湿雪

今日は歯の治療日で町に出かけました。

今朝は気温が下がり-11℃。
美瑛町中心部へ向かうには途中で丸山橋(美瑛川)を渡らねばなりません。
この丸山橋がくせ者で、橋の両端ともに下り坂で大きくカーブをしており冬場は危険な箇所の一つです。

ちょうど前の車が一時停止の標識で止まりきれず、車体を大きく左右に滑らせ傾きながらやっと対向車線の中で止まりました。
路面はアイスバーン:氷の上を車が走っている状態でブレーキングを誤ると命取りになります。


Highslide JS

アイスバーン路面:滑り止めの砂利がまかれています

冬の路面状況は夏とはまったくの別物!
なかでも橋の上や、トンネルの出入り口、交差点、勾配のきつい坂、常に日陰になる部分など、滑りやすいところには常時滑り止めの砂利がまかれています。
アイスバーン路面での最大の安全策:防御法は「スピードを控えめに」この一言に尽きます。

特にこの丸山橋のように下りでカーブという条件の悪いところでは、カーブに入る手前で減速し終わらなければ、慌ててカーブでブレーキを踏めば一気に滑って挙動を失い車はどこへ行くか分かりません。
カーブ途中での減速ブレーキングはアイスバーン路面では極めて危険で、減速しすぎてアクセスを少し踏むぐらいが安全です。


Highslide JS

丸山橋から美瑛川を


Highslide JS

美瑛川河川敷から

歯の治療が終わり自宅に戻ると、やり残しの重たい雪の処理をまた始めました。


Highslide JS

湿雪処理は大変!

この冬はパウダースノーに殆どお目見かかりません。湿った重たい雪ばかりなのです。
湿雪の除雪はとにかく大変。豪雪地帯の皆さんには笑われそうですが!

パウダースノーなら箒で掃くだけで飛び散ってくれる雪が、湿った重たい雪となるとママさんダンプで運ぶだけでも体にズッシリと負担がかかります。

これも地球温暖化の影響なのか?
それにしても、昨年の春先から異常気象が続いています。
この冬も冬型の気圧配置がすぐに崩れ、南からの暖気が入りやすい状態が長く続いている影響で、本来なら本州の日本海で降るような湿った重たい雪が降り続いているとのことですが。
はたしてこの冬、パウダースノーは期待できるのか?

 
天気予報などでは聞き慣れない言葉がよく出てきますが
 
「湿雪」とは、雰囲気で水分を含んだ湿った重たい雪だろうとだいたい理解はできるものの、ところで読み方は:なんて読むのか?
広辞苑など、辞書で調べてもでていません。
 
地方気象台に尋ねてみると、「しっせつ」又は「しめりゆき」と読むようで、なんとそのものズバリです。
スキー場のゲレンデ雪質情報で使うことが多く、「乾雪:かんせつ」に対して「湿雪」を使う。
とのことでした。

晴れ09:15 気温/-7℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 春休み2009年4月5日 春休み 静かな日曜日です。 残り少ない春休み 森林公園【美馬牛の森】の様子を見に出かけましたが、まだ駐車場も雪で覆われ、やはりこの時期はまだどこへ行っても立ち入ることができません。 ここはかって新星小学校があったところで、野鳥も多く時間があれば訪れ毎年早春の散歩を楽しむと […]
  • 旭岳 [旭岳温泉から登る]2008年9月12日 旭岳 [旭岳温泉から登る] 姿見駅から旭岳の麓に噴煙をあげている爆裂火口の右手に小さな小屋が見えます。 この旭岳石室の前にあるのが姿見の池。 われわれは時間が限られているので、計画書を出し時間の許すまで旭岳山頂近くまで行くこととし、予定時間になれば引き返すことにしました。 登山をせずに、ここ […]
  • 雲の上の露天風呂2009年2月7日 雲の上の露天風呂 今日は大雪山国立公園:白金から十勝岳温泉へと車を走らせます。 白金温泉 白金温泉街に入り「白ひげの滝」が見下ろせるブルーリバー橋の上に行くことに。 先ずはツルツル路面のすべり対策「滑り止めグッズ」を装着して。 滑り止めを装着! 【雪道・アイス路面のすべ […]
  • 哲学の木2009年4月11日 哲学の木 午後2時の気温13℃。二桁を超え暖かな土曜日となりました。 哲学の木 [美瑛町拓進] 先日撮影し、時間が無くてそのままにしておいた「哲学の木」のパノラマ画像を最初にご紹介しておきます。    哲学の木 [樹種:改良ポプラ] フルスクリーンパノラマ ※ […]
  • パノラマ写真を撮りませんか!2007年7月5日 パノラマ写真を撮りませんか! 至ってシンプルなパノラマ撮影機材 最近多いお問い合せが、「いつ写真を撮っているのですか?」 買い物に出かけるときには常にデジカメを持ち歩き、行き帰りの途中での撮影が大半(90%)です。走っている車の中からは家内が、車を止めれば二人で撮る。 と、こんな感じで […]
  • ヒルクライム2007年6月1日 ヒルクライム (出発 image:biei.info) (コース図. image:biei.info) 今年始めて望岳台までのヒルクライムです。 片道距離25㎞、標高差650m (往復:約45㎞) […]
  • 野良イモ [異常気象]2008年2月8日 野良イモ [異常気象] (除雪された畑.image: […]