飲酒運転根絶の日



7月13日(水)は、『飲酒運転根絶の日』です!
TV・ラジオからは、朝から晩まで『飲酒運転根絶』の呼びかけが続いている。

われわれも北海道に移り住んで、すでに20年以上が経過。

移住当初まず驚いたのは、「酒を飲んで運転するのは、当たり前!」の是認文化。
飲酒運転を注意・口にしようものなら、嫌な顔をされ、まともに注意できない雰囲気が漂っていた。「飲酒運転を断る、注意する=人間関係が悪化する」 ばかげた話です。

そして時が流れても、相変わらず繰り返えされている現状!
確かに道交法改正で飲酒運転に対して厳しくなり、自殺行為に及ぶ者は少なくなったようですが、未だに当ブログでも叫び続けています。限りなく0に近づくように。

ではなぜ無くならない?
繰り返すのは「アルコール依存症」者だけなのか?
飲まない者にとっては、全く理解ができない。

今、公の場では誰しもが『飲酒運転はダメ!』と口にはするが。
「捕まらなければ良い」
足下では草の根のように絶えることなく、しっかり息づいている。

デンマークのように、悪質な飲酒運転者に対しては『車を没収』するような大胆な法改正を、日本がとることはなさそう。
また飲酒運転をなくす切り札として「アルコールインターロック装置」の設置も進んではいるものの、まだまだ一部の業務車ばかり。
ではインターロックの義務化をすれば。
現時点では「実効性、現実性」の点で難しいでしょう。何よりも酒を飲まない者にとっては、ありがた迷惑です。
「人は嘘をつくから当てにならない!」と、何でもかんでも機械に頼らなくてはならない社会には、寒気がしますが。

それなら、せめて悪質な飲酒運転者の情報提供を。

北海道警察への情報提供はこちらから → 飲酒運転の情報提供

 
北海道飲酒運転の根絶に関する条例

また他人にどうこう言われるのは、とりわけ嫌なようで。
家族、なかでも子どもや孫からの「ダメだよ!」の繰り返しが、効果をあげています。

晴れ23:05 気温/21.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 美瑛滑空場2006年8月1日 美瑛滑空場 (images:biei.info) 夏休みに入り美瑛町も観光シーズンのピークを迎えています。 しかし今年は自転車で美瑛の丘を廻る観光客の数がめっきり少ないように思います。 時々地図を片手に道が分からず声をかけられることがありますが、100%台湾や香港 […]
  • 拓真館2006年10月28日 拓真館 (拓真館 image:biei.info) 前田真三氏のフォトギャラリーです。 この時期はひっそりとたたずみ時折ツアーのバスがやって来ます。 → 拓真館 […]
  • 日本一星空の綺麗な町2007年9月22日 日本一星空の綺麗な町 9月も下旬: 日没時間が早くなりました。(日の入り17:30) 十勝岳連峰の上に月が昇っています。 昨日は台風から変わった温帯低気圧の影響で、道内各方面で観測を始めてから一番遅い「真夏日や夏日を」記録しました。 (札幌では30℃を超える真夏日に/美瑛:26℃) […]
  • 旧 岡田邸2005年11月27日 旧 岡田邸 (旧 岡田邸 image:biei.info) 宿の周辺と違い、旭川市内は日陰部分を除きほとんど雪はありません。 旭川には歴史を感じさせる建物が点在していますが、この建物は市内5条15付近にある「旧 […]
  • 町道2006年3月18日 町道 (町道 image:biei.info) 宿の前の町道もやっと路面が顔を出すようになりましたが、庭の中はまだまだ膝まで雪が残っています。 おまけに日中プラスになって融け出した雪が、気温が氷点下に下がる夜間には再び凍りつき、至るところ氷の固まりとなりツルツル状態です。 日中 […]
  • 那智・美瑛火祭2007年7月24日 那智・美瑛火祭 今夜は第19回目となる【那智・美瑛火祭】の開催日です。 十勝岳の沈静と町の発展を願い、大松明(タイマツ)を持って練り歩くこの祭は平成元年から始まりました。 スタート場所の丸山公園には、 町民、観光客、そして浴衣姿の海外からの観光客の皆さんの姿も見られる中、午後7時30分:大松明 […]
  • アイヌ語地名を理解するには2011年9月29日 アイヌ語地名を理解するには 空き時間は他のことが山積みで今月はほとんどブログに手をつけていませんが、久しぶりに! 午前5時30分:気温11℃ 朝焼けをバックに十勝岳が快晴の空に映えたのもつかの間、お日様が顔を出し始めると景色は一変。10m先も確認できないほどの濃霧にあっと言う間に覆われたました。 […]