十勝沖地震


(十勝沖地震:北海道新聞)

十勝沖地震発生
2003年9月26日 午前4時50分頃、連続震度6弱 M8.0
けが人300人を超し、津波観測で4万1000人が避難!

午前4時50分頃 :
二階で寝ていると軽い揺れが始まり目を覚ます。揺れはしばらく続き、「地震だ」と思わず声が出た。
そしてしばらくして2回目の揺れ。地震災害の無い内陸部だけに、一瞬十勝岳でも噴火をしたのかと不安が過ぎりテレビをつける。 「震源地は釧路沖!」
TVニュースの報道映像で流れる、出光興産北海道製油所(苫小牧市)のナフサタンク火災は、阪神淡路大震災の大惨事を思い起こさせました。

美瑛町は大きな被害もなく幸いでしが、釧路、十勝、日高地方では冷夏・台風に続いて、またも大きな被害が出てしまいました。

追)
* 美瑛町でも、せめて地震直後には防災無線で『身の安全の確保や火の始末 ・・・ 』!等々の心構えを呼びかけるぐらいの配慮が欲しかった。

 
グラッときたら・・・
1)テーブルなどの下に身をふせる!
 家にいたらあわてて外に飛びだすな!
 家の外は危険がいっぱい! 安全をたしかめて。
 
2)あわてず火の始末
 たとえ小さな地震であっても火を消す習慣!
 火がでた時は声かけあって初期消火。
 
3)家にいたら、戸を開けて出口の確保!
 日頃から、えておこう非常の際の脱出方法。
 
4)避難は最後の手段 !
 避難は徒歩で、持ち物は最小限度にとどめ、
 避難勧告が出たら協力しあって避難。
 
5)正しい情報で正しい行動を! デマで動くな!
 ラジオや防災機開からの正しい情報にしたがって行動する。

コチラの記事も!

  • 葉月 [はづき]2011年8月1日 葉月 [はづき] 夏の交通安全運動(年7月15日 ~7月24日)も終わり、いつの間にか8月に。 昨日(31日)の正午過ぎ、お隣東川町で6人乗りのワゴン車が対向車線にはみ出し、電柱に激突。1人が死亡する痛ましい事故が起きました。 北海道で特に交通死亡事故が多発するのは7~8月。 […]
  • アシダンセラ2009年9月7日 アシダンセラ 今日も雨が降ったり止んだり。 小径の入り口に咲き始めたアシダンセラ 先月27日に咲き始めたアシダンセラ。 小雨の中、様子を見に外に出てみました。 清楚な美しさがあります。 1本の茎に5~6個の花をつけるので,比較的長い間花を楽しむことができるアヤメ科の […]
  • 暑さ戻る2008年6月9日 暑さ戻る 午前9時:すでに気温は18℃。今日は夏日の予報が出ています。 うっすらと曇っていた空が急速に明るくなり、午前9時を過ぎると夏空が広がりました。 花々が元気に開花を始めました。 本当に久しぶりでジリジリと熱くなる日差しが戻って来ました。 ヘルシーマラソンも無事終了 […]
  • 高値続く!2011年3月10日 高値続く! 晴れていたかと思うと急に雪が降り出し視界が悪くなる ・・・ このところ毎日変わりやすい天候の日が続いています。 今朝もうっすらと降り積もった雪(淡雪)で、きれいに周りが覆い隠され白一色の丘になっています。 […]
  • ポプラ [赤羽の丘:パノラマ]2010年6月1日 ポプラ [赤羽の丘:パノラマ] まだまだ朝方の気温は一桁なのに、早くも6月(水無月)。 先月末より遅ればせながらやっと黒ユリが咲き始めました。 庭先 午前中用事で聖台へ出かけ、帰宅時に不安定な天候のなか久しぶりに赤羽の丘の「ポプラ」を見てから戻ることにしました。 この時期は農作業の忙しい時 […]
  • アイヌ語地名を理解するには2011年9月29日 アイヌ語地名を理解するには 空き時間は他のことが山積みで今月はほとんどブログに手をつけていませんが、久しぶりに! 午前5時30分:気温11℃ 朝焼けをバックに十勝岳が快晴の空に映えたのもつかの間、お日様が顔を出し始めると景色は一変。10m先も確認できないほどの濃霧にあっと言う間に覆われたました。 […]
  • JR北美瑛駅2006年12月17日 JR北美瑛駅 (JR北美瑛駅 image:biei.info) JR富良野線「北美瑛駅」です。[無人駅] 非常に小さくてホーム幅が狭いため、特に冬場は足下に注して滑らないように。電車が停車するまでは駅舎の中にいた方が安全です。 → JR北美瑛駅 […]