身の回りには、極上の美が!

 

自然界にはまだまだ多くのナゾを秘め、解明されていない(今後ナゾが解けるのか?)事象が多く、ナゾ多きものに限ってとびっきりの美しさを放つ。

雪の結晶もしかり!

なぜ六角形なのか? なぜ同じものが一つもないのか? ・・・

六角形の平面写真ばかり想像しがちなわれわれも、真剣に目を凝らせば、立体的で複雑に成長をしている結晶に目を奪われる。

ただその極上の美しさを見つけるには、時間帯・気温等の条件を始め、真剣に探さなければ決して見つからない!
ましてや、標高も低い庭先で見つけるとなると。

地上に落ちてくるまでには、蒸発や、先端が融けたり、ぶつかり合いなどで、大半は美しい形を見ることができない。それでもキラリと光る結晶が目を凝らせばあるもので、誰にでも極上の美しさに出会えるのです。

コチラの記事も!

  • 雪の結晶2014年3月11日 雪の結晶 しばれた朝、寒い! 午前6時:-17℃、三月中旬にしてこの厳しい寒さ! 太陽が顔を出すと雪面がキラキラと輝き始めた。 しばれる朝に見られる雪の結晶が陽の光を反射してキラキラ輝く光景です。 結晶はかなり壊れている! 雪面の結晶 […]
  • 猛烈寒気襲来2012年1月12日 猛烈寒気襲来 上空には数年に一度の猛烈な寒気が襲来し、今朝の北海道はしばれました。 庭先は? -21.5℃ 午前6時までの最低気温は陸別で -28.2℃(この後、29.1℃まで下がる)を観測、朝食を済ませ自宅庭先(午前6時50分)の気温を見てみると […]
  • あさひかわ北彩都ガーデン2019年7月11日 あさひかわ北彩都ガーデン 出先での帰り道に、1時間ほど時間ができたので、『あさひかわ北彩都ガーデン』へ寄り道。 2017年には、国際造園家連盟アジアパシフィック支部(IFLA ASIA-PAC)のランドスケープ・アーキテクチャー賞最優秀賞を受賞した素晴らしいガーデンです。  ※ […]
  • 矢羽根付きポール2013年12月12日 矢羽根付きポール 用事で旭川へ。 ところが自宅を出ると同時に空模様が怪しくなってきた。 地吹雪の時は頼りになる「矢羽根付きポール」 冬の北国では積雪や吹雪などで走行道路の路肩が分からなくなることは日常茶飯事。 運転中は路肩を見失うしなったり、雪に埋もれたガードレールにぶつかっ […]
  • 旧 岡田邸2005年11月27日 旧 岡田邸 (旧 岡田邸 image:biei.info) 宿の周辺と違い、旭川市内は日陰部分を除きほとんど雪はありません。 旭川には歴史を感じさせる建物が点在していますが、この建物は市内5条15付近にある「旧 […]
  • 日照時間2007年3月22日 日照時間 (日照時間 image:biei.info) 春分の日も過ぎ、暖かな日となりました。 青空が覗いたり、いきなり雪が降り出したりと目まぐるしく天候が変わっていますが今日からは日照時間が10時間を超え、日ごとに昼間の時間が長くなります。 いよいよ周りは春の色と匂いに変わって行 […]
  • 坂の上の雲2009年12月14日 坂の上の雲 元禄15年12月14日(1703年1月30日)夜、江戸本所松坂町の吉良義央(きらよしなか)邸に赤穂義士が討ち入り、主君の仇を報いた日。 今日は朝から小雪の降るドンヨリとした曇り空。 ところで、昨夜の「坂の上の雲」 […]