

それから数十年が経ち、ふとした機会で中華デジタル顕微鏡『HAYEAR HY-1070 Microscope Camera』を購入!

 

使用半年が経ち、その性能のほどは?

本機は、5インチ液晶画面付で16MP SONY-CMOS 1/2(IMX206)を使用。
中華製品の怖いところは、同じ型番で使用部品が異なるものが売られているから驚きです。
HY-1070に関しても、海外通販で$50以上安く売られている商品はイメージセンサーがSONY製で無かったりと、良く注意して商品説明を読まないと大変なモノをつかまされる。
*疑問点は必ず納得するまで問合せをし、返答の無いセーラーには手を出さないことです。

では、SONY-CMOSを使っている正規商品の画像は?

さすがにまずまずの画像クオリティを持っています。
USB or HDMI 接続共に、3~4万円台の販売価格以上の画像品質をはき出します。

更にソフトウエアが優れている点。
顕微鏡像の静止画・動画撮影における、撮影・編集機能の充実した制御ソフトウェアが、メーカーサイトよりダウンロードできます。

日本や海外のメジャー顕微鏡販売会社が使用している同一基本ベースのソフトウエアで、それぞれの会社が独自の名称で使用しています。
今のところ耐久性は?ですが、総合的にはお買い得では無いでしょうか。

ただ低価格中華製品全般に言えることは、仕上げの雑さ。
ある程度のバリやキズ等は構わず販売されているので、高級感などは無い。神経質な方は予算を惜しんで購入すると落とし穴に落ちます。

注意点としては、同じ型番で異常に安く売れているショップは要注意!です。

備)
フリーの画像処理ソフトでお勧めは → FIji

 

コチラの記事も!

  • アシダンセラ2009年9月7日 アシダンセラ 今日も雨が降ったり止んだり。 小径の入り口に咲き始めたアシダンセラ 先月27日に咲き始めたアシダンセラ。 小雨の中、様子を見に外に出てみました。 清楚な美しさがあります。 1本の茎に5~6個の花をつけるので,比較的長い間花を楽しむことができるアヤメ科の […]
  • Rainmeter でデスクトップをカスタマイズ!2016年2月9日 Rainmeter でデスクトップをカスタマイズ! 春のような陽射しが広がる。 暖かな火曜日。 午後1時現在:気温マイナス0.3℃、あと一歩でプラスとなり、長い間続いた真冬日からの脱出となるか? Rainmeterを使ってみる。 先週よりばバタバタと慌ただしい日々が続き、久しぶりに午前中自由時間がとれ […]
  • ロール誕生2005年8月9日 ロール誕生 気温30℃。今日も真夏日が続きます。 周りの小麦畑は作業終盤の 「ロールづくり」 が行われてます。 お腹にいっぱい詰め込んで、後からはき出します。 (麦わらロール誕生.image: […]
  • 雪に埋もれた美瑛町2009年1月17日 雪に埋もれた美瑛町  フルスクリーンパノラマ      フルスクリーンパノラマ:朝:同時点から 昨日からフルピッチで除雪・排雪作業がくり返されています。 除雪・排雪作業フルピッチ 至るところに大型除雪車 朝からJR美瑛駅まで出かけましたが、どこの通りも大雪後の象徴で […]
  • 白金模範牧場2006年5月24日 白金模範牧場 (白金模範牧場 image:biei.info) 牧場に着くあたりから小雨が降りだし、しばらくすると雹(ヒョウ)に変わりました。今まで汗だくで登り詰めた直後の天候の急変です。 比較的美瑛はにわか雨の降る確率が高く、出かけるときの雨具は面倒がらず持って出られること […]
  • 黄色カタクリ2007年5月17日 黄色カタクリ (黄色カタクリ image: biei.info.) (庭 image: […]
  • クロユリ2009年5月31日 クロユリ 5月も最終日。 夜明け前から小雨が降り続いています。午前10時の気温は11℃。 今週初めから自衛隊上富良野駐屯地の実弾訓練等が行われているようで、びえいの丘まで軽い地震のような揺れと音が頻繁に伝わってきます。 この上富良野駐屯地は、実弾射撃訓練等が頻繁に実施されている […]