雨氷 [うひょう]


Highslide JS

大変珍しい現象『雨氷』:氷の重さで枝が垂れ下がっている。

午後3時:気温マイナス10℃、外は吹雪!

昨日は季節外れのプラス気温で雨降りの一日でした。
その雨で雪解けが進み、庭先の草木もびっしょり濡れたまま日没を迎え、夜に入ると急速に気温が下がった。

そして今朝、外が明るくなると周りの全ての草木が氷で包まれていた。
雨氷(うひょう)です! 庭先の木々に透き通った氷の花々が咲いたよう。
防風林のドイツトウヒも枝先まで氷で覆われ、その重さのあまり傘を閉じるかのように枝が垂れ下がっている。


Highslide JS

大変珍しい現象『雨氷』


Highslide JS

大変珍しい現象『雨氷』


Highslide JS

大変珍しい現象『雨氷』


Highslide JS

大変珍しい現象『雨氷』と『つらら』がミックス

雨氷は、0℃以下でも凍らない過冷却状態の雨(着氷性の雨)や濃い霧が、木などに付着して瞬時に凍る現象で厳冬期に見られるが、実際には降雪や温度などで、条件が整うのは珍しい。
時折薄日が差すと、庭中の雨氷が輝き出し、木々にガラスの花が咲いた。


Highslide JS

アーチに絡んだクレマチス


Highslide JS

紅葉の木にガラスの花が咲いた!


Highslide JS

エゴノキ


Highslide JS

ニシキギ


Highslide JS

シャラノキ

大変珍しい現象で、自宅庭先で見ることはほとんどありません。

雪13:15 気温/-10.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • もう師走:今年も喧嘩をしながら2007年12月1日 もう師走:今年も喧嘩をしながら 今年は特に1年が早く感じられ、慌ただしく12月が待ちかまえていました。 夫婦二人で無理もしながら日々体を動かし続けた11ヶ月:外はいつの間にか雪の降る年の瀬に。 「もう12月か」と家内に声をかける。 未だに楽なことなど何一つありません。 しんどいことばかりですが、お互いに「 […]
  • 水沢新生2006年4月29日 水沢新生 (道は続く image:biei.info) すっかりお気に入りに: もともと自転車好きの家内ですが、MTBを操るようになるとすっかり病みつきになってしまいました。 ママチャリでは飽きたらず、自然溢れる美瑛の丘を思いきり自由に走り回るにはMTBは好都合でした。 […]
  • エゾアカゲラ2016年1月24日 エゾアカゲラ 日本列島は強い冬型の気圧配置が続き、北海道や本州の日本海側を中心に大荒れの天候となりました。 美しい空が広がった! 今朝午前6時:気温マイナス12℃と、厳冬期の大寒前後の気温としては暖かな年です。 陽が昇り始めると、清々しい青空が広がりました。 庭先では […]
  • クロッカス2005年4月25日 クロッカス (クロッカス.image: biei.info.) 北海道の春を告げる花 「クロッカス」 […]
  • アスパラ2008年6月5日 アスパラ 旭川では夏日となりました。 夏日 ここのところ温度変化の激しい日々が続いています。 旭川空港からの帰り、路面の照り返しが眩しく今日はまさに夏本番の陽気。 自宅周辺では、美味しいアスパラの収穫がまだまだ続いています。 車で走っておられても、道路脇に「アスパラ […]
  • 美瑛滑空場2006年8月1日 美瑛滑空場 (images:biei.info) 夏休みに入り美瑛町も観光シーズンのピークを迎えています。 しかし今年は自転車で美瑛の丘を廻る観光客の数がめっきり少ないように思います。 時々地図を片手に道が分からず声をかけられることがありますが、100%台湾や香港 […]
  • 水無月2009年8月27日 水無月 やっと二日ほど晴れ間が広がったかと思えばもう下り坂に向かい、今日は朝から強風が吹き荒れています。 周期的な天気変化は秋らしいと言えば秋らしいのですが。 明け方の気温も一気に下がり始め、庭先の「水無月」がピンク色を帯び何ともいえない色合いに変化をしてきました。 水無月は […]