福寿草


(福寿草.image: biei.info.)

今年は遅い福寿草の開花となりました。
正月の飾り花として、園芸店などではお正月に欠かせない花として売り出されています。日本では古くから親しまれ、江戸時代には盛んに改良されて多彩な園芸品種が生み出されました。

庭に咲き出す鮮やかな黄色の花を見ると、やっと春が来た感じです。
花が終わり、茎が伸び、葉も茂り続けながら6月ごろには枯れて休眠に入ります。

 
学名:Adonis amurensis
和名:フクジュソウ
別名:カンジツソウ(元日草)
英名:Amur adonis
流通名:
科名:キンポウゲ科
属名:フクジュソウ属
草丈:5~25㎝
花径:3~4㎝
性状:多年草(耐寒性)
原産地:東アジア
ふやし方:株分け

コチラの記事も!

  • 福寿草2007年4月6日 福寿草 (福寿草 image: biei.info.) 庭のあちこちで、昨年より1週間早い開花が始まっています。 太陽の光が降り注ぐと地面からいきなり花が開くように咲き、その光沢のある黄色花が光に輝いています。   学名:Adonis […]
  • 福寿草2006年4月12日 福寿草 (福寿草 image:biei.info.) 旭川市内ではすでに至るところで鮮やかな黄色い花を咲かせていますが、宿の庭ではやっと雪の割れ目から福寿草の蕾が頭を出しました。 […]
  • 進まない“冬囲い”2010年11月15日 進まない“冬囲い” 午前5時30分:薄暗い庭先の気温を見るとマイナス1℃。 長い冬を前にして、日ごとに気温がマイナスを示すようになってきました。 うっすらと雪化粧 今朝はうっすらと雪化粧。 予報では今日の最高気温は1℃と寒い一日となりそうです。 昨日までは最高気温が5~10℃ […]
  • 福寿草2008年3月21日 福寿草 午前6時:外気温マイナス5℃。 数日前より雪陰から姿を現していた春を告げる花「福寿草」。 午前中は雪山により太陽の日が遮られていましたが、午後福寿草に日が当たり始めました。 太陽光を一杯浴びないと花は開きません。 一時間ほどして庭に出てみると、開きました。 […]
  • 霧の女神 【フクジュソウ】2015年3月21日 霧の女神 【フクジュソウ】 例年より雪解けが進んでいます。 先週の暴風雪で庭先には木々の枝が飛び散り、未だ荒れ放題のまま。 先週の暴風雪で荒れた庭先 その中で陽当たりの良い場所では雪も無くなり、早春を告げるフクジュソウが開花。 庭先の一番花:福寿草 フクジュソウは霧の […]
  • 春まだ足踏み2010年4月8日 春まだ足踏み 昨日また15㎝程の雪が降り、本格的な春の訪れも足踏み状態! 窓に付着した雪解けの水が朝起きると凍りついています。 雪面も雪ではなく、氷のかたまりとなっています! 今朝は二週間ぶりで快晴! その分、午前5時50分の気温もマイナス6℃まで下がりました。 せっか […]
  • 輝く福寿草2009年4月3日 輝く福寿草 春分の日を境に本州や沖縄などと逆転して、全国で明るい時間が最も長くなるのが北海道です。これからは日増しに昼の時間が長くなりいよいよ北海道の季節がやって来ます。 一斉に咲き出す福寿草 4月に入り午後の気温は二桁に近くなるところまで上がるようになり、庭先では福寿草が一斉 […]