日清開戦

このところ「坂の上の雲」の話題が多くなっていますが。

昨日(20日)放送の第4回「日清開戦」を見た後の何とも言えない複雑な気持。
原作を尊重し映像化するというのはやはり大変難しいことのようです。

明治28(1895)年4月10日、新聞「日本」の記者正岡子規を乗せた海城丸1,890トンは、広島の宇品港を発ち、遼東半島に向かった。子規周辺の人々は、子規の従軍中止を勧めたが、それを振り切っての従軍であった。
子規は、4月10日宇品出発より、5月23日の和田岬到着までを、「従軍紀事」として克明に記しています。

旅順虐殺事件(りょじゅんぎゃくさつじけん)、また当時住民の財物を奪った兵士の犯罪(森鴎外も記述)などをドラマの中で映像表現する難しさ。
原作を尊重しつつ、今後どうような演出でNHKは表現して行くのか。

犯罪が全くない無い戦争などあり得ない。それが戦争なのかもしれません。

 
「日が暮れたなら
天を見なさい
絶えず動かない北極星は
旅の道しるべになります
 
世を渡る場合には誠の心が
道に迷わぬための磁石になります
 
曲がった道に入ったと不安に
なった時は自分の誠の心に
問うてみなさい
 
天が与えた良心はいつも
あなたたちを導き
守ってくれることでしょう」
 
【秋山好古 語録より】

コチラの記事も!

  • サラ・ブライトマン [坂の上の雲]2009年12月18日 サラ・ブライトマン [坂の上の雲] NHK「坂の上の雲」のエンディングで、山の坂道を上がった先に太陽の光が降り注いでくる様子をバックに流れるスキャット。 ファンならお馴染みの透き通った伸びやかな歌声が魅力の「※ […]
  • 坂の上の雲2009年12月14日 坂の上の雲 元禄15年12月14日(1703年1月30日)夜、江戸本所松坂町の吉良義央(きらよしなか)邸に赤穂義士が討ち入り、主君の仇を報いた日。 今日は朝から小雪の降るドンヨリとした曇り空。 ところで、昨夜の「坂の上の雲」 […]
  • 雪道の自転車走行は危険がいっぱい!2017年11月19日 雪道の自転車走行は危険がいっぱい! (危ない!.image: […]
  • ゆれながら咲く花2015年3月26日 ゆれながら咲く花 空が春の色に包まれ、今日から一週間は気温もグンと上がるようだ。 学校も春休みになり、時期を合わせたかのように再放送されている韓国ドラマ『ゆれながら咲く花』 何回再放送されても、良いドラマはついつい観てしまう。 […]
  • トガニ 幼き瞳の告発2014年1月10日 トガニ 幼き瞳の告発 庭先 上空に第一級の寒気! 気象台は日中でも水道管の凍結などに注意を呼びかけている。 […]
  • リサ・バティアシュヴィリ & ティーレマン/ドレスデン国立管弦楽団2013年11月15日 リサ・バティアシュヴィリ & ティーレマン/ドレスデン国立管弦楽団 昨夜、午後11時が過ぎから楽しみにしていた録画を観ることに。 NHK BSプレミアム(11月11日:午前0時20分 ~ […]
  • 旭川大雪観光文化検定2013年11月11日 旭川大雪観光文化検定 午後1時:気温0℃ […]