美瑛町惟る:マーケティング力は向上しているのか?

 

旅先で(国内、もちろん道内でも)、
「どちらにお住まいですか?」『美瑛町です。』「良いところにお住まいですね。」と良く言われるが?
さてさて、気が向いたときに地元美瑛町への思いを綴るコーナーです。

町に移住した当初、本通り商店街は道内でも手本となる素晴らしい商店街で、見学に訪れる市町村も多いと商店主の方々から良く聞かされたものでした。

確かに綺麗に統一された建物・街並みの商店街ではある。

本通り商店街

それから二十数年が経過し、今でも当初の思いは全く変わっていない。
その思いとは、顧客心理を無視したつくりであること。
『初めての人でも気楽に入れるような敷居の低い店舗が、数えるほどしか無いこと。』 + 日祭日に休む店が多い。

店の顔は『入りやすさ!』につきる。
ところが、大半が入りにくい店ばかりで、綺麗だが閉鎖的で敷居が高い印象を受けてしまいます。「敷居が高く入りにくい店 = 売上が伸びない・落とす」原因となる。
当然、店の良さが分かりづらいから、長生きする店舗も少なく、出入りも激しくなる。

他の観点からこれは、道の駅びえい「丘のくら」にも当てはまる。
本州各方面の知人が町内に来るが、なかでも不平不満の多いのが道の駅。
こちらは入りにくさより、まずもって一番の不評は『立地!』

上記商店街に隣接し、蔵をPOLICYとして打ち出すのは構わないが、利用者の利便性は熟慮されたのか。そこで無ければならないという大義が不明瞭で、地元の大きな力が働いているのでは!

関係者だけで漠然と物事をすすめていくと、ドンには太刀打ちできない。
大事なのはマーケティングツールの活用である。使うことによって今後の方向性や今現在の問題点が明確になり、更には問題意識が町民から観光客の皆さんへと共有できてくる。

また、今一つ盛り上がりに欠ける、ご当地グルメ「美瑛カレーうどん」もしかり。

「なぜ美瑛でカレーうどん!なのか」という、消費者の疑問を払拭しきれていない。
地場産小麦100%を原料にした「香麦うどん」が開発され、地元産ジャガイモ、トウモロコシ、トマトなどの、地元ずくしの食材を使った名物でと、そのルーツを知る地元町民ですらどれだけいるだろうか。

ご当地グルメ

問題は、食が第一目的で訪れることはないにしても「美瑛町に来て、はたして何が食べたいのか!」
また「当地で期待しているものは何か」という観点。
単純明快で非常に重要であるにも関わらず、軽視されがちな部分なのです。

TV・ラジオをつければ、道内関連で流れてくるのはほぼ札幌の情報ばかり。
札幌一極集中の北海道。道内他市町村の弱さは、まさにここにある。

町は何をするにも、内輪だけの盛り上がりで終始しないよう、先々のストーリーを考えて頑張って欲しい。
今では、町もマーケティングに力を入れているようで、あらゆる部分にマーケティング戦略を浸透させ、住みよい『より洗練されたまちづくり』の実現をお願いしたい。

町を悪くするのは、無関心。良くするのは、町民一人一人の声や行動です。町長・町議に任せておけばいいものではありません。
「入りにくい店」から話がそれ始めましたが、美瑛町に限らず、もっと気軽に出入りのできる店構えを、各店舗にはお願いしたいと思います。

コチラの記事も!

  • 旭川市内2006年3月7日 旭川市内 (旭川 image:biei.info) 暖かな日が続きます。 旭川市内も雪融けが進み、国道や道道の路面もグチャグチャの泥まみれです。 走行中の車も水たまりの中に突っ込み、大きく水しぶきを上げながら走っています。雪が無くなるまでは車も歩行者も泥まみれになる時期となりました […]
  • ジェットコースターの路 [上富良野町道 西11線]2013年9月29日 ジェットコースターの路 [上富良野町道 西11線] 「ジェットコースターの路」へ行きたい。 仕方なく庭の雑草取りを諦め上富良野町へ車を走らせました。 途中、国道を走っていると今年ブレイクした「五本の松(嵐の木)」が見えてきますが。 予想通り「マナーの悪さ」が横行し、トラブル続きのようです。 それはさておき、今日は […]
  • 大雪2005年12月17日 大雪 (大雪 image:biei.info) 午後6時を過ぎる頃から雪の降り方が激しくなってきました。 外にあるベンチの上に積もった雪の高さが見る見るうちに高くなって行くのが分かります。 とにかく早く降り止むことを願うばかりです。 19:20 気温/-10℃ […]
  • 魅惑のバラ類2004年1月1日 魅惑のバラ類 (バラ.image: biei.info.) バラ [バラ科 バラ属 […]
  • 十勝連峰2005年7月9日 十勝連峰 (十勝連峰.image: […]
  • 山に誘われるまま!2015年12月12日 山に誘われるまま! 明るい空に誘われ自宅前の丘へ。 午前中、雲に隠れていた十勝岳連峰が、昼食後久しぶりに晴れ間の広がりと共に姿を現した。 思わず山に誘われ、外に飛び出す。 思わずシャッターを押してしまう景色が広がっている。 風が心地よい。 十勝岳連 […]
  • 日の入り2006年7月4日 日の入り (日の入り image:biei.info) 久しぶりに晴れの日が続いています。 午後の気温は28度まで上がっていますが、湿度が低いので蒸し暑さは感じません。空き時間に草刈りをしていても、肌にさし込むような痛いほどの太陽光が身体に突き刺さります。 しかし朝晩はまだまだ気温 […]