手袋をはいて、いざ雪かき

除雪道具今月はよく雪が降ります。
降れば朝は除雪がつきもの。
玄関前には愛用の「雪はね」道具!を揃え、さっそく手袋をはいて(穿く、着く)、ママさんダンプの活躍です。
写真(右側:黄色の道具)の雪を運ぶ雪押しのことを「ママさんダンプ」と呼んでいます。

そしてまたまた本州の方には訳の分からない言葉:手袋を「はく」。
こちらでは手袋を穿くのです。車のタイヤを夏から冬タイヤへ「はき替える」の“はく”です。
手袋をはめる・つけるぐらいの軽い気持ちでは、マイナス20度はのりきれません。すき間のないようにしっかりとはくのです。

美瑛町の年間降雪量(平均値)はどの位は分かりませんが、隣の旭川市の昨年度(’03年)の平均降雪量は616㎝。
宿の周りでは一晩に30㎝以上の降雪のある日もありますが、旭川市の数値よりは少ないような気がしますが。

雪の朝:仕事はまず除雪から始まります。
気温が低く、サラサラの新雪なら写真の柄の長いスコップで軽々と除雪ができます。玄関周りなら毛足がプラスチックでできた箒ではき飛ばすだけです。
しかし気温が高く、重い雪となるとやはり丈夫なスコップを使わないと歯が立ちません。また温度変化が激しくなり、雪が氷のように堅くなった時にはツルハシが登場します。

最近ホームセンターなどの店頭でよく並んで売られているのが「スノープッシャー」。スノープッシャーは柄の先がブルドーザーのようになっていて、雪をすくうのではなく押しのけるようにして使うので、力がいるのではと思いきや、以外に楽々と雪かきができるので驚きです。

「ママさんダンプ」 は北国の定番:
除雪しながら、雪捨て場などに雪を運ぶ場合にはスノーダンプという道具が登場します。
上記のように「ママさんダンプ」と呼ぶのが一般的ですが、新潟県の会社の特許商標のため、厳密にはどれでもこの商品名は使えないとのことです。
しかしわれわれは同じような形のものを見れば、どれもそう呼んでしまいます。
新潟のメーカーが開発の際に「力のないお母さん(ママさん)でも、ダンプカーのようにたくさんの雪を楽に運べるように」と考案され、「ママさんダンプ」という商品名がついたそうです。
現在では、他社から素材もさまざまな、同型タイプのものがいろいろ販売されています。

コチラの記事も!

  • 不快な静電気!2011年12月31日 不快な静電気! 大晦日のJR美瑛駅前 昨夜は風が吹き荒れていましたが、昼前より青空が広がり始め穏やかな大晦日となっています。 さてこの時期は車の乗り降り、ドアノブなどに触れる時、そしてなかでも不愉快になるのが衣類を脱ぐたび、パチパチと発生する静電気の存在。 極寒の北海道で […]
  • 職業用ミシン2011年2月18日 職業用ミシン 数日前から暖かな日が続いています。 今日も午後0時30分の気温は0.2℃とすでにプラス。屋根から次々と雪が滑り落ちていますが、今夜は一変して急激に寒くなる予報が。 いろいろな用事や雑用でブログも一ヶ月ほど見向きもしなかったのですが、昨日何となく wordpress の […]
  • 代替エネルギー2009年9月4日 代替エネルギー 緑化もエコの大事な要素 今朝は気温が10.5℃まで下がりました。 間もなく朝晩はストーブの出番となりますが、無駄遣いはしないようにしています。 「みんなで止めよう温暖化」 チャレンジ25キャンペーン […]
  • ロールベーラー:麦わらロール誕生!2019年7月25日 ロールベーラー:麦わらロール誕生! 7月下旬になると、ラベンダーやジャガイモの花も終盤を迎え、美瑛の丘では麦わらロールの姿が目立つようになります。 昨年植え付けた「秋蒔き小麦」の収穫時期で、刈り取られた麦を半乾燥させ『ロールベーラー』で圧縮梱包。高圧力に耐えられるエンドレスベルトを用いて、高密度で綺麗なロール […]
  • おもてなし vs 観光公害2019年7月21日 おもてなし vs 観光公害 自宅前のビート畑にも、朝から蒸し暑い風が吹き抜けています。この夏は本当に雨が少なく、農作物への影響が懸念されます。 買い物に出かけると、今日もJR美瑛駅前には大勢の外国人旅行者の声が飛び交っています。 国は訪日外国人旅行者数:4,000万人を目標に施策強化すると意欲を示して […]
  • 『この子を残して』永井 隆著2019年7月20日 『この子を残して』永井 隆著   1945年8月9日長崎に原子爆弾が落ちた。今年も広島、長崎では、平和記念式典の日が近づいてきました。 昨日、積み上げた書籍を整理していると、『この子を残して』永井 […]
  • 美瑛町惟る:マーケティング力は向上しているのか?2019年7月18日 美瑛町惟る:マーケティング力は向上しているのか?   旅先で(国内、もちろん道内でも)、「どちらにお住まいですか?」『美瑛町です。』「良いところにお住まいですね。」と良く言われるが?さてさて、気が向いたときに地元美瑛町への思いを綴るコーナーです。 町に移住した当初、本通り商店街は道内でも手本となる素晴らしい商店街で、見学に […]