身の回りには、極上の美が!

 

自然界にはまだまだ多くのナゾを秘め、解明されていない(今後ナゾが解けるのか?)事象が多く、ナゾ多きものに限ってとびっきりの美しさを放つ。

雪の結晶もしかり!

なぜ六角形なのか? なぜ同じものが一つもないのか? ・・・

六角形の平面写真ばかり想像しがちなわれわれも、真剣に目を凝らせば、立体的で複雑に成長をしている結晶に目を奪われる。

ただその極上の美しさを見つけるには、時間帯・気温等の条件を始め、真剣に探さなければ決して見つからない!
ましてや、標高も低い庭先で見つけるとなると。

地上に落ちてくるまでには、蒸発や、先端が融けたり、ぶつかり合いなどで、大半は美しい形を見ることができない。それでもキラリと光る結晶が目を凝らせばあるもので、誰にでも極上の美しさに出会えるのです。

コチラの記事も!

  • 雪の結晶2014年3月11日 雪の結晶 しばれた朝、寒い! 午前6時:-17℃、三月中旬にしてこの厳しい寒さ! 太陽が顔を出すと雪面がキラキラと輝き始めた。 しばれる朝に見られる雪の結晶が陽の光を反射してキラキラ輝く光景です。 結晶はかなり壊れている! 雪面の結晶 […]
  • 猛烈寒気襲来2012年1月12日 猛烈寒気襲来 上空には数年に一度の猛烈な寒気が襲来し、今朝の北海道はしばれました。 庭先は? -21.5℃ 午前6時までの最低気温は陸別で -28.2℃(この後、29.1℃まで下がる)を観測、朝食を済ませ自宅庭先(午前6時50分)の気温を見てみると […]
  • 月齢15.7 満月2014年1月17日 月齢15.7 満月 「月の出時刻 昨日5:35p.m.」 → 「月の入り時刻 […]
  • 矢羽根付きポール2013年12月12日 矢羽根付きポール 用事で旭川へ。 ところが自宅を出ると同時に空模様が怪しくなってきた。 地吹雪の時は頼りになる「矢羽根付きポール」 冬の北国では積雪や吹雪などで走行道路の路肩が分からなくなることは日常茶飯事。 運転中は路肩を見失うしなったり、雪に埋もれたガードレールにぶつかっ […]
  • 十勝岳連峰雪化粧2013年10月14日 十勝岳連峰雪化粧 日が短くなりました。 今日の日の出:5時41分、日の入:16時49分。 夜明けと共に十勝岳連峰へ目をやると山肌が白っぽい! 雪化粧をしているようだ。 ここ1週間は案内で当麻、上川、東川町を行ったり来たりで少々バテぎみですが、今日は雪化粧した山を見て皆大喜び。 […]
  • 十勝岳連峰紅葉狩2013年10月7日 十勝岳連峰紅葉狩 午前6時:自宅庭先から秋霞に包まれた十勝岳連峰の稜線がうっすらと確認できます。 午前9時:今日も暖かな日射しが差し込んできましたが、今夜からは天候が崩れる予報。 週間予報ではしばらくは晴れ間がなさそうなので、急遽!案内先が変わり山へ車を走らせ「紅葉狩」へ。 本 […]
  • 第25回 那智・美瑛火祭2013年7月24日 第25回 那智・美瑛火祭 午前6時:きれいな空です! 雨が降らない! 美瑛町も局所的には夕立が発生している箇所もあるようですが、自宅周辺は7月初め以来全く降らない。町道を車が走るたびに砂埃が巻き上げられ周辺はホコリまみれ。 早く一雨欲しい。 今日、24日は「第25回 […]