旭川大雪観光文化検定

午後1時:気温0℃ 雪。
北から強い寒気が流れ込んでいて木曜日頃までは道内も日本海側を中心に雪が降り続くようです。それにしても寒い!

1週間前より空き時間を見つけては庭に飛び出し『冬囲い』を進めているのですが終わりが見えない。
バラはやっと葉むしりを5株ほど残しあと少し。
葉むしりが終われば倒せるものは倒し、倒せそうにないものはムシロなどで覆うことにしているが、さてさて今期は雪の降り方や最深積雪はどの程度なのか?

バラが終わればライラック、バイカウツギ、モクレン ・・・ などへ取りかからないと、すでに庭先は白くなり始めていてピッチを上げたいが、とにかく寒い!


Highslide JS

開花期のコンスタンス・スプライ:6月下旬

今日は文化の日(11月3日)に受験した『旭川大雪観光文化検定』の合格発表日。

流し込むように昼食を済ませPCに向かい、旭川商工会議所「検定試験合格発表」のサイトへアクセス。 『受験番号は  ・・・ あった!』
試験当日は落ち着いて読めば正解できた問題を、軽く読み流して罠にはまり何問も間違っていたのでホッとした。

1級は昨年の2級と違い、50問の4問択一方式問題も「市が道」「大正が明治」「僅かな数字の違い」・・・等等、設問の至るところに落とし穴が張り巡らされていた。
テキスト内容(出来事・人名・年代 ・・ )を正解に理解していないと回答できないものばかりで、山勘でどれかを選んだところで正解確率は低いでしょう。
+ 記述式が25問あり(合計75問)、80点以上が合格ラインなので60問以上の正解が必要。
受験資格は2級合格者に限られるので1級取得には最短2年がかり。

3日の受験当日は雨が降ったり止んだりのぐずついた1日でした。
試験開始は午後1時。
早めに昼食をとり、自宅から車を走らせ「道の駅 あさひかわ」近くの駐車場に着いたのが午前11時50分。試験会場までは30分もあれば着くだろうと、気分転換に約3㎞ほど歩いて行こうと以前から決めていた。

晩秋の紅葉を眺めながら歩いていたせいか、常磐公園入り口の永山武四郎像の前に着いたのが午後0時45分。

「おいおい、もうこんな時間!」

慌てて試験会場まで走り出した。
旭川商工会議所のある道北経済センタービルに着くと試験開始10分前。エレベーター前の写真を撮り会場へ。


Highslide JS

11月3日:受験当日

席に着くと汗をかいているうえに試験会場が暑くて息苦しい。セーター、ベストを脱ぎ捨て息を整えながら「薄着で来れば良かった。」と焦っていた。

汗を拭き拭きしているうちに午後1時。
受験説明が始まりいざ本番。


Highslide JS

受験実施要項

試験問題は偏ること無く、目次の1~8の各章に渡ってテキスト全般から出題されていた。


Highslide JS

旭川魅力発見伝 目次

この旭川大雪観光文化検定受験にあたっては、『旭川魅力発見伝』という公式テキストがあります。
今回は記述式回答が25問もあるので就寝前の2時間、

① テキストは「声を出して読む。」
② 専門用語や難しい漢字が多いので「書いて覚える。」
③ 自分なりに「用紙にまとめる。」

の繰り返しを1ヶ月前から徹底?した。


Highslide JS

テキストも書き込みだらけ。


Highslide JS

テキスト内容が分散しているのでまとめる。

そしてなかなか覚えられない年代・事象・専門用語等の個人的暗記強化対策としては、関連書籍の併用。


Highslide JS

目で見る旭川の歩み(開基100周年記念誌)

今回は「目で見る旭川の歩み(開基100周年記念誌)」「ふるさと旭川(旭川厳書)」の2冊で、テキストの関連項目にはすべて目を通して行った。

特に「目で見る旭川の歩み」は当時の写真も多く掲載されており、記憶に留めるのに役立った。


Highslide JS

目で見る旭川の歩み(開基100周年記念誌)

