北海道、青森は赤飯が違う


(甘納豆赤飯.image: biei.info.)

北海道は食材の宝庫だが、調理方法や味覚に対しては本州とちょっと違う。
料理の味付けがどれもこれも甘い。その極めつけは赤飯!

赤飯=小豆と思っていたが、どっこい北海道は「金時豆」。
小豆の変わりに甘納豆が、色づけには食紅が使われていると聞いて度肝を抜かれた。
日本全国すべて赤飯の赤い色は炊く時にあずきから出る色,それかあずきの煮汁の色というのが相場とばかり思っていたが?
とにかく北海道では、赤飯に限らずありとあらゆる料理にどっさり砂糖を入れ調理する。
蝦夷地に入植し、日々開墾の重労働の続く生活の中から生まれ育ったのか?
料理の本によると「甘納豆赤飯」は戦後の北海道生まれだそうで、今の働き盛りの道民は甘い赤飯しか知らないことになる。
逆に、コンビニが全国展開を始めるようになり小豆赤飯が道内に進出しても、町内の人や道産子は親も子もとても食べられないと話をしています。

北海道に旅行された折には、ぜひコンビニやスーパーに立ち寄り食べてみてください。商品名のところに「赤飯(甘)」と表示してあるものもあります。

コチラの記事も!

  • アスパラ2008年6月5日 アスパラ 旭川では夏日となりました。 夏日 ここのところ温度変化の激しい日々が続いています。 旭川空港からの帰り、路面の照り返しが眩しく今日はまさに夏本番の陽気。 自宅周辺では、美味しいアスパラの収穫がまだまだ続いています。 車で走っておられても、道路脇に「アスパラ […]
  • チェリー酒2005年7月26日 チェリー酒 (サクランボ.image: […]
  • 旭川ラーメン2005年3月20日 旭川ラーメン (旭川ラーメン.image: […]
  • タラノキ2005年3月19日 タラノキ (裸のタラの木.image: […]
  • 京風雑煮2005年1月2日 京風雑煮 (宿の裏.image: […]
  • 連作障害[嫌地]2016年6月7日 連作障害[嫌地] カボチャの定植準備が始まる。 夏日直前まで気温が上がるなか、自宅前ではカボチャの定植準備が始まり、マルチシートが張られて行きます。 カボチャは連作障害が出にくいため、同じ場所での連作が可能です。 北海道の中でも旭川、美瑛周辺はカボチャの大産地で、あまり気にされ […]
  • 鱈(タラ):今が旬の一品!2015年12月6日 鱈(タラ):今が旬の一品! 昨夜から30㎝ほどの積雪。 午前5時過ぎ、自宅前だけ雪かきを終えるとすでに汗びっしょり。 除雪機を動かせば楽なのだが、暗がりの中では危険も伴うので手作業で。しかし今日のような重たい雪は腰と手首に負担がかかる。 遠くからオレンジ色の光が見える。 雪かきが終わりかけ […]

コメントを残す