灯油値上がり続く!

灯油価格がじわりじわりと上昇しています。

本日約350リットル購入すると、先月より5円UPのリッター/74円になっていました。
アメリカの原油市場で原油価格が1年3か月ぶりに高値をつけていることや、全国的に寒波の影響を受け在庫が減少していることが原因のようですが、この不景気のご時世、もう一枚重ね着をして使用量を減らすべく、当面は着ぶくれ寒さ対策あるのみです。


Highslide JS

大寒気接近!

今朝は冷え込みました。
庭先の気温は、この冬2番目のマイナス20℃超え。
それもそのはずで、上空には冬の間に一度あるか無いかの大寒気が近づいている。

こちらでも今夜からは特に暴風雪に対する警戒が必要となりそうで、午後3時の気温もマイナス8℃と、日中でも水道管凍結注意の厳しい寒さの火曜日となっています。

因みに気温が:

※ マイナス8℃  → 水道管凍結
※ マイナス10℃ → 窓に霜がつく
※ マイナス15℃ → ダイヤモンドダストが見られる
※ マイナス20℃ → ひげ・まゆげが凍る
※ マイナス25℃ → 木が凍って裂ける
※ マイナス30℃ → ウオッカも凍る
※ マイナス35℃ → バナナで釘が打てる
※ マイナス50℃ → 星のささやきが聞こえる

のように、厳しい寒さと共に周りは別世界へと変わります。

今日も朝は玄関前の吹きだまりの取り除きから。


Highslide JS

今夜からの寒気接近に備えて準備を。

昼過ぎには、今夜からの大寒気接近に備えて、除雪機のガソリンを買いに町中へ出かけました。(札幌管区気象台によると、希に見る強い寒気で要注意を促しています。)

昨日帰り道で、ロータリー除雪車による除雪作業が行われていたので、今日は見通しも良く道幅も広くなっていました。


Highslide JS

ロータリー除雪車フル活動!(2月1日)

それにしても町中の皆さんは、家の周りの雪はねは本当に丁寧にされています。


Highslide JS

屋根の雪下ろし!

ガソリンを買って戻り、裏庭の除雪開始!
それにしても寒い!

寒いとケガをしても痛みが無く、血が噴き出して初めて気づくことばかりで、まさに寒さは魔物です。
除雪も危険と隣り合わせのため、ムリや過信は禁物。
体調の悪い時は体優先。 ムリはしません。

曇り時々晴れ15:00 気温/-8℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 灯油高騰!天井知らず2007年10月16日 灯油高騰!天井知らず 朝霧が出るようになり、初霜、初雪、初氷と、この時期は日ごとに初づくしが続いています。 昨日の夕方今シーズン初めての雪虫が庭を飛び回っていました。 そして今朝はこの秋一番の冷え込み!窓の外はびっしりと霜が降りています。 外へ出るとザクザクと霜柱を砕く音とともに、水溜まり […]
  • 高値続く!2011年3月10日 高値続く! 晴れていたかと思うと急に雪が降り出し視界が悪くなる ・・・ このところ毎日変わりやすい天候の日が続いています。 今朝もうっすらと降り積もった雪(淡雪)で、きれいに周りが覆い隠され白一色の丘になっています。 […]
  • 灯油2005年2月10日 灯油 (宿.image: […]
  • 獣の足跡?2011年3月9日 獣の足跡? 冷たい風が吹き抜ける寒い午後。 JR富良野線 午後2時の気温はマイナス4.5℃。 風が強いため寒さが身に応えますが、雪の中はというと:雪温はちょうど0℃。 昨年末まで全く雪が降らずヤキモキしましたが、年明けからの降雪でしっかり庭先の植物も雪の布団で覆い隠され […]
  • 大寒2011年1月20日 大寒 大寒の朝。 暦通りに冷え込みました。 昨夜日付の変わる頃にはすでにマイナス二桁になっていましたが、今朝の最低気温メモリーはマイナス15.4℃を記録しています。 大寒の朝:キツネの足跡が! それでもいつもの年に比べるとまだ暖かな朝です。 庭先を見ると、珍しく […]
  • 地上デジタル放送の受信状況2010年4月5日 地上デジタル放送の受信状況 雪解け進む:庭先の福寿草! 少しずつ雪解けが進み、ブログの更新を忘れかけた頃の新規投稿となりました。 先月(3月)は2月の積雪量を上回るという、3月としては記録的な雪が降りました。 そしてすでに4月に入り、もう入学・始業式。 先月地デジアンテナの訪問販売の話 […]
  • 春の嵐2010年3月22日 春の嵐 昨日の春分の日は春の嵐となり、全国で強風による被害が出ました。 発達した低気圧が通過した影響で、道内全域でも暴風などの大荒れの天気となり、お隣の旭川市では、10分間の平均速度が最大24.6mを記録し、1918(大正7)年9月以来、なんと92年ぶりに観測記録を更新するほどの […]

コメントを残す