冬こそスポーツ

正午の気温:-0.5℃。 風があるため非常に寒く感じられます!
しかし寒さにも負けず、冬を楽しみに待ち望んでいた方も大勢います。

冬を表現する季語に「山眠る」がありますが、どうしてどうしてこれからの季節こそ一年で一番と、ウインター・スポーツ好きの者にとってはたまらない季節となります。

思えば昨年11月23日(金):冬山シーズン到来早々に十勝岳連邦「上ホロカメットク山」において冬山訓練中の11名が雪崩に巻き込まれ(全員埋没)4名が死亡、1名が重傷を負う山岳事故が発生しまた。
上ホロカメットク山化物岩雪崩調査

この上ホロカメットク山を含む「安政火口エリア」は雪崩の発生しやすい地域で「雪崩の巣」とも呼ばれていますが、冬山登山やバックカントリースキーヤーには大変人気があり、事故後も入山者は絶えません。
われわれも冬山に向かうときには何事にも鈍感にならないように、安全第一でスポーツを楽しみたいものです。

地元対策本部では、雪崩の予測は非常に困難で、万が一のため事故後の迅速な対応に重点を入れている。そのため入山者には必ずビーコンの携帯を訴えている。

一方道内では今朝稚内で大雪となり、雪雲が少しずつ旭川・美瑛方面へと近づきつつあります。


Highslide JS

自宅

そして朝日が眩しいほどに差し込んでいた明け方とはうって変わって、午後からは鉛色の空が広がって来ました。


Highslide JS

猛然とスズメを追い払い餌台を占領したカケス

雪を前にした庭先では野鳥の訪れが活発になり、バードフィーダーではエサの争奪戦が繰り広げられています。

宿の周りも間もなく根雪となり、根雪の消える翌年四月上旬~中旬まで、除雪に追われながらも長くて短い半年間の楽しい雪の季節の到来です。

 
登る山と対峙したときに、自然に集中できるようでなければ、その山を登るのはやめたほうがいいかもしれない。
【クライマー 山野井泰史語録】

晴れ後曇り12:05 気温/-0.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • ビーコン講習会2008年1月6日 ビーコン講習会 雪崩無線機(Avalanche transceiver) ビーコンを携帯していますか? また使いこなす自信はありますか? 雪崩基礎講習会に参加しました。冬山登山者が携帯するビーコン:雪崩無線機(Avalanche […]
  • グーグル革命!2007年1月21日 グーグル革命! グーグルマップ_Google map 「グーグル革命の衝撃」あなたの人生を“検索”が変える! […]
  • 成人の日2011年1月10日 成人の日 成人の日。 相変わらずの凍てつく寒さのなか、今日は朝から隣町の資料館へ出かけました。 凍てつく国道237号線 冬の北海道。 ただ氷の上をひた走ります。 資料のコピーを取り終わり、相も変わらず慌ただしくとんぼ返りで帰宅しようと国道に出たものの、ふと寄り道をし […]
  • 新緑2010年5月17日 新緑 今年初めて自宅の温度計が20℃まで上昇! 朝から旭川医大へ出かけましたが、医大近くの白樺の街路樹の新緑が美しく輝いていました。 そして用事を済ませ旭川市内を走ってると、大雪連峰を背景にした河川敷では散歩や自転車を楽しむ姿が気持ちよさそうで、とても美しい風景でした。 […]
  • 青い池2009年8月12日 青い池 三日連続で30℃を超す真夏日が続いた美瑛町も今夜からはまた下り坂の予報。 今日は以前からお問い合わせを多く頂きながら、なかなか足を運べなかった白金の「青い池」の近況報告です。 場所は白金街道沿いで分かりやすく、自宅からは車で20分足らずのところにありながら、今年は初めて […]
  • 正面衝突2008年12月7日 正面衝突 午後1時を過ぎても、-4.5℃。今日も真冬日で終わりそうな一日です。 ツルツル路面 この時期は交通事故が多いと先日書きましたが、事故のなかでも正面衝突が第一位を占めるのがこの年末です。 このところ冬道の話しばかりが続いていますが、昨日も美瑛町で正面衝突によ […]
  • 十勝岳スカイライン 紅葉狩り2007年10月11日 十勝岳スカイライン 紅葉狩り 見事な色づきを見せる【十勝岳スカイライン】 この秋は紅葉狩りに行く機会が無く、今日やっと出かけました。 9月から天候不順で雨の日が多く、今日も朝からどんよりとした曇り空が広がり、時折激しいどしゃ降りの雨が降る時間帯もあるなど、どうもスッキリとしません。 ※ […]