神の住む里 「神居古潭」


(神居古潭.image: biei.info.)

石狩川沿いの神居古潭(旭川市神居町)で「第47回こたんまつり」が開かれました。
同地区は数々のアイヌ伝統が残されている景勝地として有名な所。
当日は秋晴れと重なり大勢の市民が訪れ、アイヌ民族文化保存会のメンバーによる伝統にのっとった儀式が披露された。

* 神居古潭:アイヌ語で「神の住む里」:
 JR旭川駅からも近く、美しい自然の残る景勝地で観光名所にもなっている。

 旧神居古潭駅舎スライドショー →こちら

コチラの記事も!

  • アイヌ伝説と神居古潭2017年11月18日 アイヌ伝説と神居古潭 (道の駅びえい「丘のくら」.image: […]
  • 旧神居古潭駅舎[きゅうかむいこたんえきしゃ]2007年10月18日 旧神居古潭駅舎[きゅうかむいこたんえきしゃ] 旭川への買い物帰り: 3年ぶりに紅葉時期の神居古潭へ寄り道をしてみました。 紅葉もピークを少し過ぎたあたりで、久しぶりの晴れ間に木々も生き生きとしてます。 ここは神居古潭にある【旧神居古潭駅舎:きゅうかむいこたんえきしゃ】です。 昭和44年9月30日、函館本 […]
  • 神居古潭2007年1月3日 神居古潭 (神居古潭 image:biei.info) 札幌へ行く途中、神居古潭に立ち寄りました。 積雪量の少ないこの冬ですが、古潭周辺も例年よりかなり少ない。 冬場で橋の手前で通行止めになっており、訪れる人もなくシーンと静まり返っていました。 ※ […]
  • ドカ雪2006年3月2日 ドカ雪 (ドカ雪 image:biei.info) 毎年二月下旬は大雪に見舞われる事が多いなか、今年は降らずに済んだと思っていたら昨夜からまとまった雪となりました。 さすがに春近し、湿った重たい雪です。 スコップで持ち上げるとズッシリと重く、いい加減な格好で除雪をしていると腰を痛 […]
  • 暴風去って!2010年3月11日 暴風去って! 朝方はドンヨリとした空模様でしたが、午後2時を過ぎる頃から急速に澄み切った青空が広がり始め、まさに台風ならぬ暴風一過! 吸い込まれるような暖かな春の色になりました。 暖かな日差しで、雪の表面が緩んできました。上を歩くと、所どころすっぽりと足が埋まるまで沈んでしまいます。 […]
  • 第25回 那智・美瑛火祭2013年7月24日 第25回 那智・美瑛火祭 午前6時:きれいな空です! 雨が降らない! 美瑛町も局所的には夕立が発生している箇所もあるようですが、自宅周辺は7月初め以来全く降らない。町道を車が走るたびに砂埃が巻き上げられ周辺はホコリまみれ。 早く一雨欲しい。 今日、24日は「第25回 […]
  • 黄色カタクリ2007年5月17日 黄色カタクリ (黄色カタクリ image: biei.info.) (庭 image: […]