夏の終わりのフェスティバル

久しぶりに風の強い午前中。
道内では夏休みが終わり、新学期がスタートしたところもあります。

美瑛町この夏最後のイベントが間近になりました。
まず、「びえい どかんと農業まつり」が22日(土)に開催されます。


Highslide JS

2009 びえい どかんと農業まつり


Highslide JS

2009 びえい どかんと農業まつり

毎年のことですが、20:45 ~ の花火大会が終わると「これで夏が終わった」気分になり、平行するように夜ごと虫の声も賑やかになってきます。

 
 ◆日時:平成21年8月22日(土) 午前10時~午後9時00分
 ◆場所:JR美瑛駅前・本通り特設会場
 ※花火大会(20:45~)の打ち上げ会場は「憩ヶ森公園」となります。

   2007年度 STVラジオ公開生放送 QTVRフルスクリーンパノラマ
※ どかんと農業まつり毎年お楽しみの「STVラジオ 歌謡ショー:公開生放送」
 2007度の様子:この時のゲストは新沼謙二さんでした。

いつもなら花火大会をもって終わりとなるのですが、今年はこれで終わってなるものかとなんとおまけ付き。「上川まるしぇ in 美瑛」なる催しが翌23日(日)に開催されます。


Highslide JS

今年初開催となる「上川まるしぇ in 美瑛」

この催しは、美瑛町・東川町・東神楽町の農産物が美瑛町に勢ぞろいし、各町ご自慢の農産物・加工品の直売から、試食もできるという楽しい催しです。
(*30日は東川町で開催されます)
食べ比べセットや野菜の詰め放題など、楽しさ満載のイベントも盛りだくさんのようで、新鮮野菜には目がない野菜好きのわが家にとっては今から楽しみです。
ただ開催時間が4時間と短いため、お越しになる方々はご注意ください。
私も時間の合間にぜひ立ち寄ってみたいと思っています。

 
上川まるしぇ って・・・】
「マルシェ」とは、「市場」の意味。
東神楽町・美瑛町・東川町では、それそれお祭りのイベント会場にて「上川まるしぇ」を開催します。
地域自慢の農産物・農産加工品の販売、また食材をその場で調理し皆様に味わっていただきます。
「上川まるしぇ」は、農産品を通して「農」「食」「交流」を楽しむサロンです。
※ 上川まるしぇ実行委員会より
 
 ◆日時:平成21年8月23日(日) 午前10時~午後2時
 ◆場所:JR美瑛駅前特設会場

観光客の皆様を始め近隣市町村の皆様もぜひ!お越しください。
美瑛町の新鮮な美味しい野菜が待っています。

晴れ時々曇り10:30 気温/20℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • どかんと農業まつり2007年8月18日 どかんと農業まつり 今日はお祭り: 丘のまちフェスティバル2007 【どかんと農業まつり】 […]
  • どかんと農業まつり2006年8月19日 どかんと農業まつり (丘のまちフェスティバル image:biei.info) 美瑛町の夏を締めくくる「どかんと農業まつり」の当日を迎えました。 今年は全国的に野菜の価格が高騰しており、取れたての美味しい地場産品を購入できる場でもあります。思わず試食の美味しいトウモロコシを食べ、財布の紐 […]
  • 丸山通商店街 [パノラマ]2010年1月26日 丸山通商店街 [パノラマ] 昨日から暴風雪! […]
  • マイナス15℃2009年12月11日 マイナス15℃ マイナス15℃ マイナス15℃。 今朝は放射冷却で気温が下がりました。 TVの天気予報でも今シーズン一番の寒さ:道内幌加内町朱鞠内ではマイナス22℃を観測したと。 その分久しぶりに抜けるような青空。 十勝岳連峰も庭先から美しい姿を見せています。庭先の少ない […]
  • JR美瑛駅2009年9月9日 JR美瑛駅 JR美瑛駅まで出かけました。 列車の到着時間にはまだ25分あります。 車の中にカメラ機材を積んだままだったので、駆け足で歩道橋まで行ってみました。 この富良野線をまたぐ歩道橋は都会の道路に架かる架け橋のイメージではなく、エレベータまで完備した実に立派なつくりになってい […]
  • 道の駅 びえい「丘のくら」2009年4月20日 道の駅 びえい「丘のくら」 道の駅 びえい「丘のくら」 道の駅まで案内をしたついでに、パノラマ写真を撮ることにしました。 国道から離れた場所にあり、道の駅としては非常に分かりづらいところにあるのが […]
  • 雪に埋もれた美瑛町2009年1月17日 雪に埋もれた美瑛町  フルスクリーンパノラマ      フルスクリーンパノラマ:朝:同時点から 昨日からフルピッチで除雪・排雪作業がくり返されています。 除雪・排雪作業フルピッチ 至るところに大型除雪車 朝からJR美瑛駅まで出かけましたが、どこの通りも大雪後の象徴で […]

コメントを残す