O-Product


(O-Product. image: biei.info.)

たまには息抜きに趣味の世界へ:

このカメラはマニアも憧れた、1988年11月発売のオリンパス【O-Product】
カメラ好きのお客様の話から、思い立ったように十数年ぶりに取り出し久々のフィルム撮影を試みました。

35mmF3.5郡のプログラム式電子シャッターカメラで、全世界2万台の限定生産のリミテッドエディションとして予約販売をされました。
(当時の定価:50,000円)
ボディは総アルミ製。今でもたまに中古店で見かけます。
何と言っても特徴はそのボディー素材とスタイル。
ボディーはアルミの引き出し加工品で、当時他に類を見ないスタイルのこの
カメラはこの頃流行りだしたレトロブームの火付け役となりました。

主な仕様)
形式:35mm全自動オートフォーカス式レンズシャッターカメラ
レンズ:オリンパスレンズ35mm/F3.5 3群3枚
撮影距離:赤外線アクティブ式 AFロック可能 0.65m~∞
シャッター:プログラム式電子シャッター 1/45~1/400秒
露出および補正:プログラム式AE EV9(F3.5・1/45秒)~EV15(F9・1/400秒)
フイルム感度:DXコード自動設定 ISO25~1600
ストロボ:着脱式専用ストロボ 低輝度時自動発光 充電時間2.5秒(リチウム電池)、充電時間4秒:(アルカリ乾電池)
連動距離:0.65~4.5m(ISO100)
ファインダー:ブライトフレーム式 倍率0.45倍 AF測距フレーム、測距完了表示、低輝度時警告表示
電池:単4アルカリ電池×2 ストロボはDL123AまたはCR123Aまたは単4×2
大きさ:幅99×高さ82×厚さ45mm ストロボは48×75.5×46
重量:310g(電池なし) ストロボは80g
その他特徴など:セルフタイマーは電子式12秒、オートローディング、自動巻き上げ、自動巻き戻し、途中巻き戻し可能

コチラの記事も!

コメントを残す