飲酒運転根絶の日



7月13日(水)は、『飲酒運転根絶の日』です!
TV・ラジオからは、朝から晩まで『飲酒運転根絶』の呼びかけが続いている。

われわれも北海道に移り住んで、すでに20年以上が経過。

移住当初まず驚いたのは、「酒を飲んで運転するのは、当たり前!」の是認文化。
飲酒運転を注意・口にしようものなら、嫌な顔をされ、まともに注意できない雰囲気が漂っていた。「飲酒運転を断る、注意する=人間関係が悪化する」 ばかげた話です。

そして時が流れても、相変わらず繰り返えされている現状!
確かに道交法改正で飲酒運転に対して厳しくなり、自殺行為に及ぶ者は少なくなったようですが、未だに当ブログでも叫び続けています。限りなく0に近づくように。

ではなぜ無くならない?
繰り返すのは「アルコール依存症」者だけなのか?
飲まない者にとっては、全く理解ができない。

今、公の場では誰しもが『飲酒運転はダメ!』と口にはするが。
「捕まらなければ良い」
足下では草の根のように絶えることなく、しっかり息づいている。

デンマークのように、悪質な飲酒運転者に対しては『車を没収』するような大胆な法改正を、日本がとることはなさそう。
また飲酒運転をなくす切り札として「アルコールインターロック装置」の設置も進んではいるものの、まだまだ一部の業務車ばかり。
ではインターロックの義務化をすれば。
現時点では「実効性、現実性」の点で難しいでしょう。何よりも酒を飲まない者にとっては、ありがた迷惑です。
「人は嘘をつくから当てにならない!」と、何でもかんでも機械に頼らなくてはならない社会には、寒気がしますが。

それなら、せめて悪質な飲酒運転者の情報提供を。

北海道警察への情報提供はこちらから → 飲酒運転の情報提供

 
北海道飲酒運転の根絶に関する条例

また他人にどうこう言われるのは、とりわけ嫌なようで。
家族、なかでも子どもや孫からの「ダメだよ!」の繰り返しが、効果をあげています。

晴れ23:05 気温/21.5℃ (.all images:biei.info)

コチラの記事も!

  • 難しい問題2014年2月5日 難しい問題 日が変わり午前0時過ぎベッドに滑り込んでしばらくすると、キツネの鳴き声が窓の外から聞こえる。直ぐそばまで来ている。 めずらしく家の周りをうろついているようで、声が遠くになり近くになりしていたが、どのくらいの時間が経ったのかそのまま寝付いてしまった。 そして午前5時、目が […]
  • 望岳台 [大雪山国立公園]2007年10月11日 望岳台 [大雪山国立公園] 道内はどこへ行っても若者から年配の方までカップルの姿が多く、二人でのんびりマイカーでの道内旅行が定番のようです。 今日の望岳台は、鳥の鳴き声もかき消されるほどの若い生徒さん達の明るくはじけるような華やかな声が木霊しています。 ここ大雪山国立公園【望岳台:ぼうがく […]
  • 暴風、大荒れ2007年1月7日 暴風、大荒れ (暴風 image:biei.info) 台風並みに発達した低気圧の影響で全国に被害が出ていますが、その低気圧が北海道に! 昨夜から風が強まり、明け方からは暴風が吹き荒れ午前中は4回ほど停電になりました。幸い長いもので30分ほどで復旧しました。 停電は冬場に必ず一度は起 […]
  • 山に誘われるまま!2015年12月12日 山に誘われるまま! 明るい空に誘われ自宅前の丘へ。 午前中、雲に隠れていた十勝岳連峰が、昼食後久しぶりに晴れ間の広がりと共に姿を現した。 思わず山に誘われ、外に飛び出す。 思わずシャッターを押してしまう景色が広がっている。 風が心地よい。 十勝岳連 […]
  • 弓道大会2005年7月10日 弓道大会 (美瑛弓道場.image: […]
  • 田舎暮らし10年2005年7月5日 田舎暮らし10年 田舎暮らし 田舎暮らしもはや10年が過ぎ! 2005年7月: 北海道に移り住んで早いものです10年の歳月が流れました。 テレビや雑誌で取り上げられる憧れの「田舎暮らし」はまるでバラダイスそのもの。 しかしいざ移り住んでもパラダイスが待っているとは限りません。そ […]
  • 美しい道 ロマンティック街道 [神楽岡通]2013年10月5日 美しい道 ロマンティック街道 [神楽岡通] 旭川市神楽岡から緑が丘ニュータウンにかけて約3㎞に渡る美しい道。 緑のトンネル:プラタナス並木で、『ロマンティック街道』の愛称を持つ。 昭和46(1971)年ごろから植栽され、プラタナス並木としは国内最大級ともいわれている。 すべて葉が落ちた冬から芽吹きを迎える春、そ […]