逆差別

世の中、いろいろと納得できない事があまりにも多くまかり通っています。
北海道新聞 社会

昨年完成した男女共同参画センター(札幌市北区北八西三)は、320人収容のホールや音楽スタジオ、研修室などを備え、利用者が女性だけなら、料金はすべて半額になる。なぜ女性だけが半額なのか?
あまりにも公序良俗にも劣る差別ではないかと、多くの利用者が不満を抱いていた。

記事内容)
【女性半額」は逆差別!? 市の施設で40年以上 男性団体が抗議 札幌市06年度にも廃止 】
女性の利用だけ料金は半額-。
札幌市運営の施設で四十年以上も続いてきた「女性優遇」料金が、廃止される見通しになった。
当初は女性の社会進出を後押しするためだった優遇料金も、今では男性側から「差別だ」と抗議される対象に。財政難の改善にもつながることから、札幌市は二○○六年度にも制度を廃止したい考えだが、「今度は女性側から反発を受けるかも」と心配している。

「女性の倍の料金を払わなきゃいけないなんて、差別じゃないですか」

上田文雄市長と市民が語り合うタウントーク。九月下旬の会合で、「男が料理をつくる友の会」代表の寺西義英さん(71)はそんな疑問をぶつけた。

寺西さんが問題にしたのは、昨年完成した男女共同参画センター(札幌市北区北八西三)の利用料金。同センターは、三百二十人収容のホールや音楽スタジオ、研修室などを備え、利用者が女性だけなら、料金はすべて半額になる。センター内の料理実習室を使ったことがある寺西さんは、そのたびに不満を感じていた。
内閣府によると、同種のセンターは全国各地にあるが、女性優遇は「札幌市以外では聞いたことがない」という。

札幌市が女性優遇を導入したのは一九六二年。「男女の賃金格差を考え、女性の社会活動を促す」(男女共同参画課)が当時の理由で、男女共同参画センターが完成するまでは数カ所の施設で優遇料金を適用してきた。
もっとも、最近では市に対し、制度への疑問の声もしばしば届く。ジェンダー(社会的性差)問題を男性の立場から考える団体「メンズ・リブ・フォーラム札幌」代表の松野元さん(39)は今夏、「社会への男女共同参画という趣旨を考えれば、女性の特別扱いはおかしい」と抗議した。
こうした動きを受け、札幌市は早々に「女性優遇を廃止すれば、年間約二千万円の経費が削減できる」と試算。本年度中に「○六年度から男女同一の料金にする」との方針を打ち出したい考えだが、財政難の折り、男性側の不満を利用したと勘繰られ兼ねないうえ、「制度を廃止すれば女性側が激しく反発しそう」(同課)と心配する。
一方、センターを定期的に利用する世界平和女性連合の出村幸代さん(52)は「一般料金に統一されると、利用料は倍。統一するなら女性料金に合わせて」と訴えている。

コチラの記事も!

  • 第5回 特別展「アイヌ語地名と北海道」2019年7月22日 第5回 特別展「アイヌ語地名と北海道」 7月6日(土)~ […]
  • ベタ雪によってBS・CSが映らない!2017年11月12日 ベタ雪によってBS・CSが映らない! (受信障害のでたアンテナ.image: […]
  • 旭川の開運パワースポット「上川神社」2017年12月27日 旭川の開運パワースポット「上川神社」 パノラマ上で上下左右、360度回転 パノラマ上、マウス右クリックで、 * Rectilinear * Stereographic * Fisheye Projection の切替、 マウスホイール回転 & ドラッグで映像変形! ※ […]
  • 飲酒運転根絶の日2016年7月13日 飲酒運転根絶の日 7月13日(水)は、『飲酒運転根絶の日』です! TV・ラジオからは、朝から晩まで『飲酒運転根絶』の呼びかけが続いている。 われわれも北海道に移り住んで、すでに20年以上が経過。 移住当初まず驚いたのは、「酒を飲んで運転するのは、当たり前!」の是認文化。 […]
  • 冬のイベント目白押しの2月!2017年2月2日 冬のイベント目白押しの2月! 寬仁親王記念 第40回丘のまちびえい宮様国際スキーマラソン 二月の道内は冬のイベントが目白押しですが: なかでも一押しは、地元の『寬仁親王記念 […]
  • 今季一番! 道内はしばれた・・・2016年1月15日 今季一番! 道内はしばれた・・・ 雪の結晶が美しい 今朝の道内は日本海側を中心に冷え込みが強まり、道内幌加内町の朱鞠内ではマイナス28.9℃!と今シーズン一番の冷え込みとなりました。 自宅のある美瑛町はマイナス11.5℃と比較にならないほど暖かい。 雪の結晶が折り重なっている 庭 […]
  • 今年のラベンダーの生育状況は!2016年7月8日 今年のラベンダーの生育状況は! ラベンダー おかむらさき ラベンダー […]