地蔵盆の準備

京都では地蔵盆(じぞうぼん)の季節がやって来ました。
今では生まれ故郷を離れここ美瑛町での生活が続いていますが、この時期だけは生まれ故郷の楽しさを忘れないように、家のお地蔵様も朝から身体を清め、野の花を飾り地蔵盆の準備を整えました。

お地蔵様子どもの頃は勿論、大人になっても京都にいる間は8月最後の楽しみであった地蔵盆:
8月22日~24日頃、二日間にわたって行われる地蔵菩薩のお祭りです。
(24日は地蔵菩薩の縁日)
地蔵盆の間はすべて子供中心で行事が行われ、子ども達の天国なのです。
もちろん宗教的な行事である以上、お坊さんによる読経や、子ども達への説教など仏教的なものもありますが、あくまでゲーム遊びや2日目に行われる福引きなどの子供向けの催しが中心です。

お地蔵様京都では各町内に必ずといって良いほどお地蔵様が祀られています。
その数は京都市内だけで五千体以上あると言われています。

そして子供が生まれると、その子の名前を書いた提灯を奉納する風習があり、地蔵盆ではお地蔵様の据えられる家の周囲などに、町内中の子ども達の名前の書かれた提灯が飾られるのです。
よく自分の名前の提灯があるか確かめたものでした。

地蔵盆は全国的に行われている風習のようですが、やはり生まれ故郷京都を中心とした関西地方で特に盛んに行われているようです。
北海道ではこの時期すでに小中学校の夏休みも終わり学校が始まっているため、道内では地蔵盆という文字すらあまり見たことがありません。
どこかで行われている情報があればお教えください。
北海道のほとんどの地域が明治以降の開拓によるため、古い習慣も少なく、京都の地蔵盆のように地域に密着した風習を根付かせることにより、大人から子供たちへとめんめんと伝え続けて、後世に残して行く北海道版子供のための行事があっても良いのではないでしょうか。

京都の地蔵盆は伝統行事を絶やさないように守り続けると言う以上に、時が経ってもその時代の子ども達に、自分が子どものときに楽しかったことを同じように味わせてやりたい。
その想いがあるからこそ、親たちも楽しそうに町内総出で地蔵盆の準備にとりかかるのです。

※ じぞう‐ぼん【地蔵盆】ヂザウ‥
京都で、8月(古くは陰暦7月)23・24日の地蔵菩薩の縁日に行う会式えしき。各地にも、この日、児童が石地蔵に香花を供えてまつる風習がある。地蔵会。〓〓秋〓 (広辞苑)

曇り時々雨12:25 気温/24℃

コチラの記事も!

  • 花が摘み、切り戻し ・・・2019年7月12日 花が摘み、切り戻し ・・・ […]
  • リサ・バティアシュヴィリ & ティーレマン/ドレスデン国立管弦楽団2013年11月15日 リサ・バティアシュヴィリ & ティーレマン/ドレスデン国立管弦楽団 昨夜、午後11時が過ぎから楽しみにしていた録画を観ることに。 NHK BSプレミアム(11月11日:午前0時20分 ~ […]
  • Steve McCurry 『South Southeast』 と出会う ・・・2017年11月15日 Steve McCurry 『South Southeast』 と出会う ・・・ 個人開業医の待合室のラックの中に、大型写真集が。 Steve McCurry(スティーブ・マッカリー)の『South Southeast』が並んでいる。 氏は、ナショナルジオグラフィック誌(1985年6月号)の表紙を飾った「アフガンの少女(Afghan […]
  • 嵐の木[5本の松]2013年6月29日 嵐の木[5本の松] 見頃が近づいたアストランティア アストランティアの見頃が間近になると毎年一斉にバラの開花も始まりますが、さすがに今年は長かった冬のせいですべての開花が平年より一週間以上遅れています。 年に一度の開花に心躍る:コンスタンス・スプライ 一番に開花を始めたのは一 […]
  • 旭川大雪観光文化検定2013年11月11日 旭川大雪観光文化検定 午後1時:気温0℃ […]
  • 北国のガーデニング知識検定2013年4月12日 北国のガーデニング知識検定 スノードロップ:この冬の積雪でかなり痛めつけられています。 毎年どんどん株が増えて行きます。 庭先は先日日本列島を襲った暴風・大雨の影響でこちらでも木々の枝が飛び散り未だにひどい有様ですが、反面雪解けは速まり、今朝も名残の雪が降り続くなか、やっとスノードロッ […]
  • チオノドクサ2013年5月14日 チオノドクサ チオノドクサ:キジカクシ科(ユリ科)ツルボ属 今週も天気はすっきりしない予報が出ています。 とにかく晴れ間が姿を現さない。毎日ドンヨリとした曇り空から時折小雨が降る日ばかり。 そんな天候の中でも植物はあちこちで芽を吹き始めています。 なかでも早春に星形の可愛 […]
2 comments to “地蔵盆の準備”
  1. ありがとうございます。
    またいろいろな写真を添付していただき、楽しみながら見ていました。
    楽な仕事などありませんね。お互いに頑張りましょう。
    皆様によろしくお伝え下さい。

  2. 昨日、無事戻りました。
    大変お世話になり、ありがとうございました。
    10日間北海道をまわりいろいろなところに泊まりましたが、一味も二味も他と違っていました。
    いろいろな大切なことを勉強させていただき感謝しています。
    また必ず行きます。

コメントを残す