本物にたどり着かない芸術

久しぶりにカメラと向き合い、楽しさを再確認。
今や写真は銀塩時代以上に、加工・編集等で仕上りはどうにでもなる。まさに「複製技術時代の芸術作品」の著作でも知られるヴァルター・ベンヤミンの云う『本物にたどり着かない芸術』。

私は、芸術などとの意識は皆無。ましてや営利目的でもない。
撮り終えた写真から喜怒哀楽がよみがえり、過去の悲しみが込みあげてくる一枚を見れば、自分の紛れもない当時の生き様が納められている。生き様の詰まった写真集なのです。

好きなものを撮る楽しさはもちろん、自分の行動をコントロールするのに大いに役立っている。

加工に関しては、明らかに「どうも色が違う」など、自分の記憶色と異なる時は近づけようとはしますが、基本はカメラ任せの「撮って出し」。

昨日の写真で使ったレンズは、2003年に購入したタムロンSP AF 180mm F/3.5 マクロレンズ。
大きく・ごつくて、フードを付ければレンズだけで30㎝にもなるが、仕上り画像を見て久しぶりに「写真は楽しいな!」を実感。

昼前、用事があり道の駅 びえい「丘のくら」へ出かける際、長らく持ち出さなかったカメラを携えました。

コチラの記事も!

  • 白金模範牧場_サイクルトレッキングコース2006年5月24日 白金模範牧場_サイクルトレッキングコース (白金模範牧場 image:biei.info) 十勝岳の裾野に広がる「白金模範牧場」へ: 最高標高780m地点を経由して戻るコースです。 途中、突如として雹(ヒョウ)に見舞われ身体が冷え切るなど、気温の低い天候の安定しない日でしたが、ほとんど誰もいない貸し切 […]
  • ゼムクリップ2008年1月16日 ゼムクリップ ゼムクリップ とにかくよく使います。 紙と綴じる道具としては、ホチキスの方が圧倒的に多用されていますが、 紙に穴を開けたり、折り目などをつけたくないような書類などには必需品となります。 ご存知のとおり、数枚の薄い紙を挟むために用いられる、針金や樹脂などを […]
  • アイスキャンドル VS スノーランタン2008年1月12日 アイスキャンドル VS スノーランタン この冬最大級の寒気が流れ込みました。 昨夜からの天気予報では「水道凍結注意」の呼びかけがくり返されていましたが、自宅の午前6時30分の温度計はマイナス19℃。 予想よりは暖かい朝となっています。しかし本日の最高気温予想はマイナス8℃。 午前10時の気温はマイナス […]
  • テンキーレスキーボード2011年8月25日 テンキーレスキーボード 今日は午後から雨の予報。 庭先ではアシダンセラが咲き始めました。 庭先 ここのところ伝票や画像の数値入力が毎日のように続いており、手首・右腕が痛みを伴う寸前まで疲れていて、普段あまり起きることのない肩こりまで出始めました。 一人ひとりの体格が違う以上、自分の […]
  • 容体悪化2006年4月21日 容体悪化 昨日(20日)の午前中、ガンで入院中の父の様態を見に病院へ。 一段と痩せ方がひどく、目が真っ白になっている。 「具合はどう」と声をかけると、かすかにうなづいたような気がした。 白濁した目のことが気にかかり、看護師さんに尋ねてみても「大丈夫ですよ」と。 同日午 […]
  • 美しいまちづくり:花々と緑の美瑛町に2011年7月8日 美しいまちづくり:花々と緑の美瑛町に 小雨交じりで曇り空の金曜日。 今年は美瑛町も観光客の数がいつもの年よりかなり少ないようですが、わざわざお越しいただいた皆様に少しでもきれいな美瑛町をお見せしたいと各家庭も「美しい町づくり」に励んでいます。 とは言っても観光ルートを少し外れると、まだまだゴミの山積して […]
  • 鳥インフルエンザ2004年1月12日 鳥インフルエンザ 国立感染症研究所感染症情報センター:鳥インフルエンザ 牛肉、豚肉、コイ、鶏卵の虚偽表示、そして聞き慣れない方も多い「鳥インフルエンザ」と、食の周りは慌ただしい。 道内ニュースでも、山口県の採卵養鶏場の鶏から「鳥インフルエンザ」が発生したことを受け、地元の生産 […]