身の回りには、極上の美が!

 

自然界にはまだまだ多くのナゾを秘め、解明されていない(今後ナゾが解けるのか?)事象が多く、ナゾ多きものに限ってとびっきりの美しさを放つ。

雪の結晶もしかり!

なぜ六角形なのか? なぜ同じものが一つもないのか? ・・・

六角形の平面写真ばかり想像しがちなわれわれも、真剣に目を凝らせば、立体的で複雑に成長をしている結晶に目を奪われる。

ただその極上の美しさを見つけるには、時間帯・気温等の条件を始め、真剣に探さなければ決して見つからない!
ましてや、標高も低い庭先で見つけるとなると。

地上に落ちてくるまでには、蒸発や、先端が融けたり、ぶつかり合いなどで、大半は美しい形を見ることができない。それでもキラリと光る結晶が目を凝らせばあるもので、誰にでも極上の美しさに出会えるのです。

コチラの記事も!

  • 雪の結晶2014年3月11日 雪の結晶 しばれた朝、寒い! 午前6時:-17℃、三月中旬にしてこの厳しい寒さ! 太陽が顔を出すと雪面がキラキラと輝き始めた。 しばれる朝に見られる雪の結晶が陽の光を反射してキラキラ輝く光景です。 結晶はかなり壊れている! 雪面の結晶 […]
  • 猛烈寒気襲来2012年1月12日 猛烈寒気襲来 上空には数年に一度の猛烈な寒気が襲来し、今朝の北海道はしばれました。 庭先は? -21.5℃ 午前6時までの最低気温は陸別で -28.2℃(この後、29.1℃まで下がる)を観測、朝食を済ませ自宅庭先(午前6時50分)の気温を見てみると […]
  • 上富良野町開拓記念館2008年7月22日 上富良野町開拓記念館 本州では猛暑の続くなか、連休後半から北海道では愚図ついた雨模様の天候となり、今週末まで晴れ間が期待できそうもありません。 今日は先日19日(土):昼の空き時間に訪れた「上富良野町開拓記念館」をご紹介します。 QTVR作成をしている時間が無く今日まで延びてしましまいた。 […]
  • 心拍数管理2013年8月20日 心拍数管理 雨の降らないカラカラ天気から解放されたかと思えば、今度は毎日のように雨!天の神もいたずらが好きらしい。 昨日、ウォーキング途中で突然のどしゃ降り。 とにかく町中心部を離れると雨宿りをするところがない。大慌てで1.5㎞ほど先にある橋の下まで。 もちろん「今日も大気の状態 […]
  • 深まる秋2006年10月10日 深まる秋 (十勝岳展望台 image:biei.info) 昨年より紅葉は遅いものの、朝晩の気温もめっきり下がってきました。 道内は明日(10/11)の低気圧の通過を境に一段と秋が深まる模様で、 明後日は道内の山々では雪の予報が出ています。 → […]
  • 真実の行方2011年3月7日 真実の行方 いつものように空き時間に録画を見終わりました。 ベトナム戦争終結から36年。 アメリカのベトナム帰還兵とその子ども世代に現れた被害の実態を手がかりに、世代を越え今なお終わることのない枯葉剤被害について考える今回のETV特集「枯葉剤の傷痕を見つめて ~アメリカ・ベトナム  […]
  • 坂の上の雲2009年12月14日 坂の上の雲 元禄15年12月14日(1703年1月30日)夜、江戸本所松坂町の吉良義央(きらよしなか)邸に赤穂義士が討ち入り、主君の仇を報いた日。 今日は朝から小雪の降るドンヨリとした曇り空。 ところで、昨夜の「坂の上の雲」 […]