試験の終わった祝日の夜は久しぶりにのんびりくつろぐ。

第七師団に関する出題もあったので、思い出したように4年前(2009年11月末から放送開始)にNHKで放送が始まったTVドラマ『坂の上の雲:第11回 二〇三高地』の録画BDを取り出し改めて観返しました。


Highslide JS

大迫尚敏(おおさこ なおはる)役の旭川出身:品川徹さん。

大迫尚敏(おおさこ なおはる)第七師団長役の旭川出身:品川徹(しながわ とおる)さんが良いな。
9月29日、心不全のため亡くなられた山崎豊子原作の小説『白い巨塔』。
2003年にフジテレビ開局45周年記念としてTVドラマ化されたなかでの、大河内教授役の品川さんも良かった。

本州から比べれば北海道の記録に残る歴史は非常にコンパクトなものですが、アイヌ文化や未開の大地に鍬を入れ大変な苦労をした先人たちの足跡を読むにつれ、後世に繋がる街づくりはわれわれ道民1人1人の役目であることを痛感するのです。

とかく計算通りに行かない人生において、日々の力が湧いてくるのが歴史を学ぶ魅力でもあります。

雪13:10 気温/0℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 旭川の開運パワースポット「上川神社」2017年12月27日 旭川の開運パワースポット「上川神社」 パノラマ上で上下左右、360度回転 パノラマ上、マウス右クリックで、 * Rectilinear * Stereographic * Fisheye Projection の切替、 マウスホイール回転 & ドラッグで映像変形! ※ […]
  • 雪紋2015年12月28日 雪紋 国道237号 国道237号を走っていますが、まだ渋滞もなくスムーズに流れています。明日あたりからは、かなり渋滞する箇所が出るものと思われます。 上空の強い寒気の影響で昨日から真冬日が続いています。 各道路の路面状況は相変わらずのツルツル凸凹で、慎重な運転が必要 […]
  • 旭橋 北海道三大名橋2015年12月21日 旭橋 北海道三大名橋 今日も気温が高く、国道に出ると路面にはほとんど雪がない。 ただ日陰や高架橋・橋の下ではブラックアイスバーン状態で危険!スピードは控えめに。 霧に包まれた旭川市内 車を走らせ旭川市に入ると視界が悪くなり、濃い霧に覆われてきた。路面状況だけではなく、この時期は視界もあ […]
  • 霧の女神 【フクジュソウ】2015年3月21日 霧の女神 【フクジュソウ】 例年より雪解けが進んでいます。 先週の暴風雪で庭先には木々の枝が飛び散り、未だ荒れ放題のまま。 先週の暴風雪で荒れた庭先 その中で陽当たりの良い場所では雪も無くなり、早春を告げるフクジュソウが開花。 庭先の一番花:福寿草 フクジュソウは霧の […]
  • 美しい道 ロマンティック街道 [神楽岡通]2013年10月5日 美しい道 ロマンティック街道 [神楽岡通] 旭川市神楽岡から緑が丘ニュータウンにかけて約3㎞に渡る美しい道。 緑のトンネル:プラタナス並木で、『ロマンティック街道』の愛称を持つ。 昭和46(1971)年ごろから植栽され、プラタナス並木としは国内最大級ともいわれている。 すべて葉が落ちた冬から芽吹きを迎える春、そ […]
  • 美しい道 旭川市西神楽5線2013年9月28日 美しい道 旭川市西神楽5線 秋の雲が! 週に何度も自宅 - […]
  • 第25回 那智・美瑛火祭2013年7月24日 第25回 那智・美瑛火祭 午前6時:きれいな空です! 雨が降らない! 美瑛町も局所的には夕立が発生している箇所もあるようですが、自宅周辺は7月初め以来全く降らない。町道を車が走るたびに砂埃が巻き上げられ周辺はホコリまみれ。 早く一雨欲しい。 今日、24日は「第25回 […]