雨の一日か?

午前3時:まだ外は闇の中。
それにしてもここ数日、鳥の鳴き声が激しい。

午前6時を過ぎると、外は時折小雨が降ったり止んだり。
今日の道内は一日中雨模様のようで、所によっては大雨に警戒するよう天気予報で呼びかけています。

ふと窓際から庭先を見ると、昨日のウケザキオオヤマレンゲ(受咲大山蓮華)が大きく開いています。


Highslide JS

ウケザキオオヤマレンゲ(受咲大山蓮華)

葉の上に小さな桃が乗っかったような蕾(2日:土曜日)が、2日後にはご覧の通りです。


Highslide JS

ウケザキオオヤマレンゲ(受咲大山蓮華)

 
ウケザキオオヤマレンゲ (受咲大山蓮華)
 
オオヤマレンゲとホオノキ(朴の木)の雑種で,直径 12 ~ 15 センチの白い花が上を向いて咲きます。
 
・庭先では毎年6月下旬から7月上旬に開花。
大山蓮華は、やや下向きに咲く。
「受咲(うけざき)」名のとおり上向きに咲く。
・木蓮(もくれん)科
・ホオノキは上向きに,オオヤマレンゲは下向きに咲きます。


Highslide JS

庭先


Highslide JS

満開を過ぎ、散り始めた ほほえみエニシダ。


Highslide JS

庭先

小雨の合間に庭先を見ながら雑草取りを始めると、少し歩いただけでバケツ一杯の雑草。

今年の庭先の現象として蝶やハチの数が圧倒的に少ない。
と思いきやケムシの数は半端ではないほど異常発生しており、これから蝶や蛾も大発生する前触れなのか?

その時、突然大きな音をたてながら側にあるノルウェーカエデ 「ドラモンティ」 にススメバチが近づいてきました。
そっとその場から退散!

やはり何と言っても今の主役はバラの花。


Highslide JS

バラの花に誘われて庭先へ

Highslide JS

バラの香りが混ざり合う庭先。


Highslide JS

北海道のバラづくりで難しいのは、越冬。


Highslide JS

名花:グラハムトーマス


Highslide JS

手間いらずの ノックアウト

Highslide JS

庭先

昨日開きかけていたグラハムトーマスが開花!
その美しさは写真などでは表現することはできません。

雨が強くなってきました。
大雨はバラには大敵ですが、小雨に濡れたバラの花は特別に美しい!


Highslide JS

コンスタンス・スプライ

小雨に濡れた、ザ・シェパーデスとコンスタンス・スプライ。

午後から風が強くなり、スノーボールの花が飛び散っています。
これだけの強い風が吹くと、折れや痛みが出る草丈の高い花々はたまりません。後処理が大変になりそうな嫌な風です。

雑記)
趣味で乗り回している自転車もガーデニングもそうですが、近頃のTV番組や雑誌などの情報を見る度に、どんどんお金をかけないと自転車を楽しむことができませんよ!きれいな庭や美しい花は咲きませんよ! と、お金をかけなければ何もできないような風潮がやたらと鼻につきます。

歴史をたどれば庭づくりなどは権力者や富豪の富と力の象徴でもあったのですが、自転車もガーデニングもどんどんお金のかかる趣味へと突き進んでいるようで。

こちらに引っ越して来た15年ほど前には、地元でポタリングをしていてもロードバイクなどを乗り回している方と行き会うことなどまず無く、どこを走っていても私一人か、家内と二人だけ。
ところが今はブームに乗って盛んになってきたのは嬉しいことなのですが、とにかく事あるごとにお金を使わせる風潮が好きになれない。
もちろん 需要のあるところ = 儲け はついてくるのですが。

ガーデニングもしかり。
お金をかければ誰でも一時的にはきれいな庭ができあがります。

庶民がお金をかけ続けて長年続くものなどほとんど無いでしょう。限られたお金の中で、コツコツと毎日地道な作業をしながら来年の夢を見つづけているから継続できるのです。

わが家でバラを大切にしているのは20~30年と寿命が長いから。つまり毎年あまりお金をかけられないから、美しくて長持ちする品種となるとバラに落ちつき植栽を始めたのですが。
今では毎年花の咲くこの時期が待ち遠しく、越冬が上手く行った年は一際美しく咲いてくれます。

雨09:10 気温21℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 二風谷ダム[にぶたにダム]2010年2月22日 二風谷ダム[にぶたにダム] まずまずの天候に恵まれ昨日の「第33回 宮様国際スキーマラソン」は終了しました。    第31回大会(QTVR) […]
  • パーヴォ・ヤルヴィ [ジャニーヌ・ヤンセン & ドイツ・カンマーフィル]2010年12月10日 パーヴォ・ヤルヴィ [ジャニーヌ・ヤンセン & ドイツ・カンマーフィル] 外は雪。 今朝はマイナス7℃まで冷え込みました。 自宅前 先月(11月24日)「世界で30万人が目撃した衝撃のベートーヴェン・ライヴ / 来日記念盤」として大々的に発売になったばかりのパーヴォ・ヤルヴィ/ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン演奏のDVD […]
  • 寒さ底なし2008年1月19日 寒さ底なし 毎日のように「今シーズン一番の寒さ」が続いています。 寒さ底なし 午前7時10分: 庭先に出て今日も温度チャック。 デジカメのスイッチをonにして、レンズが出てくるのと同時にレンズ表面に霜が付だしました。 室温20℃前後の室内から、氷点下の庭先に出たた […]
  • スパルタン [ブルーベリー]2005年8月6日 スパルタン [ブルーベリー] (スパルタン image:biei.info.) いろいろな種類のブルーベリーが食べ頃を迎えています。 その中でも特に大粒の […]
  • パンクは忘れた頃に!2007年9月4日 パンクは忘れた頃に! 間もなく自宅。 帰り道のカーブを曲がると同時に後輪が横滑り! スーツと空気が抜けたのが分かる。パンクです。 忘れた頃にやってくるのがパンク。 そう言えばカーブの手前には「グレーチング」が。 未だかつてこのグレーチングでパンクをしたことは無いのですが、何 […]
  • 赤とんぼ2009年8月18日 赤とんぼ 天候に恵まれない8月。 週間天気予報では明日から週末にかけてまたずらりと傘マーク。その後、週明けからはグッと気温も下がり天候不順のこの夏も、終わりが目と鼻の先まで近づいています。 気がつけば日増しに庭先の赤とんぼの数が増えてきました。 トンボの羽は何とも神秘的 […]
  • クリストフ・エッシェンバッハ2012年5月10日 クリストフ・エッシェンバッハ 平年より早く開花したサクランボの花 2週間も早くサクランボの花が開花するなど、今年はどうも庭先の植物の開花状況がいつもと違う! 叡山スミレなども平年より早く開花。 厳しい冬の寒さで痛めつけられた草木も多く、後片付けや手当にまだまだ時間がかかりそうなのですが […]