渤海 [ぼっかい]

昨日の燃えたぎる空は「政権交代」を暗示していたのか!

このところ空き時間に録画番組をよく見るようになりました。
見るか見ないか分からないような番組でもやたらと録画をする習性があるのです。

テレビは天気予報とニュース以外はあまり落ち着いては見ない私が、唯一欠かさず見る番組があります。
日曜午後11時30分からの「ワールド・プレミアム・ライブ(NHK BShi)」と、日曜午後10時からのETV特集(NHK 教育)のなかで「日本と朝鮮半島2000年」のある放送日。

早朝、起きがけにさっそく昨夜録画しておいた「日本と朝鮮半島2000年」を再生。
このシリーズは全10回。
今回はその第5回目で「日本海の道~幻の王国・渤海(ぼっかい)との交流」の考察です。
当時唯一の交通手段はもちろん「船」ですが、歴史ロマンというにはあまりにも危険な日本への道のりであったのであろうと想像しがちですが、そこは先人の知恵:日本海が穏やで風の動きまでを読み安定した季節に行き来をしていて、比較的安全な航海であったようです。


Highslide JS

日本と朝鮮半島2000年:渤海

渤海(ぼっかい、698年 – 926年)は、現在の中国、ロシア、北朝鮮にまたがる地域にあった王国。
高句麗滅亡後にその遺民である大祚榮(だいそえい)により建国され、周囲との交易で栄え、中国からは「海東の盛国」(『新唐書』)と呼ばれたが、最後は契丹(きったん)によって滅ぼされた。
7世紀朝鮮半島の北に建国された渤海は、200年間にわたり日本と親密な交流をした。

 
7世紀朝鮮半島の北に興った渤海(ぼっかい)。史書の記述は少なく、幻の王国と呼ばれてきた。
近年ロシア沿海州で発掘調査が進み、日本との知られざる交流が明らかになってきた。727年、日本へ軍事支援を求めてやってきた渤海使。
やがて経済・文化交流が発展。秋田や金沢では使節来訪の痕跡が見つかり、ロシアのクラスノスキでも交流をうかがわせる発掘が相次いでいる。古代、日本海の交流を明らかにする。
※ NHK ETV特集より

余談になりますが、その渤海に興味を持たせてくれたのが2007年に放送された韓国ドラマ「大祚榮(テジョヨン)」でした。
まず、その全134話という長さに驚き。もちろん全話欠かさずに見てはいませんが。
※ 現在、BS日テレにて午前10時より再放送中。

テジョヨンを演じたのは韓国の国民的俳優(視聴率男)と言われるチェ・スジョンさん。彼の出るドラマは必ず高視聴率といわれるだけに、このドラマも見応えがありました。

曇り05:05 気温/12℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 英国“生け垣”物語2009年10月13日 英国“生け垣”物語 いきなり雨が降り出したりと、今日も不安定な天候ですが気温は高めです。 庭仕事を終わらせ、NHK_プレミアム8 […]
  • 台風接近中!2010年8月12日 台風接近中! 台風接近中! 少しずつ雨の降り方が激しくなってきました! 早めに用事を済ませ自宅に戻ると、午前11時を過ぎる頃から少しずつ雨の降り方が激しくなってきました。 庭先も台風に備えなければ 思えば2004年9月8日に北海道を直撃した台風18号。 この時は北海 […]
  • グーグル革命!2007年1月21日 グーグル革命! グーグルマップ_Google map 「グーグル革命の衝撃」あなたの人生を“検索”が変える! […]
  • 不屈の者たちへ2009年8月21日 不屈の者たちへ   人生は死ぬことじゃない。 生きることだ。   自分自身を 生かさなくてはいけない。   たったひとりしかない自分を、 たった一度しかない一生を、 ほんとうに生かさなかったら、   人間、 生まれてきたかいが ないじゃないか。  山本有三「路傍の石 […]
  • 上川神社 [パワースポット]2011年1月12日 上川神社 [パワースポット] 道内各所で毎日のように今期一番の寒さを更新しています。 それにしても今朝も寒い。 凍てつく庭先 今日はやっと自由な時間がとれる日で、昨年末から上川神社(旭川市神楽岡公園)へお参りに行く予定をたてていた当日で、地元「美瑛神社」へは3日(月)の空き時間に初詣を済ませて […]
  • 屯田作家 板東三百[ばんどう みつお]2013年4月19日 屯田作家 板東三百[ばんどう みつお] 最後の雪となるのか朝起きると、またうっすらと雪化粧。気温はちょうど0度。 上空に寒気が入り寒くなりました。 昨夜、古書店で入手しそのまま「積ん読」状態に置かれていた「屯田作家 板東三百・人と作品 / […]
  • 北鎮記念館 [旭川市]2011年7月23日 北鎮記念館 [旭川市] 今年一番のシャラの花が咲きました。 今日は朝から半袖では肌寒いほどのひんやりとした清々しい風が吹き抜けています。 庭先に清々しい風が吹き抜けています。 風に揺れる秋明菊 昨日出先の帰りに少し時間があったので、平成19(2007)年6月に、国道40号沿にリ […]

コメントを残